cosmeclipは2020/12/22(火)を持ちましてサービス終了となります。詳細はこちらをご確認ください。

2019.04.11

【体験談】日本初の美肌トクホ『オルビスディフェンセラ』を30日間飲んでみた!~後編~

ayame
ライター:
ayame
オルビス初の美肌トクホ「オルビス ディフェンセラ」をリアルガチでレビューするため、30日間のチャレンジを開始したライターayame。しかし、2週間飲み続けてもこれといった効果はなし…。

若干心が折れそうになるものの、残りの2週間に期待をするが……?!というわけで、後編では1ヶ月間を総括し、どのような効果があったのかをメインにお話します!

1か月飲み続けた結果……効果があった!

前置きなくズバリ言わせてください!1ヶ月ディフェンセラを飲み続けた結果、効果を感じることができました!

ビフォーアフターの写真を比較!

1ヶ月ディフェンセラを飲みきった、現在の肌状態がこちらです(加工は一切なし)。

これといって大きなトラブルは見られません。強いて言うならクマが目立つことと……。

赤丸の部分、ちょっとシミっぽくなってます。これは1ヶ月前にはなかったもので、小さなニキビの治りかけです。はい…、お察しの通りニキビが気になって潰してしまい、これはかさぶたが剥げた状態ですね(この後のケアをきちんとしないとシミになって残ります)。

ニキビといってもとても小さかったですし、赤く腫れるほどまではいかなかったのは不幸中の幸い。ただ、これがディフェンセラのおかげかどうかはハッキリしません。

次に、1ヶ月前(Before)の肌画像と並べてみると……。

現在(After)のほうが色白に見えますが、これはライティングの問題です。
鼻の際にあったチビニキビは綺麗に消えていますが、それ以外にはこれといって大きな変化はないように思えます。

というわけで、肌画像の比較ではいまいち効果を確認することはできませんでした。では、どうして私が「効果を感じることができた!」と言い切るのかというと……。実は、数値の上では1ヶ月前と明らかな違いがあったからなのです!

写真よりわかりやすいデータを比較!

こちらは、肌チェッカーによる1ヶ月前と現在の肌状態の比較です。

  • 水分:31% → 38%(適正値:35~50%)
  • 油分:41% → 31%(適正値:20~30%)
  • 弾力:2 → 3(5段階評価)

写真では大きな変化は見られませんが、こうして数値で見ると、水分量が若干あがり、油分も適正値に近くなっています。

また、1ヶ月間、毎朝肌チェッカーで肌状態を記録した結果がこちら。

こうしてみるとちょっとわかりにくいですが、近似曲線を出してみると……。

※近似曲線とは、ある程度ばらつきのある値それぞれのなるべく近くを通るように引いた線で、そのデータの傾向を見ることができます。

いかがでしょう?水分と弾力はやや上向きの直線、油分は下向きの直線をしていることがわかりますね!とくに油分の下向き傾向は一番大きく、ディフェンセラによってべたつきが収まり、肌の水分・油分のバランスが整いつつあることを意味しています。

おそらく、1ヶ月前の肌は乾燥から身を守ろうと、やや過剰に皮脂を分泌していたのでしょう。このままディフェンセラを飲み続ければ、データだけではなく見た目や手触りなどにも違いが出てくることを期待できますね!

数値以外に私が「これってディフェンセラのおかげかな?」と感じたことを振り返ってみると、以下のようなものがあります。

私が感じたこと
  • 生理前の顎ニキビがほとんどできなかった
  • 「乾燥するなぁ」」と感じることがあまりなかった気がする
  • メイクのノリがよくなった気がする(+崩れにくくなった)

生理の前のニキビについては「今周期たまたまできなかっただけ」という可能性もあり、もう何周期か様子を見て比較しなければ「ディフェンセラのおかげ!」とは言えないでしょう。

乾燥感が軽減したように感じられるのも、ディフェンセラのおかげなのか、はたまた暖かくなってきて暖房が小さくなったおかげなのか……。となると、メイクがノリやすくなったのも、単純にディフェンセラによるものと考えるのは時期尚早。

ディフェンセラの効果を数値以外の部分で実感するには、オルビスが推奨するとおり3ヶ月の継続飲用が必要だと結論づけられます。

せっかくだからいろんな飲み方をしてみた!

ディフェンセラでは水なしそのままでも十分おいしくいただけるのですが、せっかくですからいろんな飲み方にもトライしてみました!

アイスと合わせてみた!

まずは大好きなバニラアイスと組み合わせてみました!(※前編でディフェンセラの粉を「やや黄色っぽい」と表現しましたが、こうしてお皿に出してみると真っ白でした汗)

ディフェンセラを振りかけて食べてみると……。んん!?ほのかに甘酸っぱい風味!バニラに相当押されてますが、それでもバニラの奥底に爽やかなゆずを感じます。結論、バニラアイスとの相性は◎!普通のバニラに飽きて味変したいときにちょうどいいなと思いました。

ヨーグルトと合わせてみた!

お次はヨーグルトとの相性チェック。まずはプレーンタイプのヨーグルト(低糖)でトライしてみます。

やる前からわかっていたけど、相性◎!
ヨーグルトの酸味とゆずの酸味がマッチして、スイーツとしてワンランクアップした感じがします。今回、無糖タイプではチャレンジしませんでしたが、これなら無糖タイプとの相性もかなりいいはずです!

続いて、ayameがよく食べるアロエヨーグルトにも合わせてみます。

はい、こちらも問題なくおいしいです!
個人的にはプレーンよりアロエヨーグルトとのほうがより美味しかったかな?アロエとの相性もバッチリで、「ディフェンセラをそのまま飲むのはつらい!」という人に絶賛おすすめです!

青汁に混ぜてみた!

次は飲み物にも混ぜてみよう!ということで、比較的頻繁に飲む青汁に混ぜてみました!

青汁は苦みが全然ない飲みやすいタイプで、私はいつも温めた牛乳と混ぜて青汁オレにしています。その青汁オレにディフェンセラを入れて、よーく混ぜてから一口飲んでみると……。

うーん、青汁の奥の奥、ほのかに爽やかな風味が感じられる……。
ゆずだと断定できるレベルではなく、「おや、なにかが違う?でも別に気にならないや」くらいの感じですね。けしてまずいわけではありませんが、美味しいわけでもなく……。ディフェンセラをそのまま飲むのがどうしても苦手な人にはすすめられますが、別にそうでないならわざわざ青汁じゃなくてもいいなと思いました。

気になるポイントをオルビスに問い合わせて聞いてみた!

30日間のチャレンジのなかで、ふと疑問に思ったことがいくつかありました。たとえば、食べ物や飲み物に混ぜるのはそもそもありなのか、などですね。そこで、オルビスに問い合わせて疑問をぶつけてみました!

飲み物や食べ物に混ぜるのはアリ?

ディフェンセラには「肌の水分を逃がしにくくする」効果を期待できますが、それは配合成分グルコシルセラミドが保湿の要であるセラミドの強化に働きかけるから。でも、このグルコシルセラミドが熱に弱かったり、別の食品によって吸収阻害を受けたら……?

そんな私の疑問に対するオルビスの回答をまとめると……

オルビスの回答
グルコシルセラミドは比較的安定性が高く、熱によって効果に影響が出る可能性は低い。食べ物や飲み物に混ぜる場合、しっかり全量摂取できるよう溶け残りや容器への付着に注意。

とのことでした!というわけで、ディフェンセラは温かいお茶やコーヒー、スムージー、ヨーグルト、アイスなどなど、きちんと全量摂取できれば基本は何に混ぜてもOKということですね。

とはいえ、オルビス側としてはパッケージに記載している摂取方法(水と一緒かそのまま飲む)以外では品質を保証できないとのこと。効果を確実にしたいのであれば、やはりそのまま飲むか水と一緒に飲むのが得策です。

1日2包以上飲んでも意味はない?

ディフェンセラの目安量は1日1包。でも、効果の実感を急ぐなら2包、3包と飲みたいところ……。とはいえ、さすがに2包飲んだからといって効果が2倍になることはないでしょう。わかっている、わかってはいるけど念のため聞いてみたい!加えて、2包以上飲んだ場合の体への影響も気になるので、あわせて問い合わせてみたところ……。

オルビスの回答
ディフェンセラを1日2包摂取しても、安全性の面では問題なし。目安量を超える量を摂取しても効果は変わらない。

という回答を得られました!なるほどなるほど!ということは「ディフェンセラめっちゃ美味しい!1日1包と言わず10包飲んじゃう!」という場合でも、健康被害などは気にしなくていいということ。ただし、効果は1包飲んだ時と変わらないので(過剰な分は尿で排泄される?)、目安量より多く飲んだらコスパが悪くなり、続けにくくなると。

長くディフェンセラを飲み続けるためにも、1日1包を守った方が賢明ですね。

ゆず風味以外も期待しているんだけど……

私自身、ディフェンセラはとても美味しくいただけましたが、別のフレーバーがあっても楽しいんじゃないかなぁと感じています。そこで、ゆず以外の風味が開発・販売される見込みはないのかと聞いてみましたが……。

オルビスの回答
現在のところ予定はなし。

バッサリ切られた!まぁ、まだゆず風味が発売されたばかりですからね。

企業としては、ディフェンセラが売れに売れて、なおかつ消費者の「別のフレーバー希望!」という声がある程度集まってからじゃないと厳しいでしょう。でも、きっと開発の段階でゆず以外の選択肢もいくつかあっただろうし、なんだったら試作もしたかも……。そう考えると、別フレーバーの実現もそうそうない話じゃないように思えますね。

『オルビス ディフェンセラ』についてもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック!

まとめ

今回30日間ディフェンセラを飲み続けて、個人的に感じたことをまとめます。

まず、やっぱり3ヶ月の継続は必須だなということ。肌の生まれ変わりには最低でも1ヶ月以上かかるので、3ヶ月という期間は妥当だと言えます。1ヶ月分3,200円(税抜)、3箱セットなら8,674円(税抜)なので、コスパも悪くないでしょう。

二つ目は、ただディフェンセラを飲むだけじゃなく、生活習慣の見直しも必要だということ。前編でのお話になりますが、ディフェンセラのチャレンジを始めてすぐにバレンタインがあり、言わずもがな、私はチョコを食べまくりました。おまけに、夜更かしもしまくりました。せっかくディフェンセラを飲んでいるのに、これじゃあ台無しです。

ディフェンセラは「これさえ飲んでいればすぐさま美肌!」なんていうスーパーフードではなく、ただの食品です。ディフェンセラの効果を損なわないためにも、食事・睡眠・運動習慣はしっかり意識したいところですね。

ディフェンセラはとても優秀なアイテムですが、過信しすぎや頼りすぎはダメ。継続する根気と普段の意識も大事で、逆にこれがなければあまり意味はないかもしれませんね。

以上、ライターayameによる「オルビス ディフェンセラ」の体験レビューでした!この記事を読んで「ディフェンセラがちょっと気になる……」という人は、まずは1箱から購入してみてもいいでしょう!(少し前まで公式サイトにディフェンセラのサンプルがありましたが、2019年3月中旬現在、サンプルはなくなっています。もしかしたら復活するかもしれないので、サンプルの復活を待つのもアリです)

(文:ayame/編:コスメクリップ編集部)

2019.04.11

ayame
この記事を書いた人
フリーライター/コスメコンシェルジュ ayame

元化粧品会社研究員で現在は主婦兼フリーライター。愛猫2匹とのリラックス時間が最大のスキンケア!北の大地から美容に役立つ情報をお届けします!