2019.03.14

【連載】【美容液編】今さら聞けない!?スキンケアの基礎の基礎

岸田茉麻
ライター:
岸田茉麻
みなさん、こんにちは!コスメコンシェルジュ・美容ライターの岸田茉麻です。
月1回で連載している「スキンケアの基礎の基礎」シリーズ、早くも第3弾となりました!今回は美容液についてくわしく解説していきたいと思います。

美容液ってどんな位置付け?毎日のスキンケアに必要なの?

肌に“水分を補う”のが化粧水、そして肌に“油分を補う”のが乳液やクリームだとしましょう……一体、美容液はスキンケアにおいてどんな位置付けなのか?地味に気になったことはありませんか。

美容液について一言で説明すれば、化粧水や乳液、クリームよりも美容成分を多く補うことができるアイテムです。

スキンケア化粧品の構成成分は、ベースとなる精製水や水溶性成分、そして肌になんらかの美肌作用をもたらす訴求成分でできています。

これに加え、乳液やクリーム、美容液には油性成分が配合されているほか、水分と油分を混ぜ合わせる界面活性剤(乳化剤)、品質を安定させテクスチャーを調整するための増粘剤が含まれていることもあります。

しかし、化粧水や乳液、クリームの場合、全体の構成成分に対して訴求成分の配合量はごくわずか。先述の通り、化粧水はうるおいを与える、乳液やクリームはうるおいを守るということが本来の目的だからです。

肌になんらかの美肌作用をもたらす訴求成分には、美白成分や抗酸化成分などさまざまな美容成分が挙げられます。美容液の場合、他のスキンケアアイテムに比べて訴求成分が多めに配合されているのがポイントです。これにより、普段のお手入れに美容液を取り入れることでプラスアルファの美容効果が期待できるということになりますね^^

(ただ、美容液の定義として訴求成分の配合量が決まっているわけではありません。場合によって、他のメーカーの化粧水や乳液の方が訴求成分がたくさん配合されている…というケースもあります。美容液だからもっとも優れた美容効果が期待できる!とは言い切れません。)

美容液は毎日のスキンケアにおいて必ずしも必要というわけではありませんが、「毎日のお手入れだと物足りない」「美白やシワ改善、エイジングケアなどのプラスアルファを目指したい!」などという人に必要なアイテムだといえます。

美容液の種類をチェック!

美容液は成分の配合量に決まりがあるわけではなく、メーカーによって配合量も配合成分も種類もさまざま。実際にどのような種類があるか簡単にご紹介します!

保湿美容液
セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分を高配合した美容液。肌の水分量をキープすることで乾燥から肌を守る効果が期待できる。
美白美容液
ビタミンC誘導体やアルブチンなどの美白成分を配合した美容液。成分によってアプローチ方法が異なるが、肌のターンオーバーを促したり、メラニンの生成を抑えることでシミ・そばかすを防ぐ働きが期待できる。
(ニキビに対する)薬用美容液
グリチルリチン酸2Kのようにニキビや肌荒れを抑える成分を配合しているもの、またサリチル酸のようにニキビの原因菌(アクネ菌)を殺菌するサリチル酸などを配合している美容液。ニキビケア向けとして保湿成分ではなく薬用成分が配合されている。
導入美容液(ブースター)
化粧水の前に使用することで肌に柔軟性をもたらし、そのあとに使うスキンケア化粧品の浸透を良くする美容液。
原液美容液
美容成分(訴求成分)を高濃度に配合した美容液。プラセンタやヒアルロン酸などさまざまだが、他の美容液に比べシンプルな処方が特徴。
目元美容液
年齢の影響を受けやすい、デリケートな目元のための美容液。乾燥による小じわを防ぐ成分、血行を促すことでクマを防ぐ成分など配合成分や目的はさまざま。
まつげ美容液
まぶたの環境を整える、またまつげのハリやコシをサポートする成分を配合したまつげ専用の美容液。勘違いされやすいが、まつげ美容液によってまつげが増える直接的な効果はない。

…かなりざっくりした説明になりましたが、美容液自体が“プラスアルファの美容効果が期待できる”というアイテムなので、目的や用途はさまざまです!

「美容液を取り入れてみたいんだけど、どうしよう?」と悩んでいる人は、どのような目的で美容液を使いたいのか考えた上で、自分に必要な美容液を選んでみてはいかがでしょうか。

【美容液の併用】2種類以上の美容液を併用するのはあり…?

そういえば、美容部員時代にこんな質問をするお客様がいました。

「美白の美容液と保湿の美容液を両方使いたいんですけど、ありなんですか?」

たしかに、美白成分だけではなく肌の乾燥対策としても美容液を取り入れたい!ということもあると思いますが、もちろん期待効果が異なる美容液を2種類以上使うのは問題ありません! 但し、使用する順番は、油分が少ないものを先に、油分が多いものを後にしましょう。また、美容液をつける順番をきちんと確認するためにも説明書に目を通しておいてくださいね^^

さて、今回は美容液の基本的な情報についてお届けしてまいりました!毎年新しい美容液がたくさん発売されているので、いろんな美容液を試して自分の肌に合うものを見つけてみてくださいね。

そして来月は「スペシャルケア編」をご紹介します♡どうぞお楽しみに^^

2019.03.14

岸田茉麻
この記事を書いた人
コスメコンシェルジュ/美容ライター 岸田茉麻

元美容部員、現役コスメコンシェルジュの美容ライターです!ひたすら若作りに取り組み、コスメ収集しています。プチプラからデパコスまで「いい!」と思った商品、また美容に役立つ情報を積極的にご紹介します♪