2020.09.11

キレイは内側から!ニキビ対策に効果的な栄養素とは?

ayame
ライター:
ayame
肌トラブルの代表格ともいえるニキビ。実は食事による対策が効果的だって知っていましたか?そこで今回は、ニキビ対策に効果的な栄養素について解説。美味しく食べて内側からキレイな素肌を目指しましょう!

キレイな素肌は体の内側からつくられる!

ニキビのない透明感のあるツルツル素肌をつくるには、正しいスキンケアと質のいい睡眠、そして適度な運動とバランスの良い食事が欠かせません!

けど、わかっているとはいえ、なかなか実践できないものなんですよね…。

とくに難しいのが食事!

忙しくてがっつり自炊する時間なんて取れないし、そもそもバランスのいい食事って、考えるのも作るのも難しくないですか……?

と言いつつ、食生活が乱れると肌も目に見えて調子が悪くなるし、やっぱり肌は内側から綺麗になっていくんだなぁと実感する日々。

そこで、効率よく美肌を目指すためにも、具体的にどんな栄養素を摂取するべきなのかをまとめてみました!

ニキビ対策には食事の見直しが大切!積極的に摂りたい栄養素とは?

どんな栄養素も万遍なく摂取するのが理想ではありますが、ここではニキビ対策のため、とくにすすんで摂取したい栄養素を紹介します。

ビタミンA・C・E

ビタミンA、C、Eの3つはまとめてビタミンACE(エース)と呼ばれ、抗酸化力がとても強い栄養素です。

ニキビの原因といわれる遊離脂肪酸の酸化を防いでくれるので、普段から積極的に摂りたいですね。

ビタミンAが含まれる食品の例
  • かぼちゃ
  • 小松菜
  • ブロッコリー
  • にんじん
  • チンゲン菜
ビタミンCが含まれる食品の例
  • キウイフルーツ
  • いちご
  • かぶの葉
  • カリフラワー
  • パプリカ
  • れんこん
ビタミンEが含まれる食品の例
  • モロヘイヤ
  • アボカド
  • かぼちゃ
  • アーモンド

ビタミンB1・B2

ビタミンB1は炭水化物の代謝をサポートする作用があり、これにより皮脂の過剰分泌を防ぎます。また、B2は皮脂の分泌をコントロールするため、どちらの栄養素もニキビの予防とケアに欠かせない栄養素と言えるでしょう。

ビタミンB1が含まれる食品の例
  • 豚ヒレ
  • 豚もも(赤身)
  • うなぎ
  • ピーナッツ
  • たらこ
  • 玄米
ビタミンB2が含まれる食品の例
  • 豚レバー
  • 牛レバー
  • 鶏レバー
  • うなぎ
  • 納豆

食物繊維

腸内環境と肌状態は深く結びついていて、便秘もニキビの原因になります。

ニキビケアのためにはスムーズなお通じが欠かせないため、食物繊維も忘れずに摂るようにしましょう。

食物繊維が含まれる食品の例
  • おから
  • 大豆
  • 納豆
  • モロヘイヤ
  • れんこん
  • 長いも

基本のケアに食事の見直しをプラスして素肌力を高めよう!

できるのは早いのに治るのには時間がかかるニキビ。

焦って弄ったりせず、まずは正しいスキンケアをしっかり行い、たっぷり寝ること! それに加えて、今回紹介した栄養素をちょっとだけ意識して摂取するようにしてみてください。

難しい場合はサプリメントに頼るのもアリ!最近はいろいろなサプリメントが売っているので、足りない栄養素を補えるコスパの良いサプリを探してみてくださいね。

けど、「サプリをとっているから大丈夫!」なんていうのはNG

サプリはあくまで食事のサポートです。

サプリの助けを借りるのはいいけれど、メインはあくまでも日々の食事であることを忘れずに。

余裕があるときは、ちょっと手間がかかっても一汁三菜を意識して、なるべくたくさんの栄養素が口に入るようにしてくださいね。続けていけば、きっとニキビができにくい、健康的な素肌へと変わっていくはずですよ。

(文:ayame/編:コスメクリップ編集部)

2020.09.11

ayame
この記事を書いた人
フリーライター/コスメコンシェルジュ ayame

元化粧品会社研究員で現在は主婦兼フリーライター。愛猫2匹とのリラックス時間が最大のスキンケア!北の大地から美容に役立つ情報をお届けします!