2020.02.22

「ブーツを脱ぐのがこわい…」足のにおいに悩める女性が今すぐできる“足の蒸れ対策”とは?

あんず
ライター:
あんず
これから春に向けて、まだまだ大活躍する「ブーツ」。しかし、ブーツには最大の難点が……。それは、ブーツを脱いだときの蒸れやにおい!いつでもブーツが脱げる、“におわない女性”になる方法とは?

なぜブーツを脱ぐとにおうの?

金髪の外国人の女性が花をつまんでいる。

座敷で食事のとき、友達の家に招待されるとき、ブーツを脱ぐ瞬間はいつも「足からイヤなにおい、してないかなぁ……」とヒヤヒヤしちゃいますよね。

そう、足のにおいに悩む女子は意外と多いのです。

「でも、どうしてブーツを履くと臭くなるの?」そんな素朴なギモンをもったあなたに。足がにおう理由は大きくわけて2つあります。

【汗】
足裏にはたくさんの汗腺があります。汗腺が密集している足裏は、なんと1日にコップ1杯分の汗をかくんだそう。靴を履いたままだと、足裏は乾燥しにくく蒸れたまま雑菌が繁殖しやすい状態にとなります。
【角質】
全身を支える足裏は、角質がとっても厚くできています。それが垢となって剥がれ落ちると、垢が雑菌のエサとなり「さらに足がにおう……」という状態に。

そう、大きな原因は「汗」と「角質」なんです。

これを踏まえて……「においを気にせずに、いつでもどこでもスマートにブーツを脱ぎたい!」と切に願う女性のために、今すぐできる“足の蒸れ対策”をご紹介します。

足裏を正しく洗う!

キレイな朝の洗面所から水が勢いよく呼び出している。

足のにおいに悩むみなさんは、そもそも足裏をキレイにしていますか?

足裏に汗がたまっている・古い角質があると、雑菌が繁殖してイヤなにおいの元となってしまいます。

まず気をつけるべきポイントは、足裏を清潔に保つことです。

「いつものバスタイムで、流れ作業のように足を洗っていた……」という方は、一度作業の見直しを!においの原因が潜んでいる足の指の間や、指1本1本もていねいに洗いましょう。

足の爪の汚れも、ブラシで落とすことを忘れずに。

足裏を洗う際、オススメなのは「殺菌成分」が配合された石けんで洗うことです。

足裏のにおいは雑菌が原因となっている場合が多いので、殺菌成分配合の石けんでしっかり洗うとより効果的。

足裏の角質ケアを!

白いニットを着てダメージジーンズをはいている女性が足を抑えている。

足裏の角質ケアも重要なポイント。

古い角質がはがれ落ちた垢をそのままにしておくと、雑菌のエサとなりにおいの元となってしまいます。そう、古い角質をそのままにしている人ほど足がにおいやすいということ!

やすりや角質リムーバーなどを使って、古い角質は定期的に落とすようにしましょう。

【角質ケアのポイント】

  • 足裏が濡れたまま角質を落とすと必要な角質まで落としてしまうので、足裏が乾いた状態で行いましょう。
  • 目安は週に1~2回(必要以上に取り過ぎるのはNG!)

靴下を見直す!

お布団の上でコーヒーを飲みながら読書している。

靴下……それは、におう足元の「隠れ犯人」のような存在。

吸水性や通気性の悪い靴下を履いていると、汗がこもって湿度100%のような状態に……。ブーツの中が蒸れていると、雑菌にとっては繁殖に適した最高の居場所となります。

そこで!靴下を選ぶ際のポイントをチェックしておきましょう。靴下の中には「化学繊維入り」のものがありますよね。(アクリルやナイロン、ポリエステルなど)

しかし、化学繊維は汗を吸収しにくいという性質があります。

足のにおいでお悩みの方は、吸水性に優れた「天然素材100%のもの」がオススメ。

天然素材といえば、シルク・綿・麻などがあるので、品質をチェックして購入してみましょう。

ストッキングは要注意!?

さらに、ブーツでよくあるスタイルといえば「ストッキングや薄いタイツと合わせる」というパターンですよね。

実はこれも、足のにおい発生率で言うと高確率で臭くなってしまう組み合わせなんです。

ブーツはもともと通気性が悪く、そしてストッキングやタイツも通気性が良くありません。

こうなると、靴の中は湿気と雑菌だらけの状態に……!この組み合わせそのものが足のにおいを発生させてしまう原因となってしまうのです。

「どうしてもストッキングや薄いタイツを合わせたい!」という方は、

  • 消臭効果があるストッキングやタイツにする
  • 5本指タイプのストッキングやタイツにする

など、においや蒸れ対処をしてみましょう。

ブーツを休ませる!

お気に入りのブーツだからといって、毎日毎日同じブーツを履き続けていませんか?

その行為はまさに、ブーツの中に雑菌を増やし続けているのと同じなのです。

1日お出かけで履いたブーツは、2~3日おうちでお休みさせるなど靴のローテーションを心がけましょう。

さらに、お休みをさせている間は

  • 風通しの良い場所でブーツを干す
  • 新聞紙をブーツの中に入れて湿気を取る

など、ただ靴を置いておくのではなく「蒸れや湿気対策」を忘れずに。

ブーツを脱ぐのもこわくない♡

足のにおいケアとして、

  • 足裏を清潔にする
  • 靴下の品質チェック
  • ストッキングは注意
  • ブーツのローテーション

などをご紹介しました。

まだまだ春先もブーツが活躍する季節。これを機に、「ブーツを脱いでもにおわないステキな女性」に変身しちゃいましょう!

(文:あんず/編:コスメクリップ編集部)

2020.02.22

あんず
この記事を書いた人
フリーライター あんず

敏感肌・乾燥肌・アレルギーをもつ私が美を追い求め、自らの肌を実験台に「本当にキレイになれるモノ」を探求中!趣味のアウトドアでは、楽しむより焼けないことに命をかけ完全防備を貫きます。