2019.12.08

プロがおしえる!知っておいて損はない?今さら聞けないマツエクのこと!

コタロ
ライター:
コタロ
皆様ごきげんよう!元美容師で元アイリストであるコタロでございます。(ウグイス嬢風)今回は、タイトル通り今さら聞きづらいマツエクのことをまとめました。マツエク愛用者やマツエクに興味がある人はぜひ参考にしてくださいね。

マツエクは女子だけでなく男子にも

今や、女子だけでなく男子にも需要がある「マツエク」。

マツエクをすると、まつげの1本1本がマツエクで濃くなり目の印象がハッキリするので目力アップも期待できますよね。

なので最近では、営業や接客業などの男子の中でマツエクをする人が増えてきています。

まずは失敗の少ないマツエクのお店選び

マツエク 施術中 女性 20-30代女性

キレイなマツエクを手に入れるためには、外せないお店選び!

これを失敗すると、後々マツエクトラブルに繋がる恐れがあるので、お店選びは慎重にしましょう。

安いからといって値段だけで選ぶのはちょっと待って!

かといって高すぎるのも、定期的にできなくなるのでこれもNG!

マツエクサロンでは、ほとんどのお店が時間枠でお客さんの予約を取ります。(上まつげのみなら、付ける本数にもよりますが、1時間~2時間程度。)

安いお店全てが悪いというわけではありませんが、安いお店はスピードが重視というところも多いので、施術者によっては仕上がりにムラができる場合も。また材料費を抑えないと儲けがでないため、安価で何が入っているのか把握できていないような商材を使っている場合もあります。

なので、私のおすすめは安すぎず高すぎない(自分にとって)サロンがおすすめです。数軒絞ったら、お店の中が分かる写真や口コミを参考にして、お店を選べば自分に合ったサロンに巡りあえるでしょう。

写真からお店の雰囲気(個室なのか衝立があるのかなど)もそれとなく分かると思うので、面倒くさくてもキチンと下調べを。

マツエクのケアと長持ちさせるコツ

まつ毛の長い20-30代女性の目 片目のみ

マツエクをする人の多くが「モチ」を重視してお店を選びますが、マツエクを長持ちさせるには技術力の高いサロンでの施術はもちろんのこと、マツエクのケアを日々しているかしていないかで大きく変わります。

またその人の生活習慣でもマツエクのモチが変わります

少しでも長持ちさせるには…

  • オイル系の美容液やクレンジングを目元に使わない。
  • シャワーの水圧を直接顔にあてずに、手でお湯をすくって顔を洗う。
  • 洗顔後は必ず目元の水分をティッシュオフしてからドライヤーの冷風で乾かす。(←すごく大事です。(*’ω’*))
  • その後は毎回コームやスクリューブラシで毛流れを整える。(キレイな毛流れを癖づける。)
  • 目をなるべく擦らない。
  • 健康な自まつげを作るために、マツエクと相性の良いまつげ美容液を使う。
  • 寝るときは横向きやうつ伏せにならない。

など、挙げればキリがなくポンポン出てきますが、まずはできることから始めることから始めましょう。

マツエクのメリットとデメリット

メリットとデメリットの縦看板小

マツエクをする人は、マツエクのメリットとデメリットを知っておくことも大事。

メリットがあればデメリットもやっぱりあります。しっかり知っておくことで、いざという時に慌てず対処ができますよ~。

【メリット】
  • 目が大きく見えてアイメイクが少なくすむ。(メイク時間の短縮に♡)
  • デザインを変えることで、キレイ系からお人形のような目元が作れる。
  • ビューラー+マスカラよりも自まつげに負担が少ない。
  • デザインによっては、つけまつげよりナチュラルな仕上がりにすることもできる。
  • 温泉や海水浴に行っても、華やかな目元でいられる。
【デメリット】
  • 揮発性の接着剤を使用しているので、アレルギー反応(沁みる・痒い・痛いなど)を起こすことがある。
  • 未熟な施術者にあたると、自まつげにダメージを与えることも。(自まつげ2本に対してエクステ1本が付いているなんてことになると、成長周期の違いで自まつげの育成の妨げに。( ゚Д゚))
  • 接着剤が完全硬化するまで、モチが悪くなるため塗れないようにしなくてはいけない。(接着剤によって2~6時間程度。)
  • 自まつげに対して長すぎるマツエクは、エクステが外れてきたときに歯抜け状態で見た目が美しくない。(定期的なメンテをすることで防げます。)

アレルギーは花粉症と同じように、本当に急にくるものなので、マツエクをする際はなるべく体調を整えてから挑みましょう!(睡眠不足などの体調があまり良くないときに受けると、いつもより沁みるなーんてことも。)

マツエクをしてから、何か異変を感じた場合は症状が悪化する前に、早めに施術を受けたサロンに連絡をしてマツエクを外してもらうまたは、マツエクに詳しい眼科を紹介してもらうようにしましょう。

マツエクはお店選びと日々のケアが大事。キレイで魅力的な目元を演出してくれる、「マツエク」に関する大事なことを知ってよりマツエク生活を楽しみましょう!!(*^-^*)

(文:コタロ/編:コスメクリップ編集部)

2019.12.08

コタロ
この記事を書いた人
フリーライター コタロ

コスパの良いコスメがとにかく好き♡基本「ズボラ」なので、いかにラクして美肌になれるか模索中。