2019.12.06

にきびにメイクをしてもいいの?ニキビ肌メイクの基礎とオススメコスメ

Biyouotaku
ライター:
Biyouotaku
ニキビができたときに、メイクはどうやってすればいいのでしょうか?そもそもニキビができているときにメイクはしていいものなのでしょうか?今回はニキビ肌メイクの基礎知識やニキビができたときに使ってもらいたいオススメのアイテムを紹介します。

ニキビ肌メイクの基礎

20代-30代女性 ニキビに悩んでいる女性

ニキビというのは毛穴内で起こる炎症です。炎症が起きている部分にメイクアップはしていいものなのでしょうか?

メイクをすることによって炎症部分の負担をかけてしまったり、不衛生な化粧品やメイクブラシなどからさらに炎症が悪化してしまう可能性もあります。ですので、ニキビの悪化予防だけを考えれば、ニキビができているときはすっぴんでいるのが一番です。

ニキビができたときにすっぴんでいる場合

もしニキビができたときにすっぴんでいることができる場合は、通常のスキンケア後に日焼け止めだけ塗っておきましょう。

その理由は、ニキビの炎症が起きている部分はメラノサイト(肌に色素を与える細胞)が活発になっているので、にきびに紫外線を浴びるとニキビ痕が濃く残ってしまう可能性があるからです。

ニキビができている間なにも塗りたくない方は、ニキビの部分だけにでもピンポイントに日焼け止めを塗っておくとニキビ跡が長く残るのを防ぐことができます。

にきびができたときのメイクアップ

にきびができたとはいえ外出時にはどうしてもメイクが必要になってきますよね。そんな時はどのようにメイクをすればいいのでしょうか?

もしにきびができたときにメイクをしたい場合は、通常のメイクアップをしてもいいのですが、衛生的に使うのが重要なポイントになります。傷ができたらきれいに消毒をして抗菌されたガーゼなどをつけますよね?それと同様で、ニキビができている部分のメイクアップにはできるだけ衛生的にメイクをすることが大切です。日常的にニキビができる方はメイク用品の衛生面を気にしてみましょう。

メイク用品の衛生的な使い方

メイク用品をはどうすれば衛生的に使えるのでしょうか?プロが使うメイクテクニックの中から簡単にできるものをいくつか紹介します。

ブラシ・スポンジ・パフを洗う

メイクブラシ、メイク用スポンジ・パフ、などは一度使ったらすぐに洗うのが最も衛生的です。もちろん忙しくて無理な方は週に1度でもいいので洗ってしっかりと乾かしてから使うようにしましょう。スポンジやパフなどは安く手に入るので使い捨てを使うのも衛生的に使う1つの方法です。

メイクブラシの詳しい洗い方はこちらの記事で紹介しています ↓

パウダー類は使用後にティッシュで拭き取る

パウダーファンデ、チーク、アイシャドウ、などは使用後にティッシュで表面のパウダーを軽く拭き取ることでメイク使用時に汚れた部分を取ることができます。使った後にティッシュで軽く拭き取るだけなのでこれなら簡単にできるかと思います。

アルコール消毒

パウダー、クリーム、リキッド、などなど全てのメイクアイテムはアルコール消毒をすることができます。アルコールを使いやすいスプレーボトルに詰め替えて、化粧品にスプレーをするだけで多少の抗菌をすることができます。ただし、アルコールをかけることで化粧品のテクスチャーや使用心地が変わったり、化粧品が溶けてしまうことがあります。この方法をやってみたい方はその点を理解して自己責任で行うようにしましょう。

使用期限を気にして使う

多くの化粧品は製造されてから3年以降に安定しなくなります。安定しなくなるというのは、テクスチャー・色・使用感・香りが変化していくことで、簡単にいうと腐り始めているサインです。また、開封した化粧品はさらに半年や一年などでダメになるものが多いです。

ですので、化粧品は溜め込まずに購入したら比較的早めに開封をして使い切ってしまうのが衛生的です。たくさんあるとなんだか嬉しくなるのがコスメですが、ある程度の期間使用したら廃棄して新しいものを使っていくことが衛生面では大切です。

化粧品の使用期限に関してはこちらの記事で紹介しています。↓

ニキビ肌メイクにオススメのアイテム

ここからニキビ肌メイクに役立つメイクアイテムを紹介していきます。

パウダーファンデーション

ニキビが頻繁に出る方にはパウダーファンデーションがオススメです。コンパクトタイプでもいいですが、ベストなのはミネラルファンデーションなどのルースパウダー状になったファンデーションです。
その理由は、パウダーファンデーションのほうが液体のファンデーションよりも粒子が大きいので毛穴の詰まりの原因になりにくいからです。

液体絆創膏

ピンポイントにできたにきびは液体絆創膏を塗って、その上から通常のメイクをするようにすると衛生的です。このとき、液体絆創膏がしっかりと乾いてからメイクをするようにしましょう。液体絆創膏は特に潰れてしまったニキビ跡にオススメです。

ニキビパッチ

ニキビに直接貼ることでニキビの部分をカバーできるニキビパッチと呼ばれるものがあります。貼るだけで簡単なのでオススメのアイテムです。目立つかどうかは商品によりけりなので自分に合うものを探してみてください!

カラーコレクター

ニキビができているときのメイク用品 カラーコレクター

赤みの多いニキビがたくさん出ている方はグリーンのカラーコレクターを使うことで赤みを抑えることができます。紫色のニキビ跡を隠す場合はオレンジのカラーコレクターがオススメです。

まとめ

今回はニキビメイクの基礎やオススメのアイテムを紹介しました。ニキビができている時はメイクをしてもいいですが、自宅に帰ったらすぐにメイクを落として、さらに十分な睡眠をとることでニキビの治りが早まります。参考にしてみてくださいね。

(文:Biyouotaku/編:コスメクリップ編集部)

2019.12.06

Biyouotaku
この記事を書いた人
メイクアップアーティスト Biyouotaku

海外在住。小さい頃から美容オタク。大好きな愛犬とゴロゴロするのが好きです。