2019.09.19

今さら聞けない!?スキンケアの基礎の基礎〜くすみケア編〜

岸田茉麻
ライター:
岸田茉麻
透明感のない肌は、老け見えの原因に。今回の「基礎の基礎」シリーズは、この時期におこりやすい【肌のくすみ対策】をタイプ別にご紹介します!

こんにちは!

コスメコンシェルジュ・美容ライターの岸田です。

肌がザラザラする、透明感がない、化粧水の浸透が悪く感じる……

これらの悩みは、肌がくすんでいるサイン!

とはいえ、肌のくすみには大きく4つの種類があり、それぞれで原因や対処法がことなります。

今回は、くすみの原因やタイプに合わせた対処法をくわしくお伝えします♪

くすみの種類と原因、対処法をチェック

くすみをお手入れするなら、自分がどのタイプに当てはまるのかを把握することが大切。

なぜなら、タイプによってお手入れ方法が変わるからです◎

血行不良によるくすみ

特徴
  • 不健康な顔色
  • 目の下のクマが目立つ
  • 肌ツヤがない
  • むくみやすい
原因
運動不足や冷えなどによる血行不良

血行が悪くなるとリンパの流れが滞るため、老廃物がたまりやすくなるほか、栄養が運ばれにくくなり顔色がくすんで見えることがあります。

運動不足や偏った食生活、体の冷えなど血行不良の原因はさまざま。

肌ツヤがなく、むくみやすい、また目の下のクマが目立ちやすい人は血行不良によるくすみが考えられます。

スキンケアで軽いマッサージを取り入れてみたり、軽い運動や体を冷やさない食生活・生活習慣で、血行促進を促しましょう。

古い角質によるくすみ

特徴
  • 肌がゴワつく
  • 化粧水の浸透が悪い
  • 乾燥しがち
原因
加齢や紫外線などの影響によるターンオーバーの乱れ

私たちの肌は約28日の周期で生まれ変わります。

(これをターンオーバーといいます◎)

しかし、加齢や紫外線、乾燥、大気汚染、喫煙などさまざまな原因でターンオーバーが滞ると、本来垢となって剥がれ落ちる古い角質が肌表面に積み重なり、見た目の透明感がなくなるほか、肌がゴワついたり化粧水の浸透が悪くなってしまいます。

また、古い角質によるくすみはシミにつながるケースもあるため、気づいたタイミングで対処することが大切です。

お手入れのポイントは、洗顔とスキンケアアイテムの見直し。

洗顔料は、天然クレイ(泥)やAHAなど角質を吸着する成分を配合したものに切り替える、または週1回ほどスクラブ洗顔や酵素洗顔などを取り入れて角質ケアをおこないましょう。

また、保湿ケアも十分におこないターンオーバーを促すことがおすすめです。

キメの乱れによるくすみ

特徴
  • 乾燥肌
  • カサカサする
  • 肌全体が暗くどんよりしている
原因
水分不足によるキメの乱れ

うるおいのある肌は、キメが整いふっくらとしています。

しかし、肌の水分が不足しているとキメが乱れてしまい、肌表面が光を均等に反射しなくなるため、顔全体がどんよりとくすんでしいまいます。

単純に肌が乾燥しているサインですが、スキンケア不足や加齢、紫外線による影響など乾燥肌の原因はたくさんあるため、水分をしっかりキャッチできるようコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分を配合したスキンケアアイテムで、保湿ケアに徹しましょう。

糖化によるくすみ

特徴
  • 黄みが強い肌色
  • シミができやすい
  • 茶色いクマが目立つ
  • ハリがない
原因
間違ったお手入れや食生活による肌の糖化

日本人の肌色はもともと黄みがかって見えますが、透明感やハリツヤがなく、シミができやすい人は糖化によるくすみが考えられます。

糖化とは、タンパク質であるコラーゲンやエラスチンが糖と結びつき、AGE sと呼ばれる物質が生まれ、蓄積される現象。

AGE sが蓄積されることで肌が黄みがかって見えたり、ハリやツヤが失われ老けた印象を感じたりします。

食パンを焼いたらこんがりするのも、糖化現象のひとつ。

糖化を防ぐためには、抗糖化成分を配合したスキンケアアイテムでお手入れするほか、糖質の摂りすぎに気をつけることがポイントです。

秋は肌がくすみがち!気になったらすぐにお手入れを

紫外線を浴びた肌、お盆休みなどの影響による食生活の乱れ、季節の変わり目によるコンディションの乱れ……

過酷な夏を過ごした肌は、くすみが生まれやすい状態でもあります。

まずは自分のくすみがどのタイプなのかを把握し、適切なお手入れで肌の透明感を取り戻してくださいね♪

(文:岸田茉麻/編:コスメクリップ編集部)

2019.09.19

岸田茉麻
この記事を書いた人
コスメコンシェルジュ/美容ライター 岸田茉麻

元美容部員、現役コスメコンシェルジュの美容ライターです!ひたすら若作りに取り組み、コスメ収集しています。プチプラからデパコスまで「いい!」と思った商品、また美容に役立つ情報を積極的にご紹介します♪