2019.08.08

疲れた印象を変える!「くま」タイプ別対処法

岸田茉麻
ライター:
岸田茉麻
「疲れた」「老けた」などというマイナスな印象を与えてしまうくまの悩み。くまの予防・改善を目指すにはどのようなお手入れが必要なのでしょうか?タイプ別に解説します!

こんにちは!コスメコンシェルジュ・美容ライターの岸田茉麻です。目元にあるだけで、疲れた印象や老けた印象を与えてしまう「くま」。

メイクで隠そうとしても、時間が経つごとにヨレてくまがバレてしまう……そんな経験ありませんか?

くまを根本的にお手入れしたいなら、くまのタイプに合わせた対処法が必要です◎ そこで今回は、くまを3つのタイプに分け、それぞれの原因や傾向、対処法についてご紹介します!

疲れや冷えからでてしまう血行不良型の「青くま」

目の下が青黒く見えてしまう、そんな人は血行不良型の青くまが考えられます。目の周りにある毛細血管の血流が滞ることでおきやすく、目の疲れや寝不足、冷えなどが原因です。(運動不足が原因のことも……!)

蒸気でホットアイマスク

青くまの対処法は血行促進がメイン。たとえばフェイシャルマッサージ、ホットタオル、入浴なども血行促進につながります◎ 私はパソコンに向かう時間も長いので、めぐりズムの「蒸気でホットアイマスク」を常備しています^^

商品名
花王めぐりズム 蒸気でホットアイマスク
ブランド
花王

このほかにも、普段から寝不足を避けたり体を冷やさないようにすることも青くま予防につながりますよ♪

メラニンや残留メイクによって起こる色素沈着型の「茶くま」

紫外線を浴びる、目元をこするなどの刺激で肌に負担かががると、メラニンが作られ目の周りが色素沈着を起こします。これが、色素沈着型の「茶くま」です。

色素沈着は、紫外線や摩擦ダメージによって発生するメラニンがうまく排出できず、肌に残ってしまうもの。加えて、アイメイクのクレンジングが甘いと色素沈着につながります。

わかりやすくいえば、色素沈着によるくまというより「シミの集合体」です……!

クマ 原因と対策

茶くまの対処法は美白ケアでメラニンにアプローチすることがポイント。美白成分といってもメラニンに対するアプローチはそれぞれ異なりますが、アルブチンやビタミンC誘導体のような「美白有効成分」に着目することもおすすめです。

美白有効成分は「メラニンによるシミ・そばかすを防ぐ」効果が国で認められている証。防ぐことはもちろん、排出(ターンオーバー)を促す成分としてプラセンタエキスやビタミンC誘導体を取り入れたお手入れがおすすめです◎

このほかにも、アイメイクが濃いめな方は専用のリムーバーでしっかり落としてもらう、日焼け止めで目元のUV対策をおこなうこともポイントですよ^^

目元に影が出てしまうたるみ型の「黒くま」

くまだけではなく、目元に影ができたりむくんだり、顔全体が下へ下へと引っ張られている様子が見られるならたるみによる「黒くま」が考えられます。

年齢とともにお肌のハリや弾力は低下しがちになりますが、このときに目元に凹凸ができたり、影やシワ、たるみがあらわれるとクマが目立ってしまいます。肌が疲れて見える、目元がカサつきやすいという人に多い傾向です。

クマ 40代 ありなし比較

黒くまの対処法は眼輪筋を鍛える、また美容医療を検討することが挙げられます。黒くまの原因はたるみによるものなので、ハリ・弾力をもたらし、同時にむくみ改善にアプローチすることで改善が期待できます。

加齢によって肌のハリを支える真皮の働きが衰えるのもそうですが、眼輪筋の衰えでたるみを起こすこともあるため、目だけを上下に動かすトレーニングで眼輪筋を鍛えるようにしましょう◎

また、美顔器でコラーゲンやエラスチンの生成をサポートする成分を取り入れたり、むくまないように塩分・水分の摂りすぎを防ぐこともおすすめです!

クマ 美容整形

ただ、スキンケアアイテムで黒くまをお手入れするには限界があるため、どのような方法をもっても改善が見られない場合はヒアルロン酸注射などの美容医療を検討しましょう。

まぶたは皮膚が薄く負担がかかりやすい!だからこそていねいにケアして

まぶたの厚さや構造は人それぞれですが、共通しているのは“皮膚が薄く、まばたきによって負荷がかかりやすい”点にあります。

メラニンを作り出す組織(メラノサイト)の活動も活発なので、色素沈着を防ぐためにも強い刺激を与えないようていねいにお手入れしてくださいね^^♪

あわせてよみたい

(文:岸田茉麻/編:コスメクリップ編集部)

2019.08.08

岸田茉麻
この記事を書いた人
コスメコンシェルジュ/美容ライター 岸田茉麻

元美容部員、現役コスメコンシェルジュの美容ライターです!ひたすら若作りに取り組み、コスメ収集しています。プチプラからデパコスまで「いい!」と思った商品、また美容に役立つ情報を積極的にご紹介します♪