cosmeclipは2020/11/30(月)を持ちましてサイト内の記事更新が終了となります。詳細はこちらをご確認ください。

2020.08.08

これからの季節にピッタリなスキンケア!ベタつきにくいのに保湿もバッチリ!ヌリのダーマエクトシカ

コタロ
ライター:
コタロ
ここでは、汗を掻きやすい季節のスキンケア選びでお困りの人に、ぜひ使って欲しいスキンケアを紹介しています。興味のある人は、参考にしてみてくださいね!

暑い時期のスキンケア選び

乾燥するとカサついて乾燥ジワができやすくなることから、スキンケアは季節に関係なく保湿が大事と言われていますが、しっかり保湿されるスキンケアは塗った直後からベタつきやすいものが多いですよね!

保湿たっぷりのスキンケアを湿気の多い梅雨や夏に使うと、湿気や気温の高さで汗を掻いてさらにベタベタ感が増し増しに…なんてことも。

そうなってくると、髪が顔にへばりついて中々取れなくなって不快指数もグ~ンとUPしちゃう人も多いかと思います。

(髪の毛1本とかが顔にペタ~って貼り付くと、なんとなく痒いし爪が長いと取りにくいし不快で仕方がありません(笑))

そしてポツポツとニキビができやすい人は、どちらかというとベタベタしないスキンケアを好みがち。

そこで、べたつきにくいのに保湿もバッチリなスキンケアがあったらいいなと思い、探してきました。

今回は韓国コスメ「ヌリのダーマエクトシカシリーズ」から、さっぱり使えるスキンケアです。

韓国の秀逸なスキンケアなら・・・コチラも!

Neulii~ヌリ~のダーマエクトシカでスキンケア

ニキビなどの肌荒れでおなじみの「シカ成分」入りのヌリのダーマエクトシカシリーズ。

さらにダーマクレラという肌にとても優しい特許原料も含まれています

もちろん保湿効果のあるヒアルロン酸も。

ダーマエクトシカシリーズの種類は全部で4種類。

  • ダーマエクトシカ11トナー
  • ダーマエクトシカ12セラム
  • ダーマエクトシカ13クリーム
  • ダーマエクトシカ23エマルジョン

文字の間の数字は、中に入っている保湿成分の割合です。

「ダーマエクトシカ11トナー」の場合ですと、「11」なので中に入っている保湿成分は11%という意味になります。

今回は夏用スキンケアとして選んだので、トナーとセラムをチョイスしました。

さらに保湿力をあげたい人は、トナー+エマルジョン、またはトナー+セラム+クリームなどチョイスするものを変えてみてもいいですよね!

まぁ何はともあれ!

使った使用感をお伝えしていきます。

Neulii~ヌリ~ダーマエクトシカトナー

125mlでコロンとしたサイズのトナー。

蓋を開けて手に出してみました。

20-40代女性 ヌリのダーマエクトシカシリーズ シカトナー 手に出したところ

トロミは少なめで、肌にスーッと馴染んでいきます。

ここで個人的に伝えたいのは、香り!!!

ふわ~っとアロマのような香りがします。しかもしつこくない(笑)

ほんのりアロマだ!!!

あ~!いい香り!

肌に馴染んだ後は、サラッとしていてスベスベな手触りが気持ちいい(笑)

サラッとしていると、肌が乾燥しやすい化粧水が多い中…ダーマエクトシカトナーは、時間が経っても肌のツッパリが感じられなかったので、めちゃくちゃ好き!

香りも塗って数十秒ほどで鼻が慣れるのか、香りが消えるので化粧品の香りに敏感な人にもおすすめです。

Neulii~ヌリ~ダーマエクトシカセラム

次にダーマエクトシカセラム。

こちらも手に出してみました。

20-40代女性 ヌリ ダーマエクトシカセラム 手に出したところ

あれ?

見た目、ダーマエクトシカトナーと同じだ(笑)(画像編集するときどっちがどっち?正直違いが分からなかったです。)

テクスチャーはジェルに近いです。

手の甲に塗ってみると、伸びも良く肌馴染みもダーマシカトナー同様すごくいい!

肌がゴクゴク水分を余すことなく飲んでるような感じ。

ジェルっぽいテクスチャーは、肌馴染みが悪いと擦ったとき消しゴムのカスのようなものがボロボロ出てきやすいですが、塗った手の甲を試しにゴシゴシ擦っても出てこなかったです。(いいぞ!ダーマエクトシカセラム!)

ダーマエクトシカトナーと、ダーマエクトシカセラムを合わせて使うとより保湿感がUPします。

その後、メイク前のスキンケアでも使用してみましたが、ファンデーションを塗っても消しゴムのカス的なものは発見できず。

これは…いい!!!

さて。

問題です。

今回の記事中で「いい」と何回いったでしょう?

ヌリのダーマエクトシカトナーとダーマエクトシカセラムは、思わず「いい」を連発してしまうくらい素晴らしいスキンケアでした。

スキンケアで、乾燥するのもイヤだけどベタベタするのはもっとイヤ!という人は、ぜひ!お試しあれ! 

(文:コタロ/編:コスメクリップ編集部)

2020.08.08

コタロ
この記事を書いた人
フリーライター コタロ

コスパの良いコスメがとにかく好き♡基本「ズボラ」なので、いかにラクして美肌になれるか模索中。