2018.05.04

細胞からリフティング!?アンプルールのエイジングケアラインをトライアルしました!

アヤベユキコ
ライター:
アヤベユキコ
アラフォーになり年々肌悩みが多くなりました。仕方ないとは思いつつ、でも少しでも抵抗したい! そこで皮膚の専門医が作ったスキンケアブランド「アンプルール」のエイジングケアラインを1週間試してみました。

「寝跡」がなかなか戻らない…(泣)

エイジングの悩みとして、ほうれい線やシミ・シワなど挙げればきりがありません。特に私の場合、地味に傷つくのが…「寝跡」です。出かける時間になっても残っているとテンションも下がるし、なにより恥ずかしい…。まさにこれがハリ不足なんですよね。ほんとに困ります〜。

皮膚の専門家が作ったブランド「アンプルール」

アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ トライアルキットV


化粧水、美容液、クリームの3点が1週間たっぷり試せるキットです。
このエイジングケアライン「ラグジュアリー・デ・エイジ」は、“細胞からのリフティング”を謳っていて、さすが皮膚の専門家が作った心強いラインだなという印象。エイジングを悲観することなく、原因と対処を客観的にみつめているところに説得力があります。

私はアンプルールを使うのも初めてだったのですが、使い方や商品説明が丁寧だったのでブランドの信頼性も感じました。

ひとつひとつ試してみましょう!

化粧水「リフティングフローションV」

まずは化粧水です。保湿成分を高配合したリフティングローションとのことで、そのレベルは美容液に匹敵するそう! 香りはほとんどなく、少しとろみがあるテクスチャです。500円玉サイズを2回に分けて使用しましたが、肌にスーッと染み込む感触は、「これいいかも!」と言ってしまうほど! 肌が乾燥していたのか個人的にはもう少し多めにつけたくなりました。

エイジングケア美容液「リジュリューションV」

この美容液こそエイジングケアの「要」アイテム。肌本来の再生・修復力を引き出す成分を配合し、細胞からふっくら立ち上がるようなリフティングケアを実現してくれるそうです。とろっとしたテクスチャで、まさに濃厚なエキスといった感触。香りもなく、スポイドなのでとても使いやすいです。気になる部分には重ねづけも有効とのことで、私はほうれい線や口角に重点的につけました。

クリーム「リフティングクリームV」

仕上げのクリームです。顔の中心から外に向かって馴染ませたあと、手のひら全体で顔を持ち上げるように10秒キープ、フェイスラインを整えるように使います。しっとりしていますが嫌なベタつきもなく、やはり香りもないので、朝も使いやすいと思いました。


スペシャルケア「ラインセラム アイEX」と「パワーマスク」もついていました

スペシャルケア商品2点のパウチもついていました。主要3アイテムにプラスするアイテムのようです。個人的には夜用のパワーマスクがこっくりしていて気に入りました。

1週間続けてみました!

1週間使ってみました。ほうれい線や口角、フェイスラインなどの見た目に大きな変化は見られませんでしたが、肌は調子が良くトラブルもなかったので、このまま使ってみてもいいかなという感想です!
説明書にも肌のターンオーバーまで実感が薄いと書いており、やはり日々の積み重ねが大事なんだと思いました。

エイジングケアを考えている方に!

毎日使っている化粧品など、あまり考えずリピすることも多かった私。毎日使うものこそ、年齢や悩みに合ったものを選び、ハリのある肌を目指そうと思いました。
ドクターズコスメなのに、このアンプルールのエイジングケアラインは全体的にラグジュアリー感もあり、スキンケアも優雅にできそう。そろそろかな…とお悩み中ならぜひおおすすめします!


2018.05.04

アヤベユキコ
この記事を書いた人
デザイナー アヤベユキコ

プチプラアイテムでメイクを楽しんでいるアラフォー。
ドラッグストアが好き。「メイクは女の防具」がモットー。