2020.04.17

うるツヤ肌はオイル美容で叶えよう。おすすめ美容オイル3選

中村沙織
ライター:
中村沙織
毎日しっかりとスキンケアをしているのに、なんだかお肌に潤いが足りない・・・という悩みのある方、多いのではないでしょうか?本日は美容オイルをスキンケアに取り入れてふっくらもちもちのうるツヤ肌をつくる方法とおすすめアイテムを紹介します。

簡単ステップでもっちり美肌に!オイル美容の魅力とは?

オイル美容とは、スキンケアに美容オイルを取り入れるケア方法のことを言います。

お肌は、適度な皮脂と水分保持力が保たれることで、すこやかな状態となるため、スキンケアでは水分のみでなく油分もバランスよく取り入れていくことが大切です。

そこで、美容オイルをスキンケアに取り入れることで、潤いの保たれた素肌を叶えることができます。

美容オイルには、植物由来のオイルが配合されていることが多いです。人のお肌になじみやすく、保湿・保護効果のある植物オイルは、オイルによって異なるビタミンなどの栄養成分が配合されています。エイジングケア(※1)に適した美容オイルも多く存在していますよ。

※1:年齢に応じたお手入れ

おすすめの使い方

初めてオイル美容にチャレンジする方の1番の疑問は「いつ美容オイルを使えば良いのか。」といったことだと思います。

各アイテムによって、おすすめの使用方法は異なるため、パッケージや取扱説明書に記載のある使い方をよく読んだ上で、使用するのが良いと思います。

ここでは一般的によく使われる美容オイルを取り入れたスキンケアステップについて紹介します。

ブースターとして使う場合
  1. 洗顔/クレンジング
  2. 美容オイル
  3. 化粧水
  4. 乳液・クリーム・美容液など

美容オイルを、洗顔後すぐのお肌にブースターとして使うことで、お肌がもっちり柔らかくなり、その後のスキンケアの浸透(※2)が高まります。

※2:角質層まで

スキンケアのラストに使う場合
  1. 洗顔/クレンジング
  2. 化粧水
  3. 乳液・クリーム・美容液など
  4. 美容オイル

美容オイルをスキンケアのラストに使って、お肌に蓋をすることで、みずみずしいお肌を保ちながら高めていくことができます。

「化粧水をつけたのにすぐ乾燥してしまう・・・」というお悩みのある方は、化粧水の後(お手入れの中間)に使用する方法もおすすめですよ。

おすすめの美容オイル3選

美容オイルをスキンケアに取り入れる際のステップとその効果についてお話しました。それでは、おすすめの美容オイルを3つ紹介します。

デパコスからプチプラまで、魅力あふれるオイルを厳選しました。

L’OCCITANE(ロクシタン) イモーテル ディヴァインインテンシヴオイル

商品名
イモーテル ディヴァインインテンシヴオイル
ブランド
L’OCCITANE(ロクシタン)
内容量
30ml
金額
12,000円(税抜)

こちらは、イモーテルエッセンシャルオイルやマートルエッセンシャルオイルを始めとした植物オイルが保湿成分としてたっぷり配合された導入美容オイル(プレオイル)です。

イモーテルエッセンシャルオイルは、潤いをたっぷりと与えながら、みずみずしさがキープされたお肌に導きます。

イモーテル
「美の島」とも言われるフランスのコルシカ島にて咲く、摘んでも枯れることのないエネルギッシュな黄色い花。

そして、マートルエッセンシャルオイルは、保湿力が高く、ツヤめくハリを感じられるお肌へと整えていきます。

マートル
300年以上の寿命を持ち、ヨーロッパでは古くから神聖な樹とされてきた生命のシンボル。春になると白い花を咲かせます。

その他、イブニングプリムローズオイルやカメリナオイルなど7種の植物オイルが保湿成分として配合されており、なめらかでふっくらしなやかなお肌を叶えます。

サラッとしたテクスチャーのオイルを、洗顔後すぐのお肌にブースターとして使うことで、角層のすみずみまで潤いがひろがり、触れていたくなるようなもっちりしたお肌へ整えます。植物たちの上質な癒しの香りに包まれながらスキンケアを始めることができる点もおすすめです。植物の恵みをいっぱいに詰め込んだオイルは、お肌の持つすこやかな働きを整えながら、明るく透明感のあふれるツヤ肌へと導きます。

Paul & JOE(ポールアンドジョー) THE OIL

商品名
THE OIL
ブランド
Paul & JOE(ポールアンドジョー)
内容量
150ml
金額
4,800円(税抜)

こちらは、上質なオリーブオイルが配合された美容オイルです。

収穫された古木オリーブの実を24時間以内に搾油して得られた、上質でフレッシュなオリーブオイルが保湿成分として配合されているため、お肌の角層までみずみずしい潤いで満たし、ビロードのようになめらかなお肌へと導きます。

古木オリーブ
乾いた土地でも枯れずに、養分を蓄え、強い生命力を維持する、樹齢100年を超える樹。古木オリーブになる実はオレイン酸やビタミンEなどの栄養分に満ちあふれています。

サラッとしたテクスチャーのオイルで、柑橘系の爽やかな香りに気分もリフレッシュできます。

ブースターとして、洗顔後すぐのまっさらな素肌に使うことで、気持ちよく潤って、すこやかなお肌をはぐくみます。また、スキンケアのラストに使うことで、濃密な潤いに深く満たされ、ぬくもりのあるツヤを実感することができます。

ダイアンボヌール シグネチャーオイル

商品名
シグネチャーオイル(ブルージャスミン)
ブランド
ダイアンボヌール
内容量
100ml
金額
1,990円(税抜)

こちらは、99.7%オーガニックオイルが配合されているマルチユースオイルです。

保湿成分として、モロッコ産のオーガニックアルガンオイルが配合されています。アルガンオイルには、ビタミンEなどの栄養素が含まれています。

コールドプレス(低温圧搾)製法で抽出されたこちらのピュアオイルは、「シングルオリジンオイル」という特長を持っています。

シングルオリジンオイル
産地や品種、生産方法がしっかりと特定可能なオイルのこと。世界中から信頼出来る農地を選んでオイルを厳選しています。

自然の恵みあふれるオイルは、お肌にのびやかにひろがり、角層までたっぷりの潤いで満たします。洗顔後すぐのお肌に使うことで、お肌が柔らかくほぐされ、いきいきとツヤめいた状態に導きかれていきます。

フランス・グラース産のフランキンセンスに、爽やかなジャスミンの香りがブレンドされた香りです。センシュアルで甘く透明感のある香りを心ゆくまで楽しめます。

フェイスはもちろんのこと、ヘア・ボディにも使うことができる万能オイルです。内側からわきあがるハリと輝きを全身で感じてみませんか?

潤いあふれる素肌はオイル美容で叶えよう

ふっくらもちもちのうるツヤ肌をつくる方法とおすすめアイテムを紹介しました。

オイル美容は、いつものスキンケアに美容オイルをプラスするという、誰でも簡単にできるケア方法です。すこやかで透明感のあるお肌は、水分と油分のバランスがとても重要です。オイル美容を取り入れて、みずみずしく温かみのあるツヤ肌を手に入れましょう。

(文:中村沙織/編:コスメクリップ編集部)

2020.04.17

中村沙織
この記事を書いた人
美容ライター 中村沙織

慶應義塾大学文学部卒。日本化粧品検定1級取得。美容メディアにて記事やコラムの執筆・監修をしています。
自身で運営している美容サイトでは、毎日続けたいスキンケア・ボディケア等について発信しています。