2020.02.29

冬こそ美肌対策!シミを改善・抑制するビーグレンの医薬品&ホワイトクリームでWケア!

りこ
ライター:
りこ
鏡を見るたび気になるシミやくすみ。
春から夏にかけては、日焼け止めやスキンケアも美白効果が高いものを積極的に使いますが、どうしても冬はケアがおろそかになりがちです。
今からでも間に合う!
出来てしまったシミを改善し、透明感のある美肌へ導くサプリ&ホワイトクリームをご紹介します。

※本記事は、b.glen(ビーグレン)とのタイアップ記事です。

SIMI(シーミー)ホワイト×QuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9

どちらも肌トラブルを解決するサイエンスコスメブランドb.glen(ビーグレン)から販売されています。以前トライアルのスキンケアを使用し、とても好感触だったので、今回も期待して使ってみました。

「冬の紫外線こそケアが必要」

実は”紫外線”と”乾燥”そして”シミ”は全て繋がっています。

夏は太陽の位置が高く、紫外線は真上から降り注ぐため、額から鼻、頬の高い部分に紫外線が当たりやすく、秋~冬は太陽の位置が低くなるため、額から両頬の広い部分に紫外線が当たります。横から顔全体に紫外線があたり、360°紫外線を浴びている状態です。

さらに冬は湿度がぐっと下がって肌の乾燥が強まると、肌の中の“シミ悪化因子”が活発化する危険性もあるそうです。

シミを改善するためには、

「シミの元を作らせない」

「今あるシミを薄くする」

「今あるシミを排出する」

ことが大切だと言われています。

そこでご紹介したいアイテム!

SIMI(シーミー)ホワイト

体の内側からシミ改善と日焼け対策が同時にできる飲む医薬品です。ブライアン・ケラー博士監修のもと日本国内の製薬会社とのコラボで誕生しました。

SIMIホワイトの特徴を見ていきましょう。

SIMIホワイトの効能・効果

  • 諸症状の緩和:シミ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着
  • 出血予防:歯ぐきからの出血、鼻出血
  • ビタミンCの補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

SIMIホワイトに配合されている主力成分

【L-システイン】

SIMIホワイトは第三類医薬品のため、医薬品にしか入れられないL-システインが入っています。抗酸化力がとても高い成分で、第3類医薬品で入れられる最大量の240mgが入っています。

【アスコルビン酸(ビタミンC)】

アスコルビン酸(ビタミンC)が1000mg入っていて、これはレモン50個分にあたります。L-システインとビタミンCが合わさることで、今できてしまっているシミの改善や日焼け後のこれからできるシミを抑制できます。

SIMIホワイトの服用方法

成人(15歳以上)1日朝と晩の2回、3錠ずつ服用します。

驚いたことに、SIMIホワイトは7歳以上15歳未満も1日2回、1錠服用できます。子供も紫外線対策が大切な時代。家族みんなで服用できるところがいいですね。

ビタミンCの他にも、ビタミンB6やビタミンB2、ビタミンEも含まれているので、日頃の疲れや栄養補給にもおすすめです。

粒の大きさは約8㎜。飲みやすいサイズ感です。

SIMIホワイトを服用して、肌の調子が整ったことはもちろん、疲れが溜まりやすかった体がすっきりした感じがしました。サプリを服用するだけでこんなに快適に過ごせるなんて嬉しいです。

コスメクリップおすすめコスメ

SIMIホワイト(シーミーホワイト)

気になるシミと紫外線対策ダブルでシミケア、今なら定期初回購入がおトク

価格詳細を見る

肌に出来てしまったシミへのアプローチ QuSome(キューソーム)ホワイトクリーム 1.9

  • 圧倒的なブライトニング効果を
発揮するハイドロキノン配合
  • 肌に透明感をもたらす成分の中で、ビーグレンは、長年にわたり卓越した実績をもつ「ハイドロキノン」に着目。使うたびに肌に明るさと輝きをもたらします。
  • 引用元:ビーグレン公式サイト

    QuSome(キューソーム)ホワイトクリームに含まれるハイドロキノンとは?

    シミの原因であるメラニン色素を作らせなくする、いわば漂白剤です。

    イチゴやブルーベリー、コーヒーなどにも含まれる物質で、皮膚を紫外線などによる損傷から守る作用を持っています。アメリカでは美白効果が実証されている主流の薬剤です。

    通常のハイドロキノンはちょっと肌には強そうなイメージですが、ビーグレンホワイトケアは少し構造が違います! 髪の毛の500分の1サイズのカプセルに、必要な成分をコンパクトに詰め込んだのがQuSome化ハイドロキノン。

    肌に優しい低刺激で、よりスピード感のあるブライトニング効果も期待できるようになりました。

    ハイドロキノンの効果をサポートする3つの美容成分が入っています。

    3つの美容成分
    1. βホワイト:肌の明るさを保つ
    2. TGP2:肌の透明感を高める
    3. ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸:肌に曇りを寄せ付けない

    使い方は簡単! 夜のスキンケアの仕上げに使うことがポイントです。

    使い方
    1. パール1~2粒程度のQuSomeホワイトクリーム1.9を手のひらにとります。
    2. 額・あご・両頬・鼻の5点に置きます。
    3. 顔の内側から外側に向かってのばします。目のまわりは円を描くようにのばしてください。
    4. 最後に手で顔全体を包み、肌になじませるように、やさしく押さえます。

    QuSomeホワイトクリーム1.9はハイドロキノンが入っていて紫外線により変化しやすい成分です。そのため必ず夜ご使用ください

    量の調節がしやすいチューブ型です。

    エアレスノズルを採用しています。空気や雑菌の侵入を防ぐ逆止弁となっていて、デリケートな有用成分を新鮮な状態に保つ構造です。

    テクスチャーは柔らかく滑らかで、みずみずしい感じがします。

    ほのかに香りがします。しかし顔に馴染ませるとほとんど無香になるため、香りが苦手な方にもオススメです。

    特に私が気になる、目の脇のシミ。

    「シミのケアはまだ必要ないわ」と思っていたのですが、このシミがだんだん大きくなってきたので最近とても気になっていました。

    そしてその下には、うっかりするとすぐ出来てしまう吹き出物も…これが色素沈着すると跡が残ってしまいがちなのです。

    3週間ほど、スキンケアの後にQuSomeホワイトクリーム1.9使い方通り顔全体に薄く塗ってから、この目立つシミに重ね塗りをしてみました。

    塗った感触はしっとりしますがベタつきはありません。伸びもいいです。保湿力もある程度あります。

    コスメクリップおすすめコスメ

    QuSomeホワイトクリーム1.9

    何を使っても結果が出なかったという方へ

    価格詳細を見る

    SIMIホワイトとQuSomeホワイトクリーム1.9を併用した肌の様子を見てみましょう。

    3週間後

    少しずつですが肌のくすみが軽減し、ワントーンが明るくなってきたように感じました。

    見比べるとわかりやすいかも。

    30-40代女性 シーミーホワイトとキューソーム ホワイトクリーム 使用前 使用後

    見比べると、肌の気になっていた点が全体的にケアされているのがよくわかります!

    特に私は強い刺激は感じなかったのですが、ハイドロキノンは紫外線によって変化しやすい成分です。敏感肌の人は少量からスタートさせると安心だと思います。

    まだSIMIホワイトもQuSomeホワイトクリーム1.9も、使用して3週間ほどしかたっていません。シミや美白対策のサプリやクリームは継続が大切です。気長に続けてみようと思います。

    お得な定期購入もあるそうなので、是非みなさんも美肌を目指して、お試しください!!

    (文:りこ/編:コスメクリップ編集部)

    2020.02.29

    りこ
    この記事を書いた人
    主婦 りこ

    流行に敏感な子育て中のママ。
    コスメショップ巡りが大好き!
    自分にあったスキンケアを探し中!