2019.12.24

冬こそ美白!保湿+日焼け止め(紫外線対策) でしっとり白肌に

ゆかり
ライター:
ゆかり
冬になるとおざなりになってしまう美白ケア…でも実は冬こそ乾燥対策と共に紫外線ケアと美白ケアが重要になってきます!今回は冬の紫外線対策と保湿ケアについてご紹介します!

※本記事は、b.glen(ビーグレン)とのタイアップ記事です。

冬でも紫外線対策と美白ケアは必要!

雪山に降り注がれる太陽光。冬だけど日焼けはするものだと物語っている。

太陽から地上まで届く紫外線は【UV-A】【UV-B】という2種類に分けられます。

私たちが「日焼けした!」と感じるメラニンへの影響やシミなどの肌への影響を与えているのがUV-Bなのですが、秋冬になるにつれて量が減ります。

冬に怖いのがもうひとつのUV-A

UV-BよりもUV-Aのほうが肌のより奥の真皮まで届き、蓄積してシワやたるみの原因となるのです!

この怖いUV-Aはあまり季節に関係なく、夏から冬への量の変化もUV-Bほど大きくありません。

つまり、冬の紫外線対策や美白ケアを怠ると、何年か後にシワやたるみとして肌に現れるかもしれないということ。

冬でも紫外線対策と美白ケアはマストなのです!

「飲んで」日焼け&シミケアできる「SIMIホワイト」

夏の暑い時期はしっかり日焼け止めを塗って紫外線対策をしていても、寒くなると日焼け止めを塗り忘れることありませんか?

出ている部位も夏と比べて少ないですし、なにより液状で冷たい日焼け止めを首や手に塗るのが億劫でつい塗り忘れたり、「ま、いっか」と塗らずにすませてしまったりすることがありました…。

そんな億劫な冬場の日焼けケアは「飲んで」日焼けケア。

さらに今できているシミ、これからできるシミのケアまでできる【SIMIホワイト】が便利!

水色のパウチからSIMIホワイトが出ている。

SIMIホワイトはサプリメントではなく、第三類医薬品。配合されている成分「L-システイン」はシミの原因にもなるメラニンの育成を防いでくれるという、医薬品にしか配合できない成分です。

SIMIホワイトはそのL-システインを最大量の240mgも配合!さらに抗酸化作用があるアスコルビン酸(ビタミンC)1000mg配合していて、今あるシミを薄くしてくれるのだとか!

私は毎日車を運転するので、日焼け止めをサボりがちになる秋冬いつも右手だけ日焼けしてしまっていました。

20代女性のてが白い壁を背景に並べられている。

そんな私の手も、左右でまったく色が変わっていません。

日焼け対策も美白ケアもSIMIホワイトを1日2回いつものサプリと一緒に飲んでいただけです。

簡単で朝晩とご飯を食べたあとに飲むだけなので忘れないし、これで全身の紫外線対策ができちゃうのは楽ちんすぎます!

しかも、飲む日焼け止めは日焼け対策しかできませんが、SIMIホワイトは今あるシミのケアからこれからできるシミまでケアできちゃう。

飲み続けてみたところ肌の透明感がアップして個人的にすごくいいと思ったのは妊娠・授乳中にも飲めて、子供でも7歳から飲めるというところ。

とにかく時間がない子育て中のママにもとてもおすすめです。

コスメクリップおすすめコスメ

SIMIホワイト(シーミーホワイト)

気になるシミと紫外線対策ダブルでシミケア、今なら定期初回購入がおトク

価格詳細を見る

冬の白美肌にマストな保湿は「QuSomeローション」で!

冬のスキンケアで一番気になるのはやっぱり乾燥です。

冬に白い肌をキープするには美白ケアはもちろん乾燥ケアはマスト!

年齢の変化に合わせたケアができるビーグレンさんのQuSomeローションがとってもよかったんです!

QuSomeローションは肌にとって理想の水分量をなんと17時間もキープしてくれるそう。

17時間ということは朝7時にスキンケアでQuSomeローションを使えば、24時まで水分たっぷりの肌をキープしてくれるっていうことですね!

独自の浸透テクノロジーQuSomeを化粧水に最適な形へとさらに進化させたcharged QuSomeを世界で初めて採用。

「浸透性」だけでなく「貯留性」を強化した複合成分が、角質のすみずみに行き渡り、長時間潤った状態を保ちます。

引用元:b.glen公式サイト

潤いを溜めておく力も強化されているから、スキンケアから時間が経ってもしっとりさせてくれるということですね!

そして4つの美容成分を配合!

【4つの美容成分】

ホメオシールド
角質層を整え、肌をなめらかにする
アッケシソウエキス
健全なバリア機能を構築する
VCエチル
肌環境を整え、健康な肌を育む
EDP3
肌を整え、内側から弾力を与える

QuSomeローションはかなりサラサラとした、水のようなテクスチャーです。

保湿系のしっとりする化粧水はとろみがついているものが多いので、こんなにサラサラしているのは意外でした!

実際に付けてみると、スーっとすぐ肌に馴染んでいきます!

手のひらで包み込むようして馴染ませるとそんなにたくさんの量をバシャバシャつけなくてもちゃんとしっとり潤っています!これは感動…!

乾燥肌なのでいつもはとろみのある保湿系の化粧水をこれでもかというほど使っていた私。

でもとろみのある化粧水ってなかなか肌に馴染まなくてずっと肌の上で滑っているような感覚なんですよね…。

それだけで時間がかかるし、つけてすぐは肌が潤っているような感じがするのですが、エアコンの影響もあるのか仕事中に乾燥を感じることもしばしばありました。

QuSomeローションは公式サイトの記載通り直径3cm程度の使用量でしっとり潤って、化粧水だけでほっぺにつや玉ができました。すごく潤います!

20代~30代女性のスキンケア後の頬が移っている。

仕事終わりに乾燥でお疲れ顔になっていることがあったのですが、QuSomeローションを使い始めてから調子が良く、鏡を見たときに「疲れた顔をしているな」と感じることもなくなりました。

これは冬の間は絶対手放せない化粧水です!

コスメクリップおすすめコスメ

QuSomeローション 

17時間のうるおい効果で、すこやかな美しい肌を作り上げる

価格詳細を見る

オトナ肌のハリ感アップはビタミンAで叶える「QuSomeレチノA 」

年齢を重ねるとどうしてもお肌のハリ感がなくなってきたり、シミやたるみなど気になる部分も変わってきますよね。

お肌は28日周期で生まれ変わっていますが、年齢や環境によってこの周期はだんだん伸びていきます。

ビタミンAはこの肌の生まれ変わりを促進してくれるビタミンです。

QuSomeレチノAはビタミンAを極小カプセルで包み込む浸透テクノロジーQuSomeによって年齢を重ねた肌の気になるケアができます。

3種類のビタミンAが配合されています!

【3種類のビタミンA】

レチノールプラス
お肌を柔らかくしてふっくらとさせる。
レチノイン酸トコフェリル
レチノイン酸+ビタミンEでお肌への刺激を少なくしてハリを作り出す。
パルミチン酸レチノール
お肌への刺激が少ないレチノール誘導体成分。

実はずっと気になっていたビタミンA。でもビタミンAの化粧品というと、お肌への刺激が強いというイメージがあり、なんとなく怖くて踏み出せませんでした。

QuSomeレチノAはお肌への刺激が少なくなるように配合されているので安心!

薄いレモンイエローのとても柔らかいクリーム。

使用量はパール1粒分で、朝晩の化粧水のあとに使用します。

20代~30代女性の手にQuSomeレチノAが塗られている。

顔全体にも使用できますし、気になる部分に部分使いもできます!

私は普段から気になっていた水色円部分(ほうれい線 の部分や目の下のあたり)を中心に頬とおでこに伸ばして使いました。

クリームの伸びがすごくいいので気になる部分を全部カバーできて、匂いもないので、香りに敏感な方にも使えます。

しっとりした保湿力の高いクリームで、ハリ感がアップしてピンとした印象です…!

気になっていた部分もしっかりとカバーしてくれて、毎日継続して使うと肌のハリ感を保ってくれてとても調子がいい!

不安だった肌への刺激も一切なく、肌が荒れたりすることもありませんでした!

ビタミンAは紫外線によって破壊されてしまうのでレチノAを使用後は必ず紫外線対策をしましょう!

私も朝使用するときは日焼け止め下地を重ねてメイクしていました。

冬こそ保湿+日焼け止めで美白ケアを忘れずに!

気になるシミや日焼けのダメージは冬にケア!

忘れがちな日紫外線対策もしっかりして、冬の間に徹底的に保湿美白ケアをして白肌を手に入れちゃいましょう!

↓あわせて読みたい

(文:ゆかり/編:コスメクリップ編集部)

2019.12.24

ゆかり
この記事を書いた人
ライター ゆかり

リップと猫目ラインが好きなライター。ベースもポイントメイクも自分の顔に合ったメイクを心がけています。