2019.10.23

夜のスペシャルスキンケア!【ナイトコスメ】で贅沢な時間を

さとみ
ライター:
さとみ
夜寝る前のスキンケアと、朝のスキンケアってだいたい一緒じゃないですか?
パックするしない、クリーム塗る塗らない、くらいの違いはあれど、だいたい朝晩のスキンケアは一緒!という人は多いはず(私だけでしょうか…?)。実は世の中には、夜のお肌のスペシャルケアをしてくれる、夜専用のナイトスキンケア商品があるのだとか。

ナイトケアって普通のスキンケアと何が違うの?

朝も夜も、スキンケアは基本的に一緒のルーティーン、という方は多いと思います。

でも夜って、1日疲れや乾燥などのダメージを受けた肌を癒す、とても大事な時間なんですね。寝ている間にしっかり肌を労わるためにも、朝よりちょっと丁寧に、そして贅沢なスキンケアをすることで、翌日のお肌が変わるかもしれません。

肌の状態は24時間で刻々と変化していきますが、睡眠時には肌再生力が自然に働きます。その時間帯に肌が喜ぶ美容成分を補うことが大切なんですね。

ナイトウェアブランドが展開するナイトコスメシリーズとは

上質でラグジュアリーなナイトウェアを展開するブランド「Foo Tokyo」では、ナイトウェアだけでなくナイトコスメシリーズも展開しているのだとか。

バスオイルやオーガニックコットンを使用したタオルなど、夜の時間を贅沢に過ごすサポートをしてくれるブランドが出しているナイトコスメって、ちょっと気になりませんか?

国内工場で開発・試作を重ね、1つ1つ大切に作り出されているナイトコスメは、さらっとしたテクスチャーでありながらも、しっかりうるおいを肌の奥深くへと届けるオールシーズン対応で高いスキンケア効果が期待できるそう。

Foo Tokyoが展開する「Foo Night Care」は、日本人に馴染みの深い植物(ソメイヨシノ、ザクロ、アロエ)の自然で優しい香りを楽しめるアイテム。

疲れた肌だけでなく、気持ちも癒してくれそうです。

「Foo Tokyo」化粧水・乳液・美容液・クリーム

「Foo Tokyo」のナイトスキンケアシリーズアイテムは4つ!

ナイトリッチローション(化粧水)

画像参照元
Foo Tokyo
商品名
ナイトリッチローション
ブランド
FooTokyo
価格
¥4,298(税込み)

アミノ酸や保湿成分を贅沢に配合をした化粧水。

日中の外的ダメージやストレスによるお肌のトラブルを癒し、睡眠時の肌再生をバックアップする効果が期待できます。

合成着色剤・界面活性剤・パラベン・シリコン・鉱物油などは一切使用せず、肌に必要な成分のみを厳選しているのも嬉しいポイント。

ナイトミルクローション(乳液)

画像参照元
Foo Tokyo
商品名
ナイトミルクローション
ブランド
Foo Tokyo
価格
¥4,298(税込み)

天然植物オイルを配合で、お肌を柔らかく整えてくれる効果が期待できるミルクローション。

こちらも香料・合成着色料・界面活性剤・パラベン・シリコンなどは不使用でなので、肌に余分な負担をかけることなく使えます。

ナイトセラム(美容液)

画像参照元
Foo Tokyo
商品名
ナイトセラム
ブランド
Foo Tokyo
価格
¥5,378(税込み)

厳選した美容成分が贅沢に配合されているスペシャルセラム。

角質層までしっかり浸透し、ふっくらとしたうるおい肌への効果が期待できます!とろりとしたテクスチャーですが、べたつかないの肌のもしっかりなじんで浸透!

ナイトクリーム

画像参照元
Foo Tokyo
商品名
商品名
ブランド
Foo Tokyo
価格
¥5,378(税込み)

うるおいをしっかり閉じ込めて、艶やかな素肌を朝まで保つ効果が期待できるナイトクリーム。

天然植物オイルをバランスよく配合して、お肌のキメを整え、うるおいを逃しにくくする働きをしてくれるのだとか。

ナイトスキンケアの実体験

スキンケアの効果は個人差がありますが、実際にナイトスキンケアを使用してみて思った点は2点。それぞれ個人的な感想を書いていきます。

【1】夜のスキンケアで1日に充足感が得られる

夜にしっかりスキンケアをすることで(しかも専用のものを使うという贅沢感もあり)、その日1日の総括ができるような気持ちになります。

今日も1日お疲れ様、自分。」という風に、毎日のちょっとしたご褒美になるんですね。使い心地もさっぱりしているので、寝るときに不快感は一切なく、むしろ心身ともにリラックスできます。

夜のスキンケアは面倒くさいかな、と思いましたが、朝のバタバタに比べれば時間も取れるので、毎日を忙しく過ごしている方にこそおすすめです!

【2】翌日の肌の調子がよくなる

あくまでも個人的感想で、なおかつ夜の贅沢タイムを寝起きまで引きずっている気持ちの問題かもしれませんが、寝起きで肌が突っ張るような感覚が全然なかったです。

朝から肌の調子がいいと、朝のスキンケアにあまり時間を取られずにすみます。

肌コンディションによっては朝からパックしてスキンケアをしっかりしなきゃ、という日も多々あったのですが、夜にしっかりスキンケアをしたから大丈夫!と、朝はすごく簡単なスキンケア(土台美容液とインターセラムのSTEPスキンケア)しかしていませんが、肌荒れしたり乾燥などが気になることも一切ありませんでした!

まとめ

実は友人からギフトでもらったこちらのナイトケアシリーズ。

スキンケアって揃えるとお財布にそこそこの打撃がきてしまうので、自分ではいいものを買うのってちょっと足踏みしますよね。

特にナイトケアって、「夜だけとか勿体無いわ!」と思ってしまいます。ちょっと特別なスキンケアアイテムだからこそ、友人や家族、もちろん恋人にも、ぜひギフトにおすすめしたいアイテムです。

夜のスキンケアをワンランク上げると、日々の生活もワンランク上がるかも?

※2019年9月に調査した販売価格になります。購入する際の販売価格と異なる場合がありますので、金額をよくご確認の上ご購入ください。

(文:さとみ/編:コスメクリップ編集部)

2019.10.23

さとみ
この記事を書いた人
フリーライター さとみ

音楽とコーヒーと、ときどきお酒を偏愛する国産89年製。
隠しきれない低めの女子力と横着さが、たまに記事にも顔を出します。
必須コスメはリップとコンシーラー。