2019.04.26

【敏感肌】【トラブル肌】に!製薬会社にしかできない敏感肌ケア「アルージェ」

ポーロ
ライター:
ポーロ
敏感肌用のスキンケア商品といえば、皆さんはどんな商品を思いつきますか?私はドラッグストアが大好きでよくウロウロしているのですが、敏感肌用のコーナーで見かけるのが「アルージェ」なんです!

私は酷い乾燥肌でも敏感肌でもないし、この商品を使うことはないかな?と、いつも別の物を買っていました。しかし、季節の変わり目、生理前、気がつけば肌トラブル(>_<)この肌トラブルどうにか出来ないか! トラブルがあるときって、顔につけるものはすごく気になっちゃいます!

肌は「敏感」になる

それは肌のバリア機能が低下してしまうから。乾燥、寒暖差、ストレス、PM2.5、紫外線などのあらゆる環境や条件が肌に負担をかける要因になっています。

そのため肌が「ヒリつく」「かゆくなる」「カサカサする」といった症状が出てきてしまうとの事。

外部からの刺激によって、肌の角層のうるおい成分である「セラミド」を作ることが出来なくなり、肌のバリア機能が弱まってしまう。これが、敏感肌です。

弱っている肌を健やかな状態へ導く為には、肌をうるおいで満たし、角層バリアを整えてあげることが肝心です。

そこで、アルージェのバリア保湿。アルージェのバリア保湿は、ただ肌表面に一時的に膜をつくるだけのケアではありません。肌をうるおいで満たし、乱れ、弱った敏感肌の角層バリアを整え、強く、健やかな肌へと導くための機能性保湿なのです。

アルージェのバリア保湿に欠かせないのがアルージェ独自のナノ化天然セラミド!

アルージェのナノ化天然セラミドとは

■天然セラミド

セラミドには、さまざまなタイプが存在します。アルージェが特にこだわったのは「天然セラミド」。天然セラミドには、肌をうるおいで満たし、角層バリアを整える働きがあります。

アルージェのナノモイスチャーテクノロジーとは

■きちんと届いて、なじませるナノモイスチャーテクノロジー

界面活性剤を使わず、天然セラミドの効果を十分に発揮できるようにナノ粒子化し、角層のすみずみまできちんと届く“高浸透性”と、肌にとけこむような“高親和性”により、天然セラミドを肌になじませ、うるおいで満たします。これが、アルージェ独自の「ナノモイスチャーテクノロジー」です。

■界面活性剤を使わず(※1)にナノ化する、アルージェの優れたテクノロジー!

界面活性剤を使用すると、浸透を高めることはできますが、種類によっては肌の刺激となったり、角層バリアをこわす恐れがあります。アルージェは、独自の「ナノモイスチャーテクノロジー」によって、界面活性剤を使わずに天然セラミドをナノ化することに成功。これにより、角層のバリア機能をこわさないようにしながらすみずみへ浸透させることができます。

こだわりが詰まったアルージェを購入してみました!

モイスト トリートメント ジェル

こちらはジェルとありますがジェルの乳液です。ローションで肌を整えた後、こちらのジェルでうるおいを与えます。

手に出してみると、少しにごりのあるジェル。

肌に馴染ませてみると瑞々しく、しっとりしていてうるおいが結構続き、嫌なべとつきもなかったです。

私は顔だけでなく首すじまで塗ることが多いので、このべとつかない所が気に入りました(´ω`*)肌への刺激も特になく、赤みなどもありませんでした。薄く伸ばせば化粧下地としても使うことができます。

エッセンス ミルキークリーム (しっとり)

とっても濃厚なクリームです。ナイトケアに使うのがオススメみたいです。お手入れの順番としては、夜にジェルを使った後に使うみたいですが、乾燥がひどい方は朝使ってもいいみたいです。

口は少量を出しやすい形状です。

少量でも伸びがよく、しっとりとしたクリームです。普通肌の私にはしっとり感が強く感じたので小豆大の少量付けるぐらいでちょうどいいと思いました。

「アルージェ」について

製薬会社が長年培ってきたテクノロジーのすべてを注ぎ込み、敏感肌に悩むすべての女性のために誕生したのが「アルージェ」。処方や様々なテストなど、こだわりがうかがえます!

  • 弱酸性、無香料、無着色、鉱物油無添加
  • 表示指定成分無添加(※2)
  • 界面活性剤無添加
  • ノンアルコール(※3)
  • ノンパラベン
  • 敏感肌の方のご協力によるパッチテスト(※4)済み
  • アレルギーテスト(※5)済み
  • コメドテスト(※6)済み

製薬会社がつくった「アルージェ」は「医薬部外品」

医薬部外品とは、「日本の医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に定められた、医薬品と化粧品の中間的な分類で、人体に対する作用の緩やかなもの」をいいます。

一週間ほど使ってみました

使い始めは、翌日の肌質が今までと違ってしっとりと滑らかに!ただ、ちょうどその頃【月1の女性の日】ということもあり、肌の調子が悪く鼻や口周りに大人ニキビ出来てしまいました(>_<)原因は朝晩のクリームが私には合わなかったのかな?(;^ω^)これからはローションの後にジェル、落ち着いてきたら夜だけクリームプラスしていこうと思っています。ジェルはどの肌質の方でもいい商品だと思いました。クリームは特に乾燥肌の方にお勧めです!

※1:一部商品を除く
※2:表示指定成分とは医薬部外品において、まれにアレルギーなど皮ふ障害を起こす可能性があり、厚生労働大臣が表示を義務付けた成分です。(表示指定成分ではないからといって、皮膚障害が生じないわけではありません。)
※3:エチルアルコール無添加
※4:パッチテストとは、お肌に化粧品を貼って、皮膚に対する刺激性の強弱を確認するテストです。
※5:アレルギーテストとは、皮膚のアレルギー反応を確認するテストです。
※6:コメドテストとは、コメド(ニキビのもと)のできにくい事を確認するテストです。(すべての方に刺激・アレルギー・コメドが生じないというわけではありません。)

(文:ポーロ/編:コスメクリップ編集部)

2019.04.26

ポーロ
この記事を書いた人
カメラマン助手 ポーロ

洋服・アクセサリー・小物づくりや新しいコスメを探すのが好きな多趣味女子。