2019.05.24

【スキンケア】のクオリティアップ!肌チェッカーでいろいろ測ってみた!

ayame
ライター:
ayame
スキンケアのクオリティをアップすべく導入した肌チェッカー。今回はこのアイテムを使っていろいろなケースにおける肌状態をチェック!その結果から、自分の肌にあったケア方法を確認します。

スキンケアのクオリティアップのために肌チェッカーを取り入れてみた!

最近は家庭で手軽に肌状態をチェックできる肌チェッカーが手頃な値段で販売されています。自分の肌状態を細かくチェックしケアに反映できれば、スキンケアのクオリティも劇的にアップしそうですよね。そこで、私も少し前にこちらの肌チェッカーを購入。

『belulu 美ルル スキンチェッカー』

精度に関してはお値段相当という感じではありますが、今のところ買って後悔なし。日々大活躍しています!目で見てわからない微妙な変化もわかりやすく数字で示してくれるので、もともと数字が大好きな理系女子の私にはぴったりのアイテムです。今回はこちらの肌チェッカーを使っていろいろな状況下で肌状態を確認し、より自分自身の肌と深く向き合うことで、スキンケアのクオリティのアップを目指しました!

私が肌チェッカーをおおいに活用した記事はこちら。

普段の肌状態をパーツごとにチェック!

まずは通常の肌状態を確認します。チェックしたのは、前日の夜も朝一番も特別なケアは何もしていない、いつもどおりの昼下がり。チェック箇所は以下の通りです。

  1. 頬(頬骨の高い部分)
  2. 額(おでこの真ん中)
  3. 目元(目尻あたり)
  4. 顎(唇の下のくぼんでいる部分)
  5. 鼻(一番高い部分)

そして、結果がこちら。

とくに大きなトラブルは見られませんが、赤字は理想値と言われる数値から外れているものです。(理想値=肌チェッカーの取説に記載のもの。鼻の理想値は記載されていませんでした)

とくに気になるのは頬と額。若干ですが水分が少なく、油分が多くなっています。これは乾燥から肌を守ろうと、皮脂の分泌が増えているからだと考えられますね。全体的なハリ不足も気になるところです。

いろんなタイミングで肌の状態をチェック!

次は、1日のなかで肌状態がどう変化するのかを確認。

  • 起床直後
  • 朝の洗顔後
  • 朝のスキンケア後
  • 入浴後
  • 夜のスキンケア後

上記5回のタイミングで肌をチェックしてみました。

起床直後の肌状態

まずは、起床直後。括弧書きの数値は、通常の肌状態との差を表わしています。

気になるのは、頬と顎の油分の増加。顎に関しては、水分も大きく減っています。全体的に、日中より確実に肌状態は悪くなっており、早急に朝のスキンケアを行わないとまずいことがわかりますね。

朝の洗顔後の肌状態

次は、朝の洗顔直後。括弧書きの数字は起床直後との差です。

保湿成分配合の洗顔料を使っているおかげか、鼻をのぞき水分がアップし、油分も大部分が取り除かれました。弾力もアップし、洗顔がスキンケアのファーストステップであることを実感できます。

とはいえ、このままでは肌がどんどん乾燥することに……(測定しながら徐々に乾燥していくのを実感!)当たり前のことですが、洗顔後は急いで保湿しましょう!

朝のスキンケア後の肌状態

洗顔後、保湿をした後の肌がこちら。括弧書きの数字は洗顔後との差です。

水分、油分、ハリ、すべてパーフェクト!かなり良好な肌状態になりました!(この肌チェッカーは量ではなく割合を示すものなので、水分の割合が増えれば油分の割合が減るのは当たり前ですが)

私が現在使用しているスキンケアアイテムは、ドクターシーラボの「VC100エッセンスローション」。かなりとろみがあるので、適量使用すればこれだけでもしっかりうるおいます。乳液やクリームを足した方が良いのかな?と思っていましたが、この結果を見ると問題なさそうですね。

入浴後の肌状態

お次は入浴後の肌状態をチェック!入浴直後はまだ汗が引かず肌表面が潤っていたので、今回はあえて汗が引くまで待ってみました。括弧書きの数字は、通常の肌状態との差です。

入浴後は乾燥が急速に進むと言われていますが、顎をのぞき、水分の値に大きな変化は見られませんでした。汗は皮脂膜を構成する要素のひとつでもあるので、引いたと思ってもある程度保湿力があるのかもしれません。

ただし、測定が終わったくらから、口回りを中心にどんどん乾燥を感じるようになりました。この時点で、入浴からおよそ15分。入浴後のスキンケアは15分以内にきっちり済ませなければいけませんね。

夜のスキンケア後

続いて、入浴後のスキンケアを済ませた肌状態がこちら。括弧書きの数値は入浴後の肌との差です。

汗がひくまで待ったためスキンケアまで時間が空いてしまいましたが……無事パーフェクト状態に戻ることができました!保湿アイテムって本当にすごい!顎の油分に関しては、理想値の加減ギリギリまでダウン。

逆に、「こんなに減って大丈夫?」と心配になってしまいますが、肌には水分・油分バランスを自らコントロールする力があるので、時間が経てば徐々にアップし、適正な数値になるでしょう。

とはいえ、「起床直後の肌状態」の結果でもわかるとおり、朝の肌状態は最悪……。夜の肌状態が完璧でも、人の肌は寝ている間に乾燥がすすみ、皮脂の過剰分泌も起こりやすいということがわかりました。寝室の湿度管理をしっかりするのは当然として、やはりナイトケアには一層力を入れたいですね

スキンケアを変えて肌状態をチェックしてみた!

一口に保湿アイテムといっても、その種類はさまざま。お手軽ケアもあれば、週1回だけのスペシャルケア、特別な日に向けてのケアもあるでしょう。そこで、今回はスキンケアの種類を変えて肌状態をチェックしてみました。

前述の通り、普段の私のケアはドクターシーラボの「VC100エッセンスローション」。

これで物足りないときは、パーツによって重ねづけしたり、クリームを追加したりしています。

「VC100エッセンスローション」だけでケアした状態がこちら。

とくにローションだけでも大きな問題はありませんが、スキンケアの種類によって、この結果はどう変わるのでしょうか?

オールインワン1つでお手軽に保湿してみた結果

忙しくて時間のない女性を中心に人気のオールインワン化粧品。プチプラから高額アイテムまで種類もとても多いですが、今回私が使用したのはこちら。

「なめらか本舗 リンクル保湿液」

1プッシュ手に取り、肌にゆっくりとなじませた結果……。(括弧書きの数字は通常のケアとの比較)

なんと、かなり優秀だと思っていた「VC100エッセンスローション」だけのケアより肌状態が良好です!オールインワンは人気が高い反面、「オールインワンだけだと乾燥する」「ラインケアより劣る」とも言われていますが、保湿力においてそれは嘘だということが証明されました!

オールインワン化粧品ってすごい!

導入美容液・化粧水・オイルで贅沢にケアした結果

続いては、3つのアイテムを使用して贅沢なケアを実践してみました!

使用したアイテムは以下の通り。

左から、

  • VC100エッセンスローション
  • バリアリペア プライマルブースター
  • ジョンソン ベビーオイル

これだけ贅沢なケアをしたとあれば期待が高まりますが……。(括弧書きの数字は通常のケアとの比較)

おや……?通常ケアと比べて、驚くほどの大きな差はありませんでした。正直、期待外れです。オールインワンでお手軽にケアしたときと結果はほとんど変わらず(むしろオールインワンでケアしたときのほうが良いような……)、個人的には時短になるオールインワンのほうがいいな、と思いました。

ジェルパックでケアした結果

続いては、ナイトケア用のジェルパック。今回使用したのは、オルビスの限定商品「ナイトタイムパック 酵美人 2019」です。

「ナイトタイムパック 酵美人 2019」

こっくりしたジェルとクリームの中間のようなテクスチャーで、推奨使用頻度は週1~2回。いざ肌になじませるととてもしっとりしていて、油分の皮膜感を感じるほどです。かなりの保湿力が期待できますが、その結果は……。(括弧書きの数字は通常のケアとの比較)

私が芸人だったらずっこけてます……!

塗った感じはかなり保湿力があるように感じたのですが、数値で見るとそうではないようですね。もちろん、このパックに保湿力がない!というわけではありませんし、肌はかなりしっとりしています(正直、重さを感じるくらい……)。

これは推測ですが、このしっとり感や皮膜感は、保湿成分+ジェル特有のテクスチャーをつくるために配合されたポリマー類や増粘剤によるものかもしれません。ポリマーによる皮膜で肌はしっかりガードされているものの、補水力はそれほど高くないと言うことですね。守りのケアには最適ですが、攻めのケアにはあまり向いていないようです。

シートマスクでケアしてみた結果

最後は、スペシャルケアの定番、シートマスクでケアしてみた結果です。使用したマスクはこちら。大容量なので、3日に1回は使用している愛用品です!(おかげで包装破れてる!)

「ルルルンプレシャス レッド」

気になる結果は……?(括弧書きの数字は通常のケアとの比較)

良い結果ですね!しかも、実はこの数値、マスクを外してしばらく経ってから測定した結果なのです。(だいたい10分後くらい)というのも、マスクを外した直後だと、水分量がどのパーツも普通に80%を超えていたので……。

ほかの測定はどれも保湿ケア直後に測定をしているので、それを考慮すると、シートマスクでのケアが一番良い結果をたたき出したことになります!

いろいろ測定してわかったこと

今回、いろいろなケースで肌状態を測定し、わかったことがいくつかあります。

  1. 目元は乾燥しやすいと言われているが、私の場合は意外とハリも水分もあった。
  2. 朝の肌状態は最悪。スキンケアをろくにせず一日中ダラダラ過ごしたら恐ろしいことになる!
  3. 化粧水も種類を選べばそれだけで満足のいく保湿ができる
  4. オールインワンは贅沢ケアに引けをとらない保湿力。むしろ時短になるので高評価。
  5. ジェルパックは使用感ほどの保湿力はない
  6. スペシャルケアに最適なのはシートマスク!

①に関しては自分でも驚きです。同時に、自分以外の人はどうなのか気になりました。目元は乾燥による小じわができやすいパーツなので、今後も油断せずケアしていきたいと思います。

②は当たり前のことですが、改めて自分に言い聞かせたいポイントです。10代・20代のころ、休日はいつまでも顔を洗わずダラダラしていたことがありますが、あれはとっても恐ろしいことだったんだな、と……。

③については、化粧水の種類を限った話。保湿の基本は水分+油分なので、化粧水だけじゃなく乳液やクリームも使用するのが理想です。でも、私の場合は「VC100エッセンスローション」だけでも大丈夫だとわかりました(もちろん、肌状態によってアイテムを追加します)。

④、⑤、⑥は今回の件がなければ知らずに過ごしていたことなので、まさに「肌チェッカー様々」ですね。「しょせんオールインワン」なんて言われがちなオールインワンがかなり優秀なことがわかりましたし、シートマスクでのケアが私には一番有効だということもわかりました!

以上、「肌チェッカーでいろいろ測ってみてわかったこと」でした!今回得られた結果は、あくまでも「私の場合」です。

この記事を読んで「私も自分の肌状態を詳しく知りたい!」「自分に合ったケアを見極めたい!」と思った方は、ぜひ肌チェッカーを購入・使用してみてくださいね。

2019.05.24

ayame
この記事を書いた人
フリーライター/コスメコンシェルジュ ayame

元化粧品会社研究員で現在は主婦兼フリーライター。愛猫2匹とのリラックス時間が最大のスキンケア!北の大地から美容に役立つ情報をお届けします!