2018.11.19

大人気スキンケアブランド、資生堂HAKUとは?

年齢や肌のトラブルに合わせて、基礎化粧品は変えた方がよいといわれています。でも、どれを選んでいいのか分からず、悩んでいませんか?
最近お肌が気になっている、シミを増やしたくない、できれば今よりも美白になりたい。そんなときにおすすめの化粧品が、美白有効成分がたっぷり入った資生堂のHAKUです。
「HAKUってよく聞くけど、美白の効果や使い心地はどうなんだろう」「HAKUには商品がたくさんあるけれど、どれを選んだらよいかわからない」という人のために、今回はHAKUについて色々調べてみましたので、ぜひ、参考にしてください。

HAKUとは、どんなスキンケアブランド?

「日焼けは元に戻るのに、シミが消えないのはなぜ?」という声が、HAKU誕生のきっかけです。資生堂のシミ予防研究所は、シミのメカニズムを徹底的に研究し、資生堂独自の成分「m-トラネキサム酸」を開発。2005年に初代のHAKUが誕生しました。その後は何度かのリニューアルを経て、2018年7つ目の HAKUが誕生しています。それが話題の「メラノフォーカスV」です。

看板商品、「メラノフォーカスV」

HAKUの最高傑作と言われている「メラノフォーカスV」。その理由は、歴代のHAKUに含まれた美白有効成分のほとんどが、「メラノフォーカスV」に含まれているからなのです。ただ、あれもこれもと有効成分を入れてしまうと、使い心地が悪いのではないかと心配になってしまう人もいらっしゃるのではないでしょうか。この商品は濃厚だけど柔らかく、ぴたっと密着して馴染みます。さすがテクスチャーにこだわる資生堂です。

コスメアワード各賞受賞の大人気美容液

「メラノフォーカスV」は、シリーズ通算コスメ賞48冠受賞のうち、2018年は6つも賞を受賞しています。資生堂独自の美白有効成分をWで配合した抗メラノ機能体に加え、新たにVカット複合体を配合しました。実際に使用した人からは、「使用して2週間たって、何となくキメが細かくなり、艶が出たような気がします。うれしいです。続けて、この夏のシミを追放します。」「初めてこの商品を購入し、もうすぐで1本使い切ります。登山をたくさんしているのに、びっくりです」などの声が上がっています。

メラノフォーカスV
■容量:45g
■価格:10,000円(税抜)

HAKUの美白のしくみ

資生堂のシミ予防研究所は、シミができるメカニズムを徹底的に研究しています。肌に紫外線があたると「肌を守れ」という指令が脳から出されます。肌の奥では、チロシナーゼという酵素がメラノサイト(色素細胞)を活性化させて、メラニンを合成します。つまり、このチロシナーゼという酵素の働きを邪魔して、メラニンの合成を抑えれば、シミはできにくくなります。ただ、どこの化粧品メーカーも、チロシナーゼの働きやメラニンの合成を抑える成分の研究をしています。その中でもHAKUのすごいところは、資生堂が独自で開発した美白有効成分「4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)」と「m-トラネキサム酸」を配合していることなんです。

抗メラノ機能体で、すぐに、ずっと美白する

「4MSK」は肌の奥に素早く浸透し、チロシナーゼの働きを抑えます。メラニンの合成を抑える「m-トラネキサム酸」はメラニンの合成を抑えます。プラスイオンの「4MSK」とマイナスイオンの「m-トラネキサム酸」は、お互いを引き合うことで、沈むように深く肌の奥へと浸透していきます。この抗メラノ機能体という、2種類の美白有効成分を組み合わせて、肌の奥深くまで浸透させる技術は、そう簡単な技術ではありません。

Vカット複合体がシミを予防

肌のキメが整い、バリア機能が高まれば、さらに紫外線をカットできます。そこで、整肌・保護成分のトルメンチラエキス、イチヤクソウエキス、グリセリンを組み合わせた成分で、さらにシミ予防をパワーアップさせているのが「Vカット複合体」です。さらに、ホワイトリリーと、(塩酸)グルコサミンとグリセリンを複合したアンダーシールダーも配合することで、シミ増殖因子をブロックする壁の減少も抑えています。

3Dターゲティング処方採用で、シミに全方位からアプローチ

シミがどこにできやすいのかという「シミのルート分布」を、最新の3D解析によって解明したのが「3Dターゲティング処方」です。シミができやすい部分を事前に知り、美白有効成分をカプセル化して肌の奥に届けることで、さらにシミ予防のケアを行うことができるんです。

その他のラインナップ

HAKUシリーズは美白美容液だけでなく、化粧水や乳液、クリームや美容マスクなどの商品もたくさんあります。美容液の効果を高めるために、できれば同じ化粧品ブランドを使用したいものですね。その他のラインナップをご紹介しますので、参考にしてくださいね。

化粧水

HAKUシリーズの化粧水を2つご紹介します。どちらも医薬部外品で、メラノフォーカスVにも配合されている美白有効成分、4MSKも入っています。

メラノディープモイスチャー

ジェルタイプの化粧水なので肌に密着する感じが好評です。美白有効成分がメラニンの生成を抑え、これひとつで「美白効果」も「保湿効果」ももたらします。

【お客さまの声】
「油断して日焼けしてしまったときは、やっぱりこれ。1週間ぐらい朝晩つけると落ち着くような感じ。心強い化粧水です。」
「現在2個目。化粧水が入りにくいと感じるようになりお店で勧められた。液体だとコットンに含ませる量が多いが、ジェルだと無駄なく全部使いきる感じが良い。夏場に使用してもべたつかず、エアコンをかけていてもシットリしている。馴染みもよくお気に入り!」

メラノディープモイスチャー
■容量:100g
■価格:4,500円(税抜)

アクティブメラノリリーサー

透明感があふれるつるつるの肌に導く美白化粧水です。メラニンを含む角層にうるおいを与えて整え、透明感あふれるつるつる肌に導きます。

【お客さまの声】
「美白化粧水はさっぱりしたものが多いですが、この化粧水はしっとりタイプでとても肌なじみも良いです。」
「とろっとまろやかだけどさっぱりです。もったりしすぎてヌルヌル感が残るようなことはありません。毎日使いたい使い心地がお気に入りです。」

アクティブメラノリリーサー
■容量:120mL
■価格:4,500円(税抜)

乳液

乳液の役割は保湿ですが、美白の実感も得られる乳液はなかなかありません。HAKUの乳液にも美白有効成分4MSK配合で、メラニンの生成を抑止するのはもちろん、キメも整うという効果もあります。

インナーメラノディフェンサー

うるおい効果で肌の生まれ変わりをサポートする、美白乳液です。肌の生まれ変わりをサポートします。くるくるらせんを描くようになじませれば、透明感あふれるなめらか肌が持続します。

【お客さまの声】
「暑さもずっと本番。夜のお手入れは特に汗がしっかりひいてからHAKUシリーズで肌になじませます。朝はダメージを修復してるのがハッキリわかります。だからずっとこのシリーズに決めてます。」
「以前トライアルを購入。使用後、翌朝艶や弾力が変わっていくのがわかりました。美白効果は、すぐには分かりませんが、キメが良くなったのは間違いありません。値段は、ややお高めですが、私は続けて使いたいと思いました。化粧水、乳液、美容液全てHAKUに同時に変えたので、1ヶ月後が楽しみです。」

インナーメラノディフェンサー
■容量:120mL
■価格:5,000円(税抜)

メラノディフェンスパワライザー

炭酸泡のうるおい効果で肌の生まれ変わりをサポート。細かい泡が肌の奥まで染み込み、透明感あふれるなめらかな肌が持続します。

【お客さまの声】
「化粧品を購入しに行くと、色が白いですねと言われます。HAKUのお蔭かなぁ・・・」
「美白には保湿が必要。まさに保湿に優れた乳液です。泡タイプなので肌への吸い込みもよく、伸びもいいです。美容液とセットで使い始めて、実感します。」

メラノディフェンスパワライザー
■容量:120g
■価格:6,000円(税抜)

シートマスク

シートマスクは、1枚だと肌に密着させるのが難しいですよね。でも、美容液は1滴でも無駄にしたくないという声から、資生堂はマスクの形状にもこだわっています。

メラノシールドマスク

顔の凹凸にぴったりと密着するように、上下に分かれたシートタイプのマスクです。メラニンの生成を抑制し、さらに排出まで促す高機能マスク。シミができやすい部分を速攻、集中ケアして、みずみずしく透明感に満ちたやわらかな肌へ導きます。特別な日や自分へのご褒美に、たまには肌にも贅沢させてあげたいですね。

【お客さまの声】
「夜のお手入れにこのマスクをすると、翌朝の肌の違いに驚かされました。毎日見ている自分の肌だからわかる違い。ハリ感はもちろん、透明感まで感じられて、もう手放せなくなりそうです。」
「保湿もしっかりできるし、分厚いしっかりとしたパックでなので、しっかりと美白ケアが出来ているのが実感できて、大好きです。HAKUが大好きで1年くらい継続して使っていますが、外で遊んだり仕事で日焼けしてしまう機会が多くても、シミが全然増えていなくて、みんなに肌白くて綺麗~って褒められる事が多いので嬉しいです。値段は高いけど、しっかり効果が感じられるから、これからも続けていきたいです。個人的には、日本のブランドってすごく安心だし、資生堂ってゆうブランドが安心で憧れのブランドなので、使っていてテンションがあがります。」

メラノシールドマスク
■容量:30mL×1袋(上用・下用各1枚入)
■価格:1,500円(税抜)

【Web限定】クリーム

ワタシプラスは、資生堂のWEBサービスです。資生堂の人気、おすすめ化粧品を通販で購入できます。ワタシプラスでしか買えない限定商品やおまけつきもたくさんあるので、是非覗いてみてはいかがでしょうか。HAKUのクリーム「メラノクールホワイトソリッド(トライアル)」は、クール便で届くというこだわりようです。

メラノクールホワイトソリッド(トライアル)
■容量:10g
■価格:2,300円(税抜)

メラノクールホワイトソリッド

冷蔵庫で冷やして使う「メラノクールホワイトソリッド」は、まるで冷たいバターと思わせるような感覚です。硬さがちょうどよいので、シミが気になる部分に乗せれば、ジュワーとダイレクトに馴染む感じが癖になりそうです。

【お客さまの声】
「HAKUシリーズはどれもお薦めですが、この製品は特に火照った肌へのひんやり感がたまりません。日焼けのシミもだんだん薄くなって来ています。気長に使い続けようと思っています。」

メラノクールホワイトソリッド
■容量:45g
■価格:10,000円(税抜)

化粧品業界で通常「美白」というと、肌を白くすることではなく、シミを予防するという意味で使われます。でも、資生堂が開発した「4MSK」には、メラニンの排出を促すという効果もあるから驚きです。まさしく「美白」ですよね。これまでHAKUに含まれる「4MSK」や「m-トラネキサム酸」という宣伝を、CMや雑誌でよく見かけていましたが、調べてみると、実は他の化粧品メーカーには真似のできない、どれだけすごい成分なのかがよくわかりました。また、いくらよい成分でも、肌の奥に浸透しなければ細胞まで届きません。資生堂の技術は、研究を重ねて美白有効成分を肌への浸透度も高めていたんですね。
私もHAKUを早く使いたくなりました。1か月後、2か月後の肌が、どれだけ変わっているか今から楽しみです。

2018.11.19