2018.10.18

全身のスキンケアで全身美肌に!惜しみなく使えるプチプラスキンケアアイテム 15選

スキンケア用品を揃えるとなると、相当な費用を注ぎ込まなければいけません。でも、「なるべくリーズナブルに効果的なケアができないかな」と思っている方も多いでしょう。

そんなボディケアを考える女性に優しいのが、プチプライスで購入できるスキンケアアイテムです。顔はもちろん、全身美肌にしてパーフェクトボディを目指してみませんか。

そこで、惜しみなく使えるプチプラスキンケアアイテムについて15商品ご紹介したいと思います。どれも手頃な価格で買えるものばかりですので、早速見ていきましょう。

コスパのいいプチプラで始める全身スキンケア

エステはお金と時間がかかるので、利用したくても費用的な面で続けることは難しいものです。
しかし、おしゃれしたいし、「脚がきれい」などと褒められると、女子力のスイッチが入るのではないでしょうか。

「エステに通えないから、部分的なケアしかできない」とお悩みの方におすすめの、コストパフォーマンスが高くて、全身に惜しみなく使えるアイテムがあります。それが、今話題となっているプチプラアイテムです。

プチプラとは、プチ(小さい)プライス(価格)。つまり、価格を抑えたアイテムのこと。

値段が安いと効果が薄いのでは?と思う人もいるかもしれませんが、成分に着目して選べば効果は十分期待できます。

中には、お母さんやおばあちゃんが使っていたようなロングセラー商品も入っています。気になるものがあったら、商品紹介ページも要チェックです。

可愛いコはみんなやってる!全身抜かりナシの美肌に

スキンケアグッズは、今や顔だけではなく、全身をスキンケアする時代です。

肌のハリやツヤがある子は、顔だけでなく全身のケアも行っているのです。今までは顔周りだけを意識していた人も、これからは全身ケアを目指しましょう。

腕や足も紫外線を浴びると、シミが出来てしまいます。でも、可愛いコは全身の紫外線対策を意識して徹底してるんです。きれいな二の腕を見ると、やはりそうだったのかと思うこと、ありませんか?

透き通るような二の腕に、きれいな首周り、そしてスカートからチラリと見える膝もつるすべ。

パンプスを脱いだ時のかかともきれいに手入れが行き届いていると、女性としての魅力も高まりますよね。

今からでも十分間に合うので、全身抜かりなしの美肌を目指すため、プチプラアイテムを取り入れて全身ケアをはじめていきましょう。

肘・膝の黒ずみ、血色の悪い手、角質で固くなったかかと……女子力はボディケアに出る!

特にセルフケアしているかどうかが分かるのが、肘や膝の黒ずみです。自分では見えない部分なので、疎かになってしまいますが、黒ずんだパーツがあると、一気に印象も変わってしまいます。

肘や膝以外にも、見られているのが手の甲や手のひら、そして指先などです。

ネイルは頻繁に手入れしているのに、手の血色が悪いと、お肌の衰えを感じさせます。少しずつ手の甲のシワも増えているのかもしれません。

そして、一番見落としがちなのがかかとです。

ストッキングを履く時に、足がすっと入らなくなったという人は要注意。それは、かかとの角質が固くなっているためです。家に帰り、ストッキングを脱ぐと角質が粉となって落ちる状態ということは、パンプスを脱ぐ場面でも誰かに見られているかもしれません。それらを防ぐためには、日々のケアが重要です。

年齢は首元に表れると言われるように、身体をケアしているかどうかは、身体に出てしまいます。見えない場所だからこそ意識してメンテナンスしていかなければなりません。

では、どのようなものを使ったらいいのでしょうか。まずはボディケアグッズの種類について細かく見ていきましょう。

ボディケア用品の種類とは?

ボディケア用品というと、どのようなものをイメージしますか?

ボディシャンプーにボディローション、体用のマッサージクリームを思い浮かべる人もいるかもしれません。商品が多いと、どれを使ったらいいのか分からないという人も多いでしょう。

ここでは、クリームにローション、ミルクとオイルの4つについて、特徴や使い方をご紹介していきたいと思います。

ボディケアアイテムは種類が豊富ですが、使い方は簡単です。難しく考えないで、一つずつ見ていきましょう。

ボディクリーム

洗顔後は、化粧水を塗って肌の乾燥を防ぐため保湿するのと同じように、お風呂のあとの身体も水分が蒸発している状態です。そんな身体の乾燥を防ぐためのアイテムがボディクリームです。

ボディクリームはお風呂のあと、乾燥が気になる場所に塗ります。
この時、肌を軽くタオルで拭き取って少し水分が残っている状態に塗るのがポイントです。すべての水分を拭き取ってしまうと、摩擦で乾燥を招いてしまうためです。

塗ったあとは、手や足に丁寧に馴染ませていきましょう。塗っていくとどの部分が乾燥しているのか分かるので、気になる場所は重ねてつけるのがおすすめです。

このように、お風呂のあとタオルで拭いて着替える前にひと手間かけることで、体に潤いがキープされます。

ボディローション

ボディクリームが肌をしっとりさせる保湿の役割があるのに対して、さっぱり使いたい人はボディローションを使いましょう。身体用の化粧水をイメージすると分かりやすいかもしれません。ボディローションには、顔と身体どちらも使用できるタイプがあります

1本で済ませたい人は、どちらも使えるタイプを選ぶと値段を抑えることができます。

使い方はボディクリームと同じく、お風呂のあとにタオルで軽く拭き取り、化粧水のようにつけていきます。その後保湿としてボディクリームを使うのが効果的です。つけ心地もさらっとしているので、鎖骨や首周りのケアにもおすすめです。

ボディミルク

ボディローションが身体用の化粧水なのに対して、ボディミルクは身体用の乳液です。とろりとした質感が特徴で、ボディローションで整えたあと、気になる場所に保湿用として使用します。

シャワー後はしっとりしたい人:ボディローションからボディクリーム
シャワー後はさっぱりしたい人:ボディローションからボディミルク

しっとりとさっぱりで使う種類が変わってくるので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

ボディオイル

ボディオイルは、身体用の美容オイルのことで、ホホバオイルやココナッツオイルなど、美容成分が配合されています。保湿力も高く、滑らせて馴染ませていきます。

そのときに、気になる部分をマッサージしながら塗っていくと血行もよくなり、むくみやセルライトの対策にもなります。

おすすめは、しっかり保湿できるクリームタイプのボディケア用品と扱いやすいローションタイプ!

お風呂のあとは、身体の水分が蒸発して想像以上に乾燥してしまいます。そのため、念入りに保湿する必要があります。そこで、保湿を意識しながらクリームタイプとローションタイプの中から、特にあなたに合ったものを見つけていきましょう。

うるおいの肌をキープするためには、保湿は必要不可欠です。
どんな点に着目したらいいのか、ポイントを解説していきたいと思います。

保湿成分やオールインワンなど商品を選ぶ際のポイント

保湿をするためには、保湿成分にはどのようなものがあるのか知っておく必要があります。

代表的なものは、水分の蒸発を防いでくれるセラミドやヒアルロン酸などです。これらの成分が含まれているものは、保湿効果が期待できます。

そしておすすめなのが、化粧水と乳液、そして美容液と保湿クリームが一つになった、オールインワンタイプです。

オールインワンと聞くと、化粧品を思い浮かべるかもしれませんが、ボディ用のオールインワンも販売されているので、1本で済ませたいという人にはおすすめです。

更にプチプラアイテムならリーズナブルですし、夏と冬に使い分けができるものもあるので、多彩なラインナップの中から厳選してご紹介していきたいと思います。

それでは、ボディケアグッズの商品紹介です。

秋冬はボディクリームでしっかり保湿!おすすめ商品をご紹介

秋口から冬にかけては、特に乾燥する時期なので、ボディクリームで乾燥対策が必要です。クリームの中でも、特に保湿力が高いものを選ぶようにしましょう。以下は秋冬におすすめのボディクリームです。

ユースキンA

ユースキンAは、ひび割れやあかぎれに効くビタミン系クリームです。ヒアルロン酸ナトリウムとビタミンCの2つのうるおい成分が配合されているので、保湿効果が高く、手やかかとのひび割れが気になる人におすすめです。

クリームタイプで伸びが良いのも特徴の一つ。特に睡眠中は成長ホルモンが分泌されてお肌も再生されますので、寝る前に塗るのがおすすめ。手やかかとに塗ってみましょう。
伸びのよさは保湿効果が高いことが分かります。早速チェックしてみてはいかがでしょうか。

商品名
ユースキンA

内容量
70g・120g
参考価格
830円・1,240円(税別)(コスメクリップ調べ)※1

ザ・プロダクト ヘアワックス

こちらの商品はヘアワックスですが、肌や髪の毛、そして口元や全身にも使える万能なマルチバームです。

シアバター・アロエベラ・ビタミンE・ビーズワックス・タンジェリンエッセンシャルオイルなど、自然由来原料のみを使用したオーガニック製品で、デリケートな肌にも使用できます。

少量を手に取り、手のひらを使って伸ばすとオイル状になります。オイルがとろっとしたら気になる部分に優しく塗ります。特にかかとやひざ、ひじなどにおすすめです。

商品名
ヘアワックス(ザ・プロダクト)

内容量
42g
参考価格
1,980円(税別)(コスメクリップ調べ)※1

STEAMCREAM スチームクリーム

スチームクリームは、顔、手、身体、髪に使える全身保湿クリームです。特に固くなったかかとの角質ケアや、マッサージクリームとしても使用できます。気になるところに塗れば、角質が固くなる前の予防としても使えます。

成分は、カカオバター、ホホバオイルなど98.5%天然由来成分を配合。ローズ、カモミール、ラベンダー、ネロリのオイルを配合したイングリッシュガーデンのような高貴な香りも特徴の一つです。自然の力に囲まれスキンケアタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

カラフルな限定デザイン缶は、持っているだけでテンションが上がるような、かわいい仕様になっています。2018年9月現在、そのデザイン数は87種類!あなたはどれを選びますか。

商品名
スチームクリーム(エスシーコスメティクス)
内容量
75g
参考価格
1,809円(税込)(コスメクリップ調べ)※1

エーザイ ザーネクリーム

ザーネクリームは、大豆から抽出した保湿成分レシチンを配合。角質層に浸透して、しっとりした感触が得られます。

皮膚にうるおいを与え、肌を整えてくれます。手やひじ、ひざやかかとなど、かさつきやすい部分に馴染ませて使います。

自宅に置いておける115gの大容量。持ち運びに便利なミニサイズ(25g・75g)とサイズも充実しているので、あらゆるシーンで使えます。

商品名
ザーネクリーム(エーザイ)
内容量
28g・57g・115g
参考価格
324円・626円・1,188円(税込)(コスメクリップ調べ)※1

NIVEA ニベアクリーム

誰もが一度は目にしたことがあるニベアクリームは、肌にうるおいを与えてくれる、ホホバオイルとスクワランを配合。洗顔後や入浴後などに使用するのがおすすめです。

適量を手に取り、乾燥が気になる場所に優しく馴染ませます。
サイズも中缶・大缶・チューブタイプから選べるので、自宅用と外出用に使い分けてみてはいかがでしょうか。

商品名
ニベアクリーム中缶・大缶・チューブ(NIVEA)
内容量
56g・169g・50g
参考価格
オープン価格(コスメクリップ調べ)※1

資生堂 尿素10%クリーム

尿素10%クリームは、ヒアルロン酸とスクワランのうるおい成分を配合。固くなったかかとやひじ、ひざや指先などをなめらかにしてくれます。

適量を手に取り刷り込んで馴染ませましょう。
持ち運びに便利なチューブタイプと、安定感があるジャータイプがあります。

商品名
尿素10%クリーム(資生堂)
内容量
チューブタイプ60g・ジャータイプ100g
参考価格
540円・810円(税込)※1

尿素10%クリームは、ボディクリームとボディミルクのラインナップも充実しています。どれも1,000円以下で揃えられるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

商品名
尿素10%ボディクリーム(資生堂)
内容量
120g
参考価格
810円(税込)※1
商品名
尿素配合ボディミルク(資生堂)
内容量
150ml
参考価格
594円(税込)※1

クラブ 美身クリーム

クラブ美身クリームは、保湿効果が期待できるローヤルゼリーエキスを配合、皮脂分泌の抑制作用があるビタミンB6も含まれています。

発売は、なんと明治44年。「英国式クラブ美身クリーム」として販売されてから、100年以上続くロングセラー商品です。レトロなパッケージはどこか懐かしさを感じさせ、親子で使い続けているという家庭もあるほど人気があります。

使い方は簡単、小豆の粒より少し大きめの量を手に取り、乾燥が気になる場所に伸ばします。さっぱりとした質感を試してみてはいかがでしょうか。

商品名
美身クリーム(クラブ)
内容量
70g
参考価格
777円(税込)※1

ヴァセリン ディープモイスチャー アドバンスドリペア ボディクリーム

高い保湿力に定評があるヴァセリンは1870年にアメリカで誕生し、140年以上も支持され続けています。

このボディクリームは、うるおい成分となるVaseline jelly(ヴァセリンジェリー)を高配合。濃厚なクリームは顔と身体両方に使える優れものです。お風呂上がりのマッサージタイムでは、しっとりうるおった肌へと導いてくれます。

商品名
ディープモイスチャー アドバンスドリペア ボディクリーム
内容量
201g
参考価格
859円(税込)※1

べたつく夏はボディローションでさっぱり保湿!おすすめ商品をご紹介

秋から冬にかけては乾燥対策がポイントになりますが、夏はべたつくので、保湿は必要ないのではと思っている人もいるかもしれません。

しかし、肌は常に水分が蒸発している状態なので、保湿する必要があります。そこでおすすめしたいのが、夏のサッパリタイプの保湿ローションやクリームです。

夏でもストレスフリーで使えるものをご紹介していきたいと思います。

ロジェ・ガレ ボディローション ローズ

ロジェ・ガレのボディローションは、ダマスクローズとロサガリカを混ぜ、マンダリンをプラスしたオリエンタルな香りのボディローションです。

ミルクタイプのテクスチャーは肌にうるおいを与えてくれて、すばやく浸透するのでみずみずしさが実感できます。

テクスチャーを手に取ったら、気になる部分にマッサージしながら塗っていきます。血行も良くなり香りもプラスされて心地よいスキンケアタイムになります。
こちらはプチプラというにはやや高い印象ですが、内容量のお得感を考えると非常にコスパが良いので紹介します。

商品名
ボディローション ローズ(ロジェ・ガレ)
内容量
200ml
参考価格
3,000円(税別)※1

ナチュラルサイエンス ママ&キッズ ベビーミルキーローション

ベビーミルキーローションは、生まれたばかりの赤ちゃんでも使えるよう、必要なものだけを配合した乳液状のローションです。

ローションの伸びと乳液のメリットを備え、使い続けることによって、ワセリンよりも高い保湿力があることも分かっています。水分と油分のバランスが保たれ、乾燥対策につながります。

ベビーミルキーシリーズはローションとクリームがあり、夏と冬、朝と晩で使い分けることも可能!肌に優しいものを探している人におすすめです。

商品名
ママ&キッズ ベビーミルキーローション(ナチュラルサイエンス)
内容量
150ml
参考価格
1,944円(税込)※1

レシピスト しっかりうるおうボディローション(バーベナの香り)

しっかりうるおうボディローションは、その名の通り、しっかりうるおうバリア成分(ローズエキス)を配合。シルクエキスで保湿し、シアバターとアルガンオイルでつやをキープしてくれます。

香りはバーベナ以外にローズとローズマリーの計3種類。香りが選べるのも嬉しいポイントです。すばやく浸透するのにリーズナブルな値段なので、毎日のバスタイム後のボディケアアイテムに加えてみてはいかがでしょうか。

使い方は、入浴後に乾燥が気になる場所を中心にマッサージするように馴染ませます。心地よい香りがリラックスさせてくれます。

商品名
しっかりうるおうボディローション(バーべナの香り)(レシピスト)
内容量
200ml
参考価格
520円(税込)※1

ピジョン 薬用ローション(ももの葉)

弱酸性で無香料、赤ちゃんにも使えるピジョンの薬用ローションは、保湿効果がある、ももの葉エキスとアロエエキスを配合。

肌を引き締め、うるおいを与えてくれます。とろみがついたテクスチャーは伸びがよく、一年を通して使うことができます。敏感肌の人にもおすすめのアイテムです。

商品名
薬用ローション(ももの葉)(ピジョン)
内容量
200ml
参考価格
オープン価格 ※1

【おまけ】ボディケアしたいけど、続かない…そんなあなたにぴったりのアイテムあります

いろいろな商品を見てきましたが、気になるものはありましたか?値段もリーズナブルですし、乾燥から肌を守ってくれるので早速今日から試そうと思った人も多いのではないでしょうか。

でも、ボディケアグッズには興味があるけど、飽きっぽい人や、他の商品に浮気してしまい、同じものを使い続けることができないという人もいるかもしれません。

ボディケアは使い続けてこそ、水分と油分のバランスが保てます。飽きてしまって、せっかく買ったのに成果を得ることができないのはもったいないですよね。

そんなあなたにおすすめの商品を、紹介していきましょう。

SABORINO サボリーノ さっぱり落とシート <ふきとりクレンジング・洗浄料・化粧水>

仕事で疲れて帰ってきた時などは、シャワーも浴びずに寝てしまいたいものです。
「今日はお風呂をパスしたい」という時に便利なのが、拭き取り型のボディシートです。

このシートは1枚でメイク落とし+洗顔+ボディ洗浄+保湿の4役ができる優れもの。
30センチ角の大判シートは、美容液がたっぷり含まれていてます。

折り返しながら拭き取ると、シャワーしたような爽快感が得られます。
疲れている時に無理は禁物!もしもの時のためにストックしてみてはいかがでしょうか。

商品名
さっぱり落とシート(サボリーノ)
内容量
7枚入り
参考価格
540円(税込)※1

エミュール ミネラルバスパウダー(入浴剤)

エミュールのミネラルバスパウダーはお風呂に入れるだけで、体を洗わなくてもお肌の汚れが落ちる入浴剤です。

美容成分がたっぷり配合され、余分な皮脂を除去してくれます。気になる臭いを抑え、11種類の植物エキスと、天然ミネラル成分がしっかり保湿。クリーミーな泡が贅沢なバスタイムを演出してくれるので、細かな泡に包まれて体の芯までポカポカです。ボディソープで洗わなくても、浴槽に浸かっているだけでケアができるので、お風呂上がりはボディローションをつけなくてもサラサラな肌が実感できます。

バスパウダーを蛇口の下に入れ、お湯を入れると、もこもこの泡が作られます。お湯が溜まったら、バスタイムのスタート。何も考えずクリーミーな泡に包まれてみてはいかがでしょうか。

ミネラルバスパウダーは、使った人の92%がまた使いたいと思うほど、満足度の高い商品です。

商品名
ミネラルバスパウダー(エミュール)
内容量
25g
参考価格
270円(税込)※1

ミネラルバスパウダーには、お得なセットがあります。自分へのご褒美やお友達へのプレゼントにおすすめです。

  • 初回限定お試し(1人1回まで):500円(税込)
  • 25g×3個入りプチギフト:810円(税込)
  • 25g×8個:1,944円(税込)
  • 25g×8個×2個ギフトボックス入り:3,688円(税込)
  • 1500g(60回分):10,584円(税込)
  • お得セット(144回分):21,168円(税込)

LUSH ロウィーナ・バード SP

LUSHのロウィーナ・バード SPは香りと保湿力が特徴のボディコンディショナーです。

LUSHの中でも人気の香り「ローズジャム」を堪能できるアイテム。ダマスクローズオイルと、アルガンオイルを贅沢に配合しています。

ブラジルナッツオイルとガーナ産のシアバターの働きで、柔らかく、なめらかな肌を実現します。

使用方法は、お風呂で体を洗った後、濡れている状態でマッサージするように馴染ませて洗い流します。

洗い流したら、タオルで軽く抑えて水分を拭き取ります。

LUSHの贅沢な香りとお風呂上がりの肌の状態をぜひ自宅で試してみてはいかがでしょうか。

商品名
ロウィーナ・バード SP(LUSH)
内容量
225g
参考価格
2,990円(税込)※1

全身のスキンケアで全身美肌に!惜しみなく使えるプチプラスキンケアアイテム 15選-まとめ

全身に惜しみなく使えるプチプラアイテムをご紹介してきました。

どれもリーズナブルな上、使い方も簡単です。持ち運びできるものや、しっとりタイプ、さっぱりタイプと選べるものもありました。

季節によって気温差があるように、空気の乾燥具合も変わってきます。

できれば季節ごとに使い分けると、肌の状態にも意識が向くのではないでしょうか。

まずは自分の肌で試して、保湿力や肌なじみのよさを体験してみましょう。そして、少しずつスキンケアアイテムを増やしてみてください。

数年後の自分の身体のためにも、今から日々のケアを実践していきましょう。

※1:掲載しております価格につきましては、2018年10月に調査した参考価格になります。購入する際の販売価格と異なる場合がありますので、金額をよくご確認の上ご購入ください。

2018.10.18