2018.10.08

プチプラでライン使いをしてスキンケア

「安い基礎化粧品だと肌が荒れそうで不安」「綺麗な肌になるには高い化粧品が一番」と思っている人は、意外に多いのではないでしょうか。

美しい肌でいるため、肌の調子を整えるために重要な基礎化粧品ですが、実は高価な基礎化粧品だけでなく、プチプラ基礎化粧品の中にも美肌が期待できるものがたくさんあります。

【本記事は、2020年4月30日に更新しています】

プチプラでスキンケアをライン使い

何万円という高いお金をかけ続けるのはなかなか大変。それほどお金がかからないプチプラ基礎化粧品にすれば、全て同じブランドで揃えて使う「ライン使い」も夢ではありません

使い方次第で希望の美肌も目指せますよ。プチプラ基礎化粧品の選び方とおすすめのプチプラ基礎化粧品について、ぜひチェックしてみてください。

最近のプチプラ基礎化粧品はすごい!

最近のプチプラ基礎化粧品は、保湿力が高いものや美白効果のあるもの、毛穴ケア効果があるもの、低刺激のものなど様々な美容効果が期待できます。

プチプラ基礎化粧品の中には1万円以上する基礎化粧品と並び、人気のスキンケア化粧品ランキングにランクインしているものもあり、その品質の高さはプチプラとはとても思えないほど。大きな価格差があるのに、高級基礎化粧品と並ぶほどの人気があるプチプラ基礎化粧品。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

プチプラ基礎化粧品が高品質になってきているとは言っても、化粧品はどうしても肌に合うものと合わないものがあります。まずはコスメブランドの特徴をチェックし、どんな肌質に合う化粧品なのかを確認し、トライアルセットなどがあれば試してみましょう。

自分に合った化粧品を見つけることができれば、プチプラ基礎化粧品を使ったとは思えない極上の美肌が手に入るかもしれません。

あわせてよみたい

安かろう悪かろうは昔の話

現在化粧品登録をしている商品は、必ず含まれている全成分を商品に表示しなければいけません。

昔はアレルギーや化粧かぶれが起きる可能性が高い100種類ほどの「指定成分」が含まれているときだけ、成分が表示されていました。極端にいえば、昔は化粧品に何が入っているか、消費者にはほぼわからない状態でした。

ところが、2001年に薬事法が改正されたことで、化粧品やシャンプーなどに含まれる成分は全て表示されることになったのです。この改正のおかげで、肌に悪い成分が混ざっている心配はほとんどなくなりました。

また、化粧品の成分が全てわかるので、肌が弱い人などは、少し調べれば肌に刺激が強い成分やどんな種類の添加物が含まれているかのチェックも可能に。アレルギーがある人も、自分に合う化粧品かどうか、成分表示を見て確認することができるので、安い基礎化粧品であっても問題なく使うことができます。

デパコスと大差ない成分のものも

実はプチプラコスメの中には、デパートコスメ(デパコス)の基礎化粧品と似た成分のものがあるって、知っていましたか。

高級な化粧品を販売しているメーカーの中には、その開発力や技術力を駆使して質の高い「セカンドライン」や「サードライン」の化粧品を製造していることがあります。

このセカンドライン、サードラインの商品というのがドラッグストアでも買える一部のプチプラコスメです。大手メーカーの製品ですので、納得の高品質が期待できます!

また自社の研究所で製造、販売まで行っている通販専用のコスメメーカーでは、コスパ抜群の優秀コスメを作っている場合が多いと言われています。

特に製造や販売の費用を最大限に抑え、いい化粧品を安く販売しているところは、トライアルセットを試す価値アリです。

じゃぶじゃぶ使えるのも魅力

肌の調子を整えるためには、もったいないと思わずに基礎化粧品をたっぷりと使うことが大切。高価で評判の高い基礎化粧品を使っていても、長く持たせようとして少しずつしか使わないでいると、肌に必要な美容成分が十分に行き渡らないこともあります。

その点、プチプラ基礎化粧品では、使い切ってもすぐ新しいものが買えるので、肌が必要としている量を惜しまず、気軽にじゃぶじゃぶ使えます。

また、コスパ抜群のプチプラなら、普通肌用と敏感肌用など何種類かの基礎化粧品を購入しておき、その時々の肌の調子によって使い分けることもできます。

普段は肌荒れが少ない人でも、生理前になると肌荒れがひどくなることありませんか。生理前の肌荒れが気になるときに敏感肌用の化粧品を使えば、肌荒れしにくくなって気分も明るく過ごせるはずです。

ライン使いすることのメリット・デメリット

「ライン使い」とは化粧水や美容液、乳液などの基礎化粧品全てを同じブランドで揃えて使うことを言います。

基礎化粧品をライン使いするメリットには、まずブランドが推奨している使い方ができ、美肌効果が期待できます。

化粧品ブランドでは、そのブランドの化粧水の後に使うと美容効果が上がるような美容成分が美容液、乳液などに配合してあります。 化粧水で角質層の水分を補給してから化粧水に配合されていない成分を美容液でカバー、さらに乳液で肌のうるおいを保護します。

これが一般的な肌ケアの流れで、乾燥が気になるときなどにはクリームでより保湿力を高めます。

プチプラのスキンケアは安くライン使いできるので続けられる

ライン使いをすると化粧品ブランドが考えている通りの美肌効果が期待できますが、高価な化粧品でのライン使いはなかなか難しいもの。高価な化粧品を使っている人の中には化粧水や美容液は高級品を使っているけど、乳液は別のブランドのものを使っているという人もいるかもしれません。

しかし、もしかしたらその使い方だとあまり美容効果が感じられない可能性も・・・。基礎化粧品の場合、「単品で使っていたときにはそれほど効果が感じられなかったけど、ライン使いを始めたら肌の調子がよくなった」という口コミがよく見られます。

お気に入りだから、人気商品だからと化粧品や美容液、乳液だけ高価な化粧品にするよりも、手軽に買うことができるプチプラの基礎化粧品をライン使いした方が、コスパ的にも長く続けられ、肌の調子も期待できます。

プチプラ基礎化粧品は手軽に買えるのでなくなっても安心

1本数千円では買えないような高価な化粧品を使っていると、使い切ったときにまた数万円単位の出費になってしまい、化粧品がなくなったときのショックはかなり大きいです。

しかしプチプラ基礎化粧品であれば、すぐに使い切ってしまってもお財布に優しいというメリットがあります。プチプラブランドの化粧品を使っていると、支出の面でも大変と思うことが少ないため、快く使うことができます。

プチプラのスキンケアは肌のコンディションを自分で見極めなくてはいけない

ハイブランドやデパコスなど、高級なコスメブランドの場合には、コスメカウンターで美容部員さんに特殊な機械で肌質チェックをしてもらえます。

肌の水分量が足りているか、肌のハリやキメの状態はどうかなどをチェックしてもらえたり、シミの予備軍ができていないかなどを見てもらえたりと今の自分の肌状態がわかったうえで、肌に合う化粧品を教えてもらい、選ぶことができます。

しかし、プチプラブランドの場合はコスメカウンターで購入するわけではないので、専門の美容部員さんに肌質を確認してもらうことはできません。そこで自分自身の肌質をしっかりと見極めることが大切になってきます。コスメを買いに行く前には自分で肌の状態をきちんと確認しましょう。

例えば、肌がつっぱる乾燥肌には、水分と油分両方をしっかりと補給してあげられるように、セラミドやコラーゲン、アミノ酸など保湿力のある成分が配合されている基礎化粧品を選びましょう。

油浮きが気になる脂性肌の場合は、油分が多い偏った肌状態といえます。足りない水分や水分を維持するための保湿成分を補って、水分と油分のバランスを整えましょう。肌を引き締めるビタミンC誘導体レチノールフラーレンなどの成分が含まれている化粧品がおすすめです。

また、部分的につっぱりやべたつきがある混合肌の場合は、実は乾燥しているけれど油分のせいで乾燥に気がつきにくいということが多いです。脂性肌の人よりも保湿に気を配り、保湿効果の高い化粧品を使うようにしましょう。

プチプラのスキンケアではたくさん配合できない成分がある

高級な基礎化粧品は「医薬部外品」に登録されていることがあります。医薬部外品の基礎化粧品とは一般的な基礎化粧品とは少し違って、有効成分の効能が認められている基礎化粧品のことです。医薬部外品に登録されていないものよりも有効成分の配合量が多いので、美白や保湿などで高い効果が期待できます。

しかし、医薬部外品は副作用がでる場合があること、一般的な化粧品のように全成分が表示されていないというデメリットもあります。

プチプラコスメには医薬部外品のコスメはそれほど多くはありません。一般的な化粧品は美容成分が配合されていても、配合量がそこまで多くないので、効果は穏やかにあらわれてきます。医薬部外品ほどの効果があるとは言えませんが、毎日使用することで安定した美肌をキープすることができるでしょう。

プチプラコスメの中には原価の安い成分を使用していても、十分な効果が期待できるものもあります。しかし、セラミドが配合されているプチプラコスメの場合は、あまり効果は期待できないかもしれません。

それは、セラミドは角質層に含まれている成分で、セラミドが不足すると肌が乾燥すると言われています。プチプラコスメにもセラミド配合のものはたくさんありますが、セラミドには種類があり、保湿効果の高いセラミドは原料が高く、販売価格が低いプチプラの化粧品には、保湿力の高い高額なセラミド成分がたくさん配合されていることは少ないと考えられるためです。

肌悩み別、おすすめプチプララインブランド

プチプラコスメの中でも特に人気の高いブランドのラインをご紹介します。お肌の悩み別にプチプラブランドを選べることができます。

自分の肌に必要なコスメを選んで、美しい肌を目指しましょう!

美白になりたい

シミやくすみのない美しい肌になりたいという人におすすめなのが美白化粧品。美白化粧品は、日焼け後のメラニンの生成を抑え、シミやそばかすができるのを予防する働きがあります。 特に美白成分のアルブチンやトラネキサム酸、プラセンタエキス、ビタミンC誘導体などが含まれている化粧品がおすすめです。

アクアレーベル ホワイトケア ローション

アクアレーベルホワイトケアローションは、資生堂が販売しているプチプラ基礎化粧品です。

美白有効成分のトラネキサム酸や肌荒れ防止有効成分のD-アミノ酸が配合されていて、美容効果を早く感じられる医薬部外品です。保湿成分でうるおいを保ちながらシミ・そばかすを防いでくすみのない透明感のある肌にしてくれます。

洗顔料からシミ対策美容液、乳液、クリーム、うるおい導入美容液までライン使いが可能です。

ライン使いでは、ホワイトクリアフォームでメラニンを含んでいる古い角質まで落とし、ホワイトアップローションでうるおいと美白成分をたっぷり補い、ホワイトアップエマルジョンで美白成分とともに肌にうるおいを閉じ込めます。

肌の状態に合わせてさらに美容液とクリームを追加することで、より美しい肌に導いてくれます。

商品名
ホワイトケア ローション
ブランド
アクアレーベル
内容量
200ml
金額
1,400円 (税抜)

なめらか本舗 薬用美白しっとり化粧水

なめらか本舗 薬用美白しっとり化粧水は、豆乳発酵液と高純度アルブチンにより保湿と美白両方の効果が期待できます。
豆乳発酵液には美白や保湿以外にも、豆乳イソフラボンが含まれています。また、美白&うるおい成分が肌の奥まで浸透する独自のナノ浸透処方が施されているので、美白だけでなく肌のハリやうるおい改善にも◎。

同じラインには薬用クレンジング洗顔、薬用美白乳液、薬用美白クリームがあります。ラインの化粧品全てに美白成分と保湿成分が配合されています。

商品名
薬用美白しっとり化粧水
ブランド
なめらか本舗
内容量
200ml
参考価格
1,000円(税込)

毛穴の開き

毛穴が開いているとメイクをした後に肌がでこぼこに見え、肌の美しさを損ねます。汚れをしっかり落とす角質オフと肌の水分量を高くして毛穴を引き締める保湿力のある化粧品がおすすめです。
肌にべたつきがあって毛穴が開いているときには、皮脂を抑制する効果があるビタミンC誘導体を配合している化粧品や、角質ケアができる化粧品を使うといいでしょう。
乾燥によって毛穴が開いている場合は、水分不足が考えられるので高い保湿成分が含まれている化粧品を使って、しっかり保湿しましょう。おすすめは高い保湿成分のあるセラミドやヒアルロン酸、ライスパワーNo.11などが含まれる化粧品です。

キュレル 皮脂トラブルケア化粧水

キュレルは花王の敏感肌用化粧品シリーズです。その中でも皮脂トラブルケアシリーズはべたつくのにかさついている肌の人におすすめのシリーズです。

べたつきを抑制する基剤と、うるおい成分のユーカリエキスを配合し、過剰に分泌されている皮脂を抑えてべたつきやニキビまで予防しながら肌のうるおいをキープします。デリケートな肌に優しい無香料、無着色、アルコールフリーの低刺激な医薬部外品なので、敏感肌で毛穴が気になっている人にもぴったりです。

ライン使いでは、泡洗顔料で肌のセラミドを守りながら毛穴の汚れや過剰な皮脂を落とし、 皮脂のべたつきを抑制する化粧水と保湿ジェルで肌に必要な水分量を補給・維持します。

商品名
皮脂トラブルケア化粧水
ブランド
キュレル
内容量
150ml
参考価格
1,800円(税抜)

オルビスユー ローション

オルビスユーは30代からの高機能スキンケアシリーズで、通販化粧品大手のオルビスが販売している、シリーズ満足度90%の人気化粧品です。肌の透明感やなめらかさ、キメ、ハリ、バリア、うるおいの「美肌6要素」をバランスよく整え、肌のトラブルの原因にアプローチします。

使うと肌がモチモチする、気になっていた毛穴の開きが目立たなくなってきたなど、肌のハリとツヤを蘇らせるエイジングケア効果は口コミでも高評価です。

洗顔料に化粧水、日中用保湿液、夜用保湿のラインで揃えて使用することで悩みのない美しい肌をいつまでもキープすることが期待できます。

トライアルセットもあり、お試しも可能です。

商品名
オルビスユー ローション
ブランド
オルビスユー
内容量
180ml
参考価格
2,700円(税抜)

乾燥が気になる

肌がカサカサする、気がつくと粉を吹いているなど乾燥肌の人は、肌の水分をしっかり補給した後に、水分を逃がさないようにすることが大切です。

肌のバリア機能を回復させ、若く健康的な肌状態にすることが期待できるセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分が入った化粧品がおすすめです。うるおいをたっぷり補給・維持できる化粧品で、ふっくらモチモチ肌を目指しましょう!

ロート製薬 極潤α

極潤αは肌の研究を重ねてきたロート製薬の技術で作られた「ハリ肌ネット」が肌のうるおいを逃がさず、しっとり感を持続させることが期待できる化粧品です。3Dヒアルロン酸と肌の水分保持力を助ける低分子化エラスチン、肌にハリを与えて高い保湿効果が得られる低分子化コラーゲンの3つのうるおい成分が肌を包む込みます。
また、油分を補うためのマカデミアナッツ油誘導体、様々な働きをするイソフラボン含有豆乳発酵液、独自開発した保湿成分エラスグロウを配合するなど、乾燥対策に役立つ成分がたくさん含まれているので、肌のうるおいがきっちり守られます。

極潤αシリーズには、化粧水、乳液のほかに、リフトクリーム、スペシャルリンクルクリーム、マスクがあります。肌の乾燥状態に合わせてクリームやマスクを使用することでより強力に乾燥からお肌を守ることができるでしょう。

商品名
肌ラボ 極潤αハリ化粧水
ブランド
ロート製薬
内容量
170ml
参考価格
925円(税抜)

セザンヌ スキンコンディショナー高保湿

プチプラコスメの有名ブランド、セザンヌが販売しているのが スキンコンディショナー高保湿です。香料、着色剤、鉱物油無添加のお肌に優しい高保湿化粧水です。

植物由来の美容保湿成分に保湿力の高いヒアルロン酸、アミノ酸、セラミドが配合されているのでカサカサ肌をしっとりとうるおいのある肌に導いてくれます。特に保湿力の高いヒト型セラミドを配合しているので、角質層のバリア機能をよりアップさせることが可能です。

1本で約4か月使えるのに驚きのプライス。コットンにたっぷりと含ませてパックにしたり、全身ケアとして使用したりと惜しまずに肌ケアすることができます。

商品名
スキンコンディショナー 高保湿
ブランド
セザンヌ
内容量
500ml
参考価格
650円(税抜)

プチプラでライン使いをしてスキンケア-まとめ

おすすめプチプラスキンケアブランドはいかがでしたか。

基礎化粧品は高ければ高いほど効果があるというわけではなく、基礎化粧品は自分の肌質に合っていることが大切です。高価な基礎化粧品を毎日使い続けたいからといって、少しずつ使っていてもその美容効果はあまり期待できません。

それならば、コスパがよく、たっぷり使えるプチプラスキンケアを一度考えてみてはいかがでしょうか。

プチプラブランドの基礎化粧品はどんどん進化していて、今では人気のスキンケア化粧品ランキングに高価な基礎化粧品と並んでランクインしている商品もあります。

もし少しでもプチプラスキンケアに興味を持ったなら、まずは自分の肌トラブルを解決してくれそうなプチプラ基礎化粧品をチェックし、トライアルセットがあれば試してみましょう。

もしかしたらプチプラスキンケアが理想的な美肌に導いてくれるかもしれません。

※1:掲載しました商品価格については、2020年4月に調査した参考価格になります。購入する際の販売価格と異なる場合がありますので、金額をよくご確認の上ご購入ください。

2018.10.08