cosmeclipは2020/11/30(月)を持ちましてサイト内の記事更新が終了となります。詳細はこちらをご確認ください。

2018.10.04

お風呂上がりのスキンケア、べたつく前髪はどうするのがベスト?



お風呂上がりのスキンケア、べたつく前髪はどうするのがベスト?

女性なら誰でも、お風呂上がりのスキンケアは欠かせません。しかし、化粧水や保湿クリームが前髪にも付いてしまって、ベタ付くことに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?また、前髪がおでこにつくと、ニキビや肌荒れなどのトラブルの原因にもなってしまいます。

ここでは、前髪をベタ付かせることなく肌のお手入れをしたい!翌日の不快感をなくしたい!という方に向けて、お風呂上がりや夜のスキンケアで前髪がベタ付かないための対処法やおすすめ商品、さらにそれでも癖が付いてしまった時の対処法まで、幅広くご紹介をしていきます。

お風呂上がりのスキンケア、前髪がわずらわしい!

お風呂上りとは言え、家事が残っていたり仕事や子育てで疲れていて、早く休みたいと思う人も多いでしょう。スキンケアは素早く終わらせたいものですが、そんな時こそ前髪の処理をしておきましょう。

スキンケアの間、前髪はターバンなどでしっかりまとめておきます。前髪をまとめておけば、クリーム等が髪にかからないようになりますし、顔をしっかりと全部出すことで、まんべんなくお手入れができます。

肌は速攻で乾燥していく

女性はメイクをする事もあり、男性に比べて肌が乾燥しやすくなっています。より詳しく見ていくと、次の3つの理由が挙げられます。

  • 洗顔料やメイク落としを使うことで、顔の皮脂が少なくなってしまう。
  • 顔の水分のふき残しや拭きすぎによってタオルとの摩擦がおこり、肌に負担がかかってしまう。
  • 顔を洗うお湯の温度が熱すぎたり、長い時間の入浴により、顔を守っている保湿成分が必要以上に流れ出てしまう。

これらは、多くの人に心当たりがあるのではないでしょうか。とは言え、こうした習慣をやめることは現実的には困難です。肌の乾燥を防ぐためには、お風呂からあがってすぐにスキンケア対策をする必要があります。

せっかく乾いた前髪のベタつきが不快…

しかし時間を急ぐあまり、スキンケアの時にターバンなどを付けず、前髪を横わけ等にして済ませてしまうと、スキンケア用品が前髪に付いてしまうことがあります。すると、お肌のお手入れの後に前髪を乾かしても、髪にベタ付き感が残ってしまいます。

本来、顔につけるべきスキンケア用品が前髪についてしまうのですから、いらぬベタつきが発生してしまうのも当然です。たとえ面倒でもターバンやピンを使い、前髪が顔にかからないようにした状態でスキンケアを行ってください。

前髪は重要なパーツ、癖はつけたくない

スキンケアの最中、顔の邪魔にならないように前髪はアップさせておくのが基本です。しかし、前髪は外見上の重要なパーツです。アップすることによって変な癖がついてしまうと、それを直すのに手間がかかってしまいます。

なるべく癖はつけたくないと思っている人は多いでしょう。髪の毛は、水気のある状態から乾く時に、その形が記録されます。濡れたままや、乾いてからでは、形を変える事は難しくなります。逆に言うと濡れている限り癖は付きませんので、その状態でスキンケアを行うようにして下さい。

次に、どのような手順でスキンケアを行えば良いかをご説明します。



どんな手順がベスト?

そもそも、お風呂上りに行うスキンケアは、どの程度の時間の中でするのが効果的でしょうか?

日本健康開発財団 温泉医科学研究所では「お風呂上がりに保湿すべき制限時間」という研究結果を発表しています。それによれば、20代から40代の女性14名に対して、入浴前後における皮膚の水分量の変化を計測したところ、お風呂を出てから10分後までは、入浴前より皮膚の水分量が多く、その後は急激に水分量が減ることがわかりました。

そして、水分量の多い10分間の変化を見ると、お風呂を出てから1分後の水分量が一番高く、5分後には半減していました。このことから、スキンケアの最初の一歩である、化粧水をつける時間については、お風呂上りの1分以内に行うのがベストである事が分かります。

つまり、前髪の処理も、この時間内にしておく事が望ましいのです。ターバンやピンで髪の毛を濡れたまますぐにアップし、1分後にはスキンケアを開始しましょう。

やっぱりスキンケアを最初に

お風呂を出たらすぐにスキンケア!なのですが、実際にどこまでスキンケアをしている人が多いのでしょうか?「Can Can.jp」の調査によると、以下のような結果になっています。

  • 1位 化粧水(93%)
  • 2位 乳液(76%)
  • 3位 美容液(56%)
  • 4位 クリーム(50%)
  • 5位 フェイスパック(32%)

やはり、大半の女性にとって、化粧水と乳液は外せないアイテムとなっています。美容液やクリームは余裕がある時や、翌日デートやお出かけといった用事のある時、フェイスパックは週末などゆっくり時間をかけられる時に、など使い分けている人も多いです。

スキンケアが完了したらドライヤーを

スキンケアが終わったら、アップにしていた前髪をおろしてドライヤーをかけましょう。アップしていたので、この時点では前髪に化粧水や乳液は付いておらず、ベタ付きのないサラサラな状態になっているはずです。

パックのとき前髪は?

また、髪に変な癖を付けないためには、髪の毛が濡れている必要があります。フェイスパックなどで時間を使う場合は、髪が乾いてしまう事もあります。水気のあるタオルを巻いたままにして、濡れている状態をキープしましょう。

髪の毛は濡れた状態から乾く時に癖が付きますので、余計な水気はブローで切った上で、ドライヤーで乾かしていきます。この時、何もしなければ髪の毛はまっすぐになります。

癖を付けたい時は、癖付けしながら乾かします。乾いてからでは癖は付きにくいので、水気を切った後にドライヤーの熱を加えることで、理想の前髪がセットできます。また、熱を加えた後に「クール」モードで髪の毛を冷ますと、さらにその状態を固定できます

また髪を洗うときに、ヘアオイルや洗い流さないトリートメントで髪の水分を逃さないようにしておくことも効果的です。ドライヤーで水分が逃げると、うねりやすい髪になってしまうことがあるのです。



皮脂も抑える!おでこや前髪にパウダーをはたくのもおすすめ

前髪がおでこにかかる髪型をしていると、皮脂がそこに付きやすく、かぶれやニキビの原因にもなります。すると、ニキビがあるから前髪が上げられない、という悪循環に陥ってしまいます。そんなときは、赤ちゃんのあせもやかぶれによく使われるシッカロールやベビーパウダーがおすすめです。

商品名
和光堂 シッカロール(シッカロールナチュラル)
内容量
120g
参考価格
627円(税込)

薬局等では数種類のシッカロールが販売されていますが、中でもおすすめなのがシッカロールナチュラルです。やわらかいコットンパフが付いており、あせもを防ぎ、肌を快適に保ちます。何よりシッカロールナチュラルは、他の商品とは違い、自然成分が由来の商品であることも魅力です。敏感肌の女性にも使えるので、あせもやかぶれに悩んでいる方にもおすすめです。

商品名
資生堂 ベビーパウダー(資生堂ベビーパウダー(プレスド)
内容量
50g
参考価格
378円(税込)

資生堂 ベビーパウダーは、本来は赤ちゃん用の商品ですが、最近では肌を清潔に保つ商品としても普及しています。資生堂のサイトでも、多くの口コミが掲載されています。
値段もお手ごろなので、前髪のベタ付きに悩んでいる女性におすすめです。

商品名
クラブ すっぴんパウダー(パステルローズの香り/ホワイトフローラルブーケの香り)
内容量
26g
参考価格
2,093円(税込)

クラブすっぴんパウダーは、女性のために作られたといっても過言でない商品です。スキンケアで肌を整えた後、パウダーを肌にポンポンと乗せます。そして、そのまま寝てしまえるのがいいところです。お風呂上りにさっと塗ることで毛穴が隠れるので、すっぴんがきれいに見えると評判です。日ごろの前髪ケアで使うのはもちろん、ジムの後やお泊り会など、お化粧を付けたくないけど綺麗に見せたい時にも使える逸品です。

前髪のヘアアレンジも駆使してスキンケアしよう

スキンケアに加えて、前髪を下ろさずにアレンジする方法をいくつかご紹介します。

・前髪ロングはセンター分けか『7:3分け』:
前髪にコテを当て、外側にカールさせることでふんわりとした顔周りの印象を作ることができます。

・前髪ポンパドール:
前髪をまとめ、くるっと後ろ髪にもってきてピンでとめる簡単なアレンジです。ポンパドールは、ピンでとめる位置によって前髪のふんわり具合を調節できるので、様々なシーンで使えるアレンジです。

こうしたアレンジには、前髪をおでこに付けないことによって、肌に様々なメリットを与える利点もあります。前髪がおでこに付くと、分泌された汗が残ったり、シャンプー、リンス、コンディショナーなどの残りが付く可能性があります。また、ヘアスプレーやワックスが付くことでベタベタになったり、メイクのふき残しがでたりします。これらは、肌荒れやニキビの原因となります。

スキンケア対策としては、前髪を下ろさない、抑えながら汗を拭く、髪を洗った後には顔を必ず洗うなどがあげられます。



前髪の刺激から皮膚を守れる

こうしたアレンジによって、前髪が皮膚に与える刺激を減らすことが出来ます。しかし、やはり前髪をおろしたスタイルにこだわりたい時もあるでしょう。

髪が原因で、おでこのニキビやかゆみなどのトラブルを起こしやすい人は、髪質が硬めであったり、乾燥してパサパサになっている人が多いです。使っているシャンプーを変えるだけでも、柔らかくまとまりある髪質に近づけることが期待できます。ここでは、そうした機能を持っているシャンプーを紹介します。

商品名
ミノン 薬用ヘアシャンプー/ミノン 薬用コンディショナー
内容量
120ml
参考価格
オープン価格

肌に優しいCMでおなじみのミノンから出ている、シャンプーとコンディショナーです。アミノ酸系コンディショニング成分を配合し、より柔らかな髪を目指せます。アレルギー物質を極力カットしているので、肌のトラブルに悩んでいる方にもおすすめのシャンプーです。

商品名
ボタニスト ボタニカルシャンプー/ボタニカルトリートメント
内容量
490ml
参考価格
1,512円(税込)

一大ブームを巻き起こしたボタニストもおすすめです。こちらもアミノ酸系のシャンプーとコンディショナーです。自然由来の成分をふんだんに配合し、髪がもつ油分を生かしつつ包み込む優しいシャンプーです。硬い髪だからと諦めていた方は試してみてはいかがでしょうか。



夜の癖付いた髪もカバーできる

お風呂上りのドライヤーの使い方については先ほど触れましたが、夜のうちに正しく髪を乾かすことで、髪に癖が付くのを防げます。しかし、朝起きてみたら寝癖が付いてしまっていた!ということもあるでしょう。

そんな時のために、癖の付いた髪をカバーする方法を最後にご紹介します。

朝は忙しいので、寝癖を直すためにシャワーを浴びるのは大変です。ですから、寝癖を直すより、そのままヘアアレンジでごまかしてしまう方が手っ取り早いでしょう。髪を緩く結んでトップをふんわりさせたポニーテールや、耳の下に髪をまとめて細いゴムで結び、毛束に指先で穴を開け、毛先を入れこみ折り返しても、かわいい大人のまとめ髪が完成します。

また、トップが気になる場合は、スタイリング剤をもみ込むようにして、ふんわりとした仕上げのパーマスタイルにしたり、前髪まで巻き込んだお団子ヘアにするのも可愛いアレンジとなります。

お風呂上がりのスキンケア、前髪について-まとめ

お風呂上がりのスキンケアで前髪がベタ付かない方法が知りたい、と悩んでいる方の参考にしてもらいたい情報をお届けしました。

お風呂上りのスキンケアを後回しになったり、湯上がりの火照りを冷やしながら、そのままくつろいでしまうという方もいるかもしれません。しかし、お風呂を出たらすぐにスキンケアが必要です。

その際、前髪もきちんとアップして、化粧水やクリームが付かないようにしておきましょう。前髪がベタ付くと気持ちの良いものではありませんし、お肌のトラブルの原因にもなってしまいます。

また、髪のセットについても、よりスタイリングがしやすくなります。ドライヤーの使い方や、シャンプーやパウダー等のセレクトも重要です。体質だからとあきらめず、ここでおすすめした方法や商品を試して、スッキリときれいな前髪やお肌を目指してみてください。

※1:2018年10月に調査した販売価格になります。購入する際の販売価格と異なる場合がありますので、金額をよくご確認の上ご購入ください。



2018.10.04