2018.10.03

コスパ最強のスキンケア「ちふれ」を徹底調査!

最近では、テレビCMでもよく名前を聞くようになった化粧品メーカー「ちふれ」。コスパの良さから、10代から年配の方まで幅広い世代の女性に人気があります。使ったことはなくても、なんとなく耳にしたことがある、という方も多いのではないでしょうか。
ちふれは数多くのプチプラ化粧品の中でも、口コミの評判も良い化粧品です。ここでは、話題のちふれに関して、特に人気の高い化粧水を中心に、その種類や特徴、実際使った方の口コミ、効果的な使い方などを調査しまとめました。

ちふれはなぜ話題になるのか

ちふれの化粧品はとても人気がありますが、その人気の秘密は何なのでしょうか。広い世代に愛用される理由を、ひとつずつ探ってみましょう。

とにかくコスパが良い

ちふれの特徴である、コストパフォーマンスの良さは大きな理由のひとつです。300円前後の口紅をはじめ、化粧水などの基礎化粧品でも600円ほどと、ほとんどの化粧品が1,000円以下のプチプラで購入できます。
ブランド品など高価な化粧水でも、「もったいないから」と少量ずつ使えば、十分にその実力を発揮できないかもしれません。その点、プチプラのちふれの化粧水なら、惜しまずたっぷり使えるので、その分、肌への効果も期待できます。このコスパの良さは本当に魅力的ですね。

どこでも買うことができる

ちふれの化粧品は、ドラッグストアはもとより、デパートや百貨店、スーパーやコンビニなど、どこでも購入することができます。毎日のお手入れに必要な基礎化粧品をつい買い忘れてしまったり、旅行に行く荷物に入れ忘れてしまったりしても、近くで買える気軽さがうれしいポイントです。

プチプラなのに効果がある

ちふれの化粧品はプチプラなので、その効果に疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、ちふれの品質の良さと効果の高さには定評があります。特に、ちふれが力を入れている、化粧水などの基礎化粧品シリーズです。
化粧水のラインナップは、保湿ライン、美白ライン、アンチエイジングの3つに分かれており、自分の肌のタイプに合った化粧水を選べます。
配合されている成分も高品質なので、ネットなどでも「効果がある」という評判をたくさん見つけることができます。また、ノンアルコールタイプの化粧水もあり、これは敏感肌の人でも使用が可能です。高価な化粧品に引けを取らない品質でプチプラ、というのは、人気が出るのも納得です。

「ちふれ」を作っているのはどんな会社なの?

低価格で高品質なちふれの化粧品。これを生み出しているのは、一体どのような会社なのでしょうか。ここからは、ちふれの成り立ちや歴史を解説します。

埼玉県で誕生した低価格化粧品「ちふれ」

埼玉県川越市に本社があるちふれ。創業当初は、会員向けの訪問販売を主としていました。しかしその後、安くて品質の良いものを提供したいという社長の思いから、低価格化粧品の商品研究をスタートします。
1962年には、100円化粧品の販売を開始しました。1967年に雑誌『暮らしの手帖』で、他大手メーカーの高価な化粧品との比較検証をした記事が掲載され、同等の品質という評価を得ました。
この記事を見た婦人会の役員が、組織での販売斡旋を提案したことで、「地婦連(全国地域婦人団体連絡協議会)」が販売することとなり、社名を「株式会社ちふれ化粧品」と変更しました。ちふれの名前の由来は、この「地婦連」から来ています。
以来、ちふれが、幅広い年代の女性に親しまれ、デパートやドラッグストアなどでも多く扱われるようになったのは、現代の私たちもよく知るところです。
そして2018年、持株会社になるのに伴って、社名を現在のちふれホールディングス株式会社に変更しました。

ちふれが掲げる納得の信念

ちふれには創業当初から現在まで守り続ける3つの約束があります。ちふれの信念ともいえるこの約束こそが、愛用者を納得させる、ちふれの魅力につながっているのです。

1.高品質、適正価格
“良いものを、誰もが手に入れやすい価格で。”
流通経路の単純化や包装の簡素化、適度な広告、大量生産などのアイデアで、徹底的なコストダウンを行っています。これにより、無香料、無着色のスキンケアなど、有名メーカーの化粧品と変わらない高品質な商品を、リーズナブルに提供することが可能になっています。

2.積極的な情報開示
“全成分・分量・配合目的と製造年月を公開。”
消費者が安心して使えるように、ちふれの化粧品は、全成分、分量、配合目的と製造年月日をすべて公開しています。これは、その品質と安全性を示し、そして、使う人それぞれの肌に合った化粧品を選べるように、との思いからです。

3.環境対策
“環境にも配慮し続けています。”
ちふれは、環境にも配慮した商品作りを行っているとご存じだったでしょうか。タイプの化粧品や、エコマーク商品の第1号に選ばれた「ノンフロンヘアスプレー」などを開発。現在でも、バイオポリエチレンのチューブやボトルを採用するなどしています。

今は当たり前の「詰替えタイプ」を初めて作った会社

今では当たり前のようにお店に並んでいる詰替えタイプの化粧品。実は、日本で初めてこの詰替え化粧品を作ったのが、ちふれでした。
1974年、オイルショックが起こり、原料や資材が不足して、物価も急激に上がりました。ちふれではそれまで、化粧品をプラスチックの容器に入れて販売していましたが、このオイルショックにより、材料が足りなくなるという事態に陥ったのです。
そこで考えたのが、当時は考えられなかった「化粧品を詰替える」という方法でした。限りある資源を無駄にせず、品質も守る。当時の思いは50年たった今でも受け継がれ、スキンケア商品から、メイク商品、ヘアケア商品まで幅広く詰替え商品を展開しています。
今では当たり前になった詰替えタイプの化粧品も、はじめはちふれのこだわりから生まれたアイデアだったのです。

ちふれの評判は?口コミの内容や評判の特徴をご紹介

「高品質で低価格、評判も良いからぜひ使ってみたい。でも、コスパが良すぎてちょっと不安」「こんなに安くて本当に効果はあるの?」など、価格は安くとも効果や品質が気になるところですよね。ここでは実際に使用した方の口コミも交えながら、ちふれの化粧品の特徴などを紹介します。

ちふれは口コミも上々!

皆さんが商品の効果について情報を得たいとき、参考にするのはネットの口コミが多いのではないでしょうか。
ちふれは、実際に使用した方からも多くの高評価を得ています。特に化粧水の評判は上々で、主に保湿力の高さや使用感などを気に入った方が多いようです。
ヒアルロン酸が配合されたしっとりタイプの化粧水は、しっかり保湿もできるのに、ベタつかないと話題になっています。また、値段を気にせずにたくさん使える点も、基礎化粧品の重要な要素として、ちふれユーザーがリピートしている理由のひとつです。
ちふれの化粧水に関する口コミはさまざまなサイトで確認することができます。ぜひ各サイトの口コミを比較しながら参考にしてみてください。

使用成分を%単位で公開しているので安心

すべての化粧品には、全成分表示が義務付けられていますが、ちふれは全成分の配合量まで公開しています。これは、先ほどご紹介した、ちふれが3つの約束として掲げているうちの「積極的な情報の開示」を実践しているものであり、安全なものを、安心して使用できるようにという思いからです。成分の分量を%単位まで知ることができるため、商品を安心して選ぶことができますね。

自分に合うものを選べる

ちふれの化粧品の中でも特に人気があるのが、化粧水のシリーズ。保湿、美白、エイジングケアの3つのラインに分かれ、全8種類の中から自分に合った化粧水を選ぶことができます。ただし、個人の肌質によっては相性の良くない成分もあるので、必ず一度パッチテストをするなど、実際に確認をしてから買うようにしましょう。

豊富なラインナップで自分の肌タイプに合うものが見つかる!

ちふれの化粧水は種類が豊富なので、自分の肌に合う化粧水を見つけやすいのも魅力の1つです。
敏感肌で自分に合う化粧水がなかなか見つからないという人も、配合成分を確認して選べるのでおすすめです。乾燥やシミ・ソバカス、オイリー、季節ごとの肌のダメージなど、さまざまな肌悩みに合わせた全8種類のラインナップの中から、自分の肌タイプの化粧水を見つけて美肌を目指しちゃいましょう。

とにかく保湿重視の化粧水が欲しい

乾燥肌で悩んでいる、肌に潤いが欲しいという人におすすめなのが、保湿メインの化粧水です。保湿(ベーシック)ラインの化粧水は4種類あり、しっとりタイプ、とてもしっとりタイプ、さっぱりタイプ、そしてアルコールによる刺激が気になる人のためのノンアルコールタイプがあります。

化粧水 とてもしっとりタイプ

重度の乾燥肌で、とにかく保湿命!という人には、とてもしっとりタイプがおすすめです。保湿成分である、ヒアルロン酸とトレハロース配合で、肌をしっかりと保湿。とろりとした感触の化粧水が肌にしっかりと浸透していき、潤いのあるもっちりとした肌に整えます。乾燥が気になる冬の季節に使用するのもおすすめです。ノンアルコールです。
●商品名:化粧水 とてもしっとりタイプ
●容量:180ml/詰替用 150ml
●価格:640円(税込)/詰替用 496円(税込)
http://www.chifure.co.jp/products/skinlotion/2430.html

さっぱりした使い心地が好き

ベタつきが気になる人には、保湿化粧水のさっぱりタイプもあります。使い心地がさわやかなので、エアコンで乾燥した肌をケアしたいけど、ベタつくのは嫌、という夏の間の使用にもいいですね。
保湿化粧水で肌の水分をキープしつつ、季節によってしっとりタイプとさっぱりタイプを使い分けるのも1つのアイデアです。

化粧水 さっぱりタイプ

普通肌やオイリー肌の人におすすめのタイプです。ベタつかないので、朝のメイク前に使用するのもいいかもしれません。しっとりタイプと同じく、保湿成分であるヒアルロン酸とトレハロース配合で、しっかりと保湿し、みずみずしくきめ細やかな肌を目指せます。ただし、こちらはアルコールが含まれているので、低刺激ではあるものの敏感な人は気になってしまうかもしれません。
●商品名:化粧水 さっぱりタイプ
●容量:180ml/詰替用 150ml
●価格:540円(税込)/詰替用 432円(税込)
http://www.chifure.co.jp/products/skinlotion/2445.html

美白成分が入っていてほしい

くすみやシミ・ソバカスが気になる人には、美白化粧水の3タイプがあります。安定型ビタミンC誘導体などの美白成分で、メラニンの生成を防ぎ、白く、美しい肌になるのをサポートします。3つともノンアルコールです。

美白化粧水 W(しっとりタイプあり)・VC

美白化粧水Wと美白化粧水VCは、アルブチンと安定型ビタミンC誘導体という2つの美白成分配合の薬用美白化粧水。この2の美白成分が肌にしっかりアプローチし、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスができるのを防いでくれます。また、保湿成分である、ヒアルロン酸とトレハロースも配合。使った後はみずみずしい感触の肌になります。美白化粧水Wには、しっとりタイプもあるので、お好みの感触の化粧水を選んで使うことができます。ベタつかずさっぱりしたいならW、しっとり潤いたいならWしっとりタイプがいいでしょう。
●商品名:美白化粧水 W
●容量:180ml
●価格:1,188円(税込)/詰替用 1,080円(税込)
http://www.chifure.co.jp/products/skinlotion/2474.html

●商品名:美白化粧水 W しっとりタイプ
●容量:180ml
●価格:1,242円(税込)/詰替用 1,134円(税込)
http://www.chifure.co.jp/products/skinlotion/2580.html

シミ・ソバカスだけではなく、肌荒れも気になる人には、美白化粧水VCがおすすめです。美白化粧水Wと同じく、美白成分安定型ビタミンC誘導体を配合、メラニンの生成を抑えます。また、ヒアルロン酸とトレハロース2つの保湿成分のほかに、肌荒れ防止成分であるグリチルリチン酸2Kと、漢方などでも使用される、保湿効果がある油溶性甘草エキスも配合。紫外線による日焼け、雪焼けの肌ダメージもケアできます。肌荒れを防ぎながら、美白、保湿効果もある薬用美白化粧水です。
●商品名:美白化粧水 VC
●容量:180ml 
●価格:864円(税込)/詰替用 756円(税込)
http://www.chifure.co.jp/products/skinlotion/2056.html

アルコールに敏感に反応してしまう

アルコールは基礎化粧品、特に化粧水によく使用される成分です。敏感肌やアルコールが苦手な人は、においや刺激に反応してしまうことも多く、市販の化粧水を選ぶのに苦労することが多いですよね。ちふれにはノンアルコール、低刺激に特化した化粧水があります。深刻な敏感肌の人は検討してみてはいかがでしょうか。

化粧水 ノンアルコールタイプ

保湿化粧水ラインのノンアルコールタイプです。アルコールに敏感な人にも安心して使っていただけます。マイルドな肌ざわりで、敏感な肌にも優しく浸透、しっとり、みずみずしい肌を保ってくれます。保湿化粧水のしっとりタイプもノンアルコールですが、より低刺激なものを希望する人にはこちらのほうがいいでしょう。
●商品名:化粧水 ノンアルコールタイプ
●容量:180ml/詰替用 150ml
●価格:648円(税込)/詰替用 540円(税込)
http://www.chifure.co.jp/products/skinlotion/2446.html

エイジングケアに集中したい

加齢による小じわやたるみなどにお悩みの人に。肌をみずみずしく若返らせたい、たるんだ肌を引き上げたいなど主にエイジングケアをは、エイジングケアに特化した化粧水もあります。同じシリーズの美容液や保湿クリームもあるので、トータル的なエイジングケアも可能です。

濃厚 化粧水

とろりとした感触の濃厚な化粧水で、肌にしっかり溶け込んで、しっとりやわらかな肌に整えます。「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と女性の美しさを表す言葉にも使われる花、芍薬(シャクヤク)の根から抽出したエキスと、肌に水分を閉じ込め、潤いを保つ効果があるヒアルロン酸を配合し、乾燥からくる小じわやたるみを防ぎます。ノンアルコールです。
●商品名:濃厚 化粧水
●容量:180ml
●価格:864円(税込)/詰替用 756円(税込)
http://www.chifure.co.jp/products/skinlotion/2628.html

ちふれの化粧水の効果的な使い方ポイント

プチプラでもお肌への効果も上々と話題のちふれの化粧水。実はこの化粧水をより効果的に肌に取り込む方法があるんです。その効果アップのポイントをご紹介します。
まずは、顔全体に軽く化粧水をつけたら、コットンに化粧水をたっぷり含ませて、パッティングしていきます。その後、美容クリームなどを塗り、化粧水を閉じ込めるようにすると保湿力がアップ、しっとりした肌になります。
また、化粧用スプレーボトルに入れ替えれば、ミスト化粧水に変身。朝のメイク前に吹きかければ、肌の乾燥を防ぎ、化粧ノリも良くなります。化粧崩れにも効果アリです。吹きかけた後は必ずクリームなどをぬって保湿をキープしてくださいね。
ぜひ試してみてください。

コスパ最高のちふれ。どこでも買うことができて、値段もお手頃なので、マニュキュアや口紅などは全色そろえている人も多いそうです。その中でもちふれの自信作で、口コミの評判も良い化粧水シリーズは、やはり一番の人気商品となっています。肌タイプに合わせてそれぞれの効果アップの成分が配合された、ちふれの化粧水なら、自分にぴったりの化粧水が見つかるかもしれません。ちふれの信念の1つである情報の開示により、私たちは商品の配合成分のすべてを把握できます。自分にとって安心な製品を正しく選ぶことが可能なのはとてもうれしいことです。
お値段が安く、しかも、ほかの高額化粧品と効果が変わらないとなれば、一度試してみる価値はアリかもしれません。自分にぴったりの化粧水を惜しみなく使って、理想のスキンケアを実現しましょう。ぜひ、ちふれであなたのお気に入りスキンケアコスメを見つけてみてくださいね。

2018.10.03