2019.05.19

話題のEGF配合美容液「パーフェクトワンSPクリアエッセンス」はどんな効果が期待できる?

岸田茉麻
ライター:
岸田茉麻
肌の生まれ変わりをスムーズにする「EGF」配合美容液で、一歩先行くエイジングケア!「パーフェクトワン SPクリアエッセンス」の体験レビュー、そしてEGFの働きや期待できる効果についてお届けします。

こんにちは、コスメコンシェルジュ・美容ライターの岸田茉麻です。

仕事柄、いろんな美容成分について調べたり検証したりすることが多いのですが、これまでにずっと試してみたい!と思ってきた美容成分がひとつあるんです。それは、「EGF(※1)」。別名「上皮成長因子」や「細胞再生因子」とも呼ばれている成分なのですが、エイジングケアに欠かせない “ある働き” をしてくれるのだとか……!?

そこで今回は、EGFを配合した美容液「パーフェクトワン SPクリアエッセンス」をGETしましたので、体験レビューはもちろんEGFの効果についてもご紹介します^^

商品名
パーフェクトワン SPクリアエッセンス
ブランド
新日本製薬

そもそもEGFにはどんな働きがあるの?

EGFは「Epidermal Growth Factor」の略であり、スキンケア化粧品には「ヒトオリゴペプチド-1」という名称で表記されている成分です。名前だけ見ると「???」という印象ですが、実はエイジングケアに欠かせない重要な働きを持っているんです!

実は、EGFは私たち人間に備わっている成分でもあります。肌はもちろん、唾液にも母乳にも。別名「細胞再生因子」と呼ばれているように、肌の生まれ変わりに欠かせない細胞の成長を促す、また修復するという働きがあります。

私たちの肌は一定の周期(通常約28日周期)で生まれ変わっているのですが、加齢やストレスなどの影響で周期が乱れ、肌の生まれ変わりがスムーズにおこなわれなくなります。すると、肌のうるおいやハリが失われ、シワやくすみなどのエイジングサインが目立つように……!


(肌の生まれ変わりが滞ると、メラニンや不要な角質が排出されずにシミやくすみが目立ってしまう!さらに、肌の乾燥やたるみの原因にも……!)

乾燥やくすみ、シミの原因にアプローチする美容成分はたくさんありますが、肌の生まれ変わりがスムーズになれば保湿力も高まりますし、シミのもとであるメラニン、また、くすみや毛穴トラブルのもとである古い角質も排出されやすくなります。

加齢や日々のストレスに影響されやすい大人の肌にこそ、EGFを使ったエイジングケアがぴったりといえますね^^

EGF配合化粧品を選ぶ基準は「認定マーク」をチェック!

これまでに、EGFは皮膚再生医療として使われることがありました。しかし、2005年から化粧品に配合することが認められ、今ではたくさんのEGF配合化粧品が販売されているんですよ^^

しかし!

いくらEGFを配合しているからといっても、実際の品質や濃度、配合量は化粧品によってさまざま。なかには配合量がごく少量で、満足なスキンケア効果が期待できないものまであるのも事実です。(仮に全体の0.000001%しかEGFを配合していなくても、EGF配合として謳えるわけですが……)

EGFに期待できる効果は、一定の品質や配合量、濃度をクリアすることで発揮するといわれています。そこで注目して欲しいのが、日本EGF協会の「認定マーク」です!

こちらの写真は、これから紹介する「パーフェクトワン SPクリアエッセンス」のパッケージにある認定マーク。この認定マークは、EGFの働きに必要な“適正な生物活性と活性化濃度”を満たしているとして日本EGF協会の厳格な基準をクリアしたことを意味しています。

化粧品の成分は、ただたくさん取り入れれば良いというわけではなく、必要な量の成分しか取り入れることができないようになっています。EGFも同じ!認定マークが確認できれば、エイジングケアに必要なEGFを効率よく補うことができるのです♬

パーフェクトワン SPクリアエッセンスの特徴や使用感をチェック!

日本EGF協会の認定マークがある「パーフェクトワン SPクリアエッセンス」。名前の通り、無色透明な美容液です!

配合成分の特徴
  • EGFのほかにFGFやKGFを配合
  • 複合型コラーゲンで肌の外側・内側がうるおう
  • 浸透型ビタミンC配合でエイジングケアをサポート

配合成分の特徴をまとめてみましたが、EGFのほかにもFGF(※2)やKGF(※3)という成分名が出てきましたね^^;いずれもEGFのような成長因子ではありますが、それぞれ異なる働きを持っています。

FGFは、肌の真皮に存在する「線維芽細胞成長因子」。真皮にはコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸があり、肌のハリを支えています。FGFは、線維芽細胞を増やすことでコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を活性化させる働きがあり、肌にハリをもたらすとともに、肌環境を整えることで、潤いのあるツヤ肌へ導いてくれるんです!

一方、KGFは164個のアミノ酸から構成されるタンパク質のこと。体内にも存在する成分であり、EGFと同じ働きを持っていることが特徴です。肌を整える成分、といえば伝わりやすいかと思います。

さらに、浸透型ビタミンCにも肌のハリを助ける働き、複合型コラーゲンにも肌の表面や内側の保湿力をもたらす働きがあるため、EGFなどの成長因子と異なるアプローチでエイジングケアをサポートしてくれるんですよ!

「パーフェクトワンSPクリアエッセンス」には合成香料、合成着色料、パラベンが配合されていないのもポイント。ほかのパーフェクトワン化粧品に共通している特徴ですね。

実際に手にとってみましたが、ベタつき感がなくサラサラした質感が印象的。肌にのせると瞬時になじんでいき、肌全体がしっとりしていきます!なんとなくですが、このあとに使う化粧水がいつもよりも浸透しやすくなった気もしました。毎日使い続ければ、肌のコンディションがさらに良くなりそうです^^

使用するタイミングは、洗顔後すぐ。スポイトを使い、直径2cmくらいの量を顔全体に伸ばします。手のひらで包み込むようにしながらハンドプッシュするとなじみやすくなりますよ。また、目元や口元などの乾燥しやすい部分には重ね塗りすると良いです。

また、公式情報によると顔だけではなく全身にも使えるとのこと!特に、年齢の出やすい首や手の甲におすすめしています。もったいなくて使えない……!なんて気もしますが、これもエイジングケアのため。意外に、手元や首元のシワは目立ちますよね……。

EGF配合のスキンケアでうるおいとハリのある肌を目指す!

今回は「パーフェクトワンSPクリアエッセンス」で念願のEGF配合化粧品デビューを果たした私ですが、肌の生まれ変わりは通常でも約28日周期のため、使い続けるのが楽しみです。また肌に変化が訪れましたらこちらでご紹介しますね^^

エイジングケアってなにから始めたらいいんだろう?と悩んでる人にこそ、EGF配合のスキンケアをおすすめしたいです。日本EGF協会の認定マークがある「パーフェクトワンSPクリアエッセンス」には、EGF以外にも肌のうるおいやハリをサポートする成分がバランスよく配合されていますよ♬ この機会に、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

コスメクリップでは、過去にエイジングケア用のオールインワンについてもご紹介しています。パーフェクトワンのオールインワンジェルはこちら↓

(※1:ヒトオリゴペプチド-1(保湿成分)、※2:ヒトオリゴペプチド-13(保湿成分) 、※3:ヒトオリゴペプチド-5(保湿成分))

(文:岸田茉麻/編:コスメクリップ編集部)

2019.05.19

岸田茉麻
この記事を書いた人
コスメコンシェルジュ/美容ライター 岸田茉麻

元美容部員、現役コスメコンシェルジュの美容ライターです!ひたすら若作りに取り組み、コスメ収集しています。プチプラからデパコスまで「いい!」と思った商品、また美容に役立つ情報を積極的にご紹介します♪