2019.01.17

話題の卵殻膜が入った「ビューティーオープナー」を使い私の肌が若返る!?

コタロ
ライター:
コタロ
こんにちは!これは「楽してキレイになりたい♪」がモットーな私が、最近ネットの広告でよく見かけていた、卵殻膜の美容液である「ビューティーオープナー」が気になり購入し、ぶっちゃけて検証をした記録のような記事です。私と同じように「ビューティーオープナー」が気になっている方は、ぜひ参考にしてみてね!

そもそもビューティーオープナーの卵殻膜ってなんぞ?

私はおばあちゃんの知恵袋的なやつで、肌のキレイなおばあちゃんに「卵殻膜」のことを聞いたことがありました。

おばあちゃん「卵は栄養いっぱいで、殻に付いている薄皮も捨てずに、顔に貼ると肌がキレイになるよ~!」

「マジか!!!」 と、その時は衝撃を受けましたが…
いかんせん臭いが無理ダ…。 

そうです。
めちゃくちゃ生卵独特の生臭さが…ブハッ(´;ω;`)

その記憶が奥深く残っていたので、広告で卵殻膜美容液を見つけた時はとっても気になり(臭いも気になりましたが、生卵よりはマシでしょ!と思い)ポチッとしてしまいました。(初回は65%オフという破格で買えたというのも、もちろん決め手です。)

卵殻膜とは

哺乳類のようにへその緒から栄養をもらわないヒヨコは、生まれるまで卵の殻と卵の内側に付いている薄皮(卵殻膜)で守られています。
卵の殻と卵殻膜はヒヨコを包み、外部の微生物から守りヒヨコに必要な栄養を与える発育器のようなもの。この卵殻膜は、良質な繊維状のたんぱく質でシミに効果が期待できるシスチンを始めとした約20種類のアミノ酸から出来ていて、哺乳類である人間の皮膚や他の部位のアミノ酸組成とよく似ていると言われています。しかも、美肌に欠かせない「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」も含んでいるのだとか。

なにそれ?

すごいぞ!!!
卵殻膜!!!

お肌には「コラーゲン」が大切なことは、ほとんどの方が知っていると思います。
コラーゲンが足りなくなると、お肌のキメが失われハリや弾力が低下してタルミのもとに…。

ひえぇぇぇ((+_+))

なら本物の卵殻膜を食べたらいいじゃないか!と思われる方もいるかと思いますが、卵殻膜を食べても消化できないので…

吸収されることはない=お肌に効果が出ない(>_<) よって、美容液をつけるのが一番効率的です。

卵殻膜のコラーゲン-お肌の老化防止などの働き

卵殻膜は線維芽細胞を増やしてくれるので、美肌に必要なハリや弾力、肌ツヤに繋がるⅢ型コラーゲンを生み出してくれます。(線維芽細胞とは、身体を支えたり、身体の中の色々な部分の形を維持したり、細胞と細胞のすき間を埋める結合組織の構成をする細胞の一つ。骨や脂肪組織、軟骨などにも含まれており、お肌の内側とされる、表皮、真皮、皮下組織の真皮にも線維性芽細胞があります。)
Ⅲ型コラーゲンは、再生能力も優れているので、ターンオーバーを正常化にしたり、日焼けによるお肌の老化を防いだり、細胞の働きを活性化したりとめちゃくちゃ働きもの。

すごいぞ!!!
卵殻膜!!!(2回目)

Ⅲ型コラーゲンが増えれば、ナチュラルな水光肌も夢じゃなくなるかも♪

卵殻膜のシスチン-美白・アンチエイジングなどの働き

美しい白いお肌を作るためにサプリを飲んでいる方には、馴染みのあるアミノ酸の「シスチン」。(ちなみに、2つのシステインが結合して酸化するとシスチンになるよ!人によっては、システインの方がよく耳にしているかも。)シミやそばかすなどにも効果があるとされているシスチンが、卵殻膜には豊富に含まれていて、ゴマやカシューナッツなどと比べても群を抜くほど圧倒的に多いのも注目すべき点です。シスチンは、美白効果や新陳代謝を活性化するので、アンチエイジング効果も期待できそうですね♪

卵殻膜美容液 ビューティーオープナー やっと開封です

前置きが長くなりすみません。
びゅ
注文してから、ワクワク待ち続けて…1週間ほど。
ようやく私の手元に届きました。
箱を開けて中身は早速確認です。
中身は…

  • ビューティーオープナー18ml
  • ビューティーオープナージェル4.5g(プレゼント)
  • ビューティーオープナーローション(プレゼント)
  • ビューティーオープナークリーム(プレゼント)

この4点が入っていました。
もちろん商品説明の冊子やお得なお知らせなども入っていましたが、ここでは割愛しますね。

卵殻膜美容液 ビューティーオープナー検証開始

冒頭でお話していた通り、臭いも気になっていたのですが、卵殻膜エキスを95%配合したビューティーオープナーには、ローズマリーやレモングラス、ゼラニウムといった3種類のアロマの香りが含まれていると冊子にあり、アロマ好きな私は過度に期待していました。

はい。
過度の期待は禁物です。

そんな香り、ぶっちゃけるとほとんど感じられません(‘;’)(独特の硫黄のような香りの後に、かすかにほんのりとアロマかな?っというくらい控えめなアロマ。)
でも生卵の生臭い感じではなかったので、良しとして♪

次に付け心地ですが、サラッとしていて伸びもよいのですが、つけすぎるとベタつくのでご注意を。(冊子には1~3滴とありますが、3~5滴がおすすめ。)
使い方としては、普通の美容液とは違い、洗顔後すぐにビューティーオープナーをつけます。(化粧水導入液のような感じですね。)
その後に化粧水を付けるのですが、今回はビューティーオープナーの化粧水は購入しなかったので、普段使っている化粧水を使用しました。

ビューティーオープナーは、

  • 合成香料不使用
  • 合成着色料不使用
  • 鉱物油不使用
  • アルコール不使用

なので、アルコールアレルギーの方も安心して使える美容液です。
おまけで付いていたビューティーオープナージェルを、せっかくなので化粧水の後に塗ると、しっとり感が増します。

30代-40代 卵殻膜 ビューティーオープナー 使用中

こちらも伸びが良いので塗りすぎると、前髪がへばりつくほどベタつきます。(冊子にはマスカット粒大とあるけど、テクスチャーが柔らかいので、マスカット粒大が取りにくい。少量をおでこ・両ほほ・あごにちょんちょんってのせて伸ばすのがおすすめ。適量って何でも大事ですね。)
冊子には、早い方で2~3日で効果を実感する人もとありましたが、私は初日でいつも使っているスキンケアとの違いを感じました。
夜に塗って朝起きてもモチモチ肌のままでした。

何が言いたいかというと…とにかく保湿力がすごく高い!!!(´▽`*)

乾燥肌の方には特におすすめです。私のようにベタつきが苦手な方は、夜のスキンケアの最後にベビーパウダーを上から軽くポンポンすると、前髪がへばりつくこともないので安心ですよ♪しかも日中のメイクもよれることなく過ごせたので、デイリースキンケアとしても優秀と言えます。

卵殻膜美容液 ビューティーオープナーは卵アレルギーでも大丈夫?

近年アレルギーでお困りの方、増えていますよね。
そんな私も、花粉症やアルコールアレルギーと親友と言えるくらい長い付き合いです。

卵殻膜と聞くと、卵アレルギーの方には使えなさそうですが…

卵アレルギーの原因でもある、卵白に含まれる「オボアルブミン」が卵殻膜には入っていません。なので使用上問題はないと思われますが、心配な方は顔ではなく、目立たない二の腕の内側などの柔らかい部分で少量を試してから使うのがおすすめです。敏感肌の方や現在肌トラブルがある方も、一度パッチテストをしてから使うようにしてくださいね。

年齢が出やすいのは顔だけじゃない

人に見られる顔はもちろんですが、手は特に年齢が出やすいと言われています。
なので…、私は顔だけでなく、年齢の出やすい手にも塗っています。(少しでも若く見られたいんです。汗)
卵殻膜美容液の力で老化に真っ向勝負をし、戦いに勝ち続けたい今日この頃…。

卵殻膜美容液 ビューティーオープナーを使って思ったこと

ビューティーオープナーを使うと、とにかく保湿力がアップします!
サラッとタイプの日頃愛用のハトムギ化粧水でも、モチモチ肌に。私は1回使っただけでも吸い付くようなお肌を実感できました。
しかしながらしっとり感がすごいので、人によってはベタつきが気になると言う方もいるのでは?と思いますが、量を調整したりベビーパウダーを塗ったりなどの対処方法をすれば問題なし。(日中はUV下地の後に、お粉やパウダーファンデーションでベタつき改善。)
ちなみに美容液よりジェルの方がベタつくような気がしました。(でもすごい保湿されてる感があるので、乾燥しやすい冬にはかなりおすすめ。)

ビューティーオープナーには、美容液の他に、化粧水やクリーム、オールインワンジェルがあります。
もちろん揃えて使った方が効果も高いと思いますが、化粧品なので全ての方に合うとは限らず、めちゃくちゃお肌に合う方もいれば、効果があまり感じられない方もいるかもしれません。
まずはお持ちのスキンケアに、ビューティーオープナーの美容液を足して使うことから始めても十分かな、と思います。

以上、楽してキレイになりたいズボラな私が、ビューティオープナーを使った検証でした。

(文:コタロ/編集:コスメクリップ編集部)

2019.01.17

コタロ
この記事を書いた人
フリーライター コタロ

コスパの良いコスメがとにかく好き♡基本「ズボラ」なので、いかにラクして美肌になれるか模索中。