2018.06.05

「目力」を取り戻したい! b.glenの目元美容液を2週間使ってみた結果は??

アヤベユキコ
ライター:
アヤベユキコ
「あれっ? 目元がたるんできてるかも?」
ふとした時に気づくエイジングのサイン。一度気になったら止まりませんよね。今までは時々する程度の目元ケアでしたが、本腰を入れて毎日のケアに取り入れてみます!
b.glen(ビーグレン)記事一覧はこちら >

小ジワが出てきて、「目元の悩み」が本格化してきたアラフォーの私。目は見た目印象が変わる大事なパーツなので、できるだけ魅力的な目元にしたいですよね。また、私は片方が一重まぶた、もう片方が二重まぶたというアンバランスタイプなのですが、最近は一重まぶたの方にたるみが出てきたような…(焦)。一念発起して、いつものケアに目元ケアを取り入れてみます!

医師監修のスキンケアブランドb.glen(ビーグレン)の目元美容液を試してみます!

b.glen(ビーグレン)トータルリペア アイセラム

今回使ってみたのは医師監修のスキンケアブランドb.glenの目元美容液「トータルリペア アイセラム」です。b.glen商品の店舗販売はなく、公式サイトで購入ができます。税込み8,640円と私的に決して安くはないのですが、ブランドに対する信頼度が高いのでこちらを選んでみました。この商品は“トータル”リペアと銘打つだけあり、アイゾーンの悩みを一途に引き受けるという、頼もしい商品です。

エイジングによる「まぶたのたるみやゆるみ」「乾燥」「くま」など、目元のあらゆる悩みにトータルアプローチ。一時的なケアではない、うるおいとハリに満ちた、ふっくらとした印象を与える目元へと引き上げます。
また、皮膚の薄いデリケートな目元への刺激も軽減。毎日のお手入れに継続的に取り入れることで、若々しい目元へ導きます。
参照リンク


その要となるのは、b.glen独自の浸透テクノロジー「QuSome®」を応用した複合成分「QuSome®アイリペアコンプレックス」。肌に必要な複数の成分をそれぞれ必要な箇所に同時に届け、留まらせるので、あらゆる目元の悩みへ同時にアプローチできるとのことです。目元の肌は頬の肌に比べ1/3という薄さですが、それでも浸透度をコントロールできる技術はさすがb.glenだと感じました。

では使ってみましょう!

肌への負担なし。スーッと馴染みます

プッシュ式の容器で手に出します。クリームとジェルの中間のような、みずみずしく軽いテクスチャーです。説明書に具体的な使用量の記載はなかったのですが、両目でワンプッシュで充分な量でした。1本あたりのコスパも良さそうなので好印象です。

目元につけてみます。マッサージと一緒に使うと効果的なようです。こめかみを意識しながら持ち上げるように馴染ませていきます。ワンプッシュでも最後まで乾くことなく、しっとりが長続きしました。朝・晩2回のケアで保湿ができるのは乾燥しやすい冬でもうれしく続けられそうです。

朝晩2週間続けた結果は??

気になるビフォーアフターですが…、なんと! 一重まぶたのたるみが軽減してませんか?
小ジワの変化は感じられませんでしたが、全体的にピンっとハリも感じられます。2週間という短期間で、正直結果は難しいかな…と思っていたのでビックリしました。

アップにすると違いが分かりやすいかもしれません。黒目の見え方が大きくなり、埋もれていたまつげも以前より見えるように! モチベーションが上がりますー!


ずっと続けたい目元美容液でした!

今までちょっと高いからな、と敬遠してきた目元ケア。でも今回使ってみて、やっぱりきちんとケアすると変わることが分かって、その重要性が身にしみました(笑)。これからもずっと続けて、少しでもエイジングを遅らせていきたいと思います。
最近「目力が落ちてきたかな…」と感じる方、是非使ってみてください!

b.glen(ビーグレン)記事一覧はこちら >

2018.06.05

アヤベユキコ
この記事を書いた人
デザイナー アヤベユキコ

プチプラアイテムでメイクを楽しんでいるアラフォー。
ドラッグストアが好き。「メイクは女の防具」がモットー。