2020.02.16

潤い素肌に導くRMKの高浸透&高保湿トリートメントローションをご紹介!

りこ
ライター:
りこ
化粧水&乳液の役割を果たし、保湿力も高いRMK ファーストセンス ハイドレーティングローション リファインド。SNSでオススメされている方がいて、とても気になり早速チェックしてみました!

冬の肌作りとして1番大切なこと!

乾燥から肌を守り、水分を吸収しやすい肌を作ることだそうです。
そのため土台となるスキンケアが重要になってきます。

しっとりとした心地よい使用感で乾燥から守り、しなやかでハリのある肌へ導いてくれます。
なんとこちらのトリートメントローションは1本で化粧水+乳液がワンステップでできる優れものです!

RMK ファーストセンス ハイドレーティングローション リファインド

うるおいのベールでふっくらとハリのある肌へ導く保湿液
引用元: RMK公式サイト

RMKらしいシンプルでスリムなボトルです。

RMK ファーストセンス ハイドレーティングローション リファインドの使い方

手またはコットンに4プッシュとり、軽くパッティングするように顔全体になじませます。

最後に手のひらで肌を包み込むように押さえます。(手の場合は数回に分けてご使用ください)

プッシュ式なのでコットンにとりやすいです。

キャップを開けると、ふわっといい香り。

フレッシュなセンチフォリアローズをはじめに、ナツメグ、クローブ、ピンクペッパーなどのスパイスをブレンドしています。

甘いだけではない洗練されたイメージで、肌になじませてからも20分程は華やかな香りが続きました
スキンケアのたびに癒されますね( ^ ^ )

20-40代女性 RMK ファーストセンス ハイドレーティングローション リファイン 使用中 手に出したところ

1プッシュこのくらいの量が出てきます。

公式の使い方には4プッシュと書いてありますが、2プッシュくらいでも十分だと思いました。
極度の乾燥やコットンを使ってパックのようにしたい方は、4プッシュでもいいかもしれません。

シロキクラゲ多糖体やヒアルロン酸などのリッチな保湿成分が配合されています。とろみがあるテクスチャーで、使用感が重くべたつくかな?と少し不安でしたが心配ご無用!

実際に肌に馴染ませると、とろみが水分に変わり、肌の内側にスーッと浸透(※)しました。肌の表面は潤いの膜で包み込まれる感じです。重ねてつけると、ふっくらモチモチ感がアップします!

20-40代女性 RMK ファーストセンス ハイドレーティングローション リファイン 使用後の肌

見るとキメも整ったような気がします。

超微細化されたモイスチャー成分がやわらかな保湿膜となり、与えた潤いをキープし肌のバリア機能をサポートしてくれるそうです。

これから、乾燥や花粉の季節に嬉しい機能ですね。

購入するときにBAさんから、特に乾燥が気になる場合はローションをつける前にオイルをつけると、より保湿力がアップするとアドバイスをいただきましたが、極度の乾燥肌な私でも、このローション1本でしっかり保湿力を感じることができたので、個人的には単品使いで満足しています。

朝起きても、もちもち感は続いていました。

RMK ファーストセンス ハイドレーティングローション リファインド-まとめ

1ステップでスキンケアの土台が仕上がるファーストセンス ハイドレーティングローション リファインド。

乾燥は気になるけど、手早くスキンケアを済ませたい!という人にオススメです!

RMKの商品はこちらでもご紹介しています。

(文:りこ/編:コスメクリップ編集部)

※角質層まで

2020.02.16

りこ
この記事を書いた人
主婦 りこ

流行に敏感な子育て中のママ。
コスメショップ巡りが大好き!
自分にあったスキンケアを探し中!