2019.10.01

簡単ケアですべすべ肌に♪ ネイチャーコンクの拭き取り化粧水

真雛美(MASUMI)
ライター:
真雛美(MASUMI)
少し前から注目され始めた拭き取り化粧水。さまざまなブランドからさまざまなアイテムが出ていますが、その中でも今回は、ネイチャーコンクの『薬用クリアローション』をご紹介します♪

そもそも拭き取り化粧水ってどういいの?

気になる肌のザラザラやくすみ感。「スキンケアで何とかしたい!」というときに頼れるのが、拭き取り化粧水です。

洗顔後などに、コットンにたっぷり含ませてお肌の上を滑らせることで、くすみ感やザラつきの原因となる古い角質がオフ。

商品によっては次に使うスキンケアアイテムが浸透※1しやすくなったり、化粧ノリがUPするという効果も期待できます。

※1角質層まで

ネイチャーコンクの『薬用クリアローション』はここがイイ!

拭き取り化粧水の人気が高まるにつれ、各ブランドからいろいろなタイプの拭き取り化粧水が登場。

特に評判なのが、今回ご紹介するネイチャーコンクの『薬用クリアローション』です!

かく言う私も、こちらの拭き取り化粧水を数年ほど前から愛用中。使い続けている理由をひとつずつご紹介します♪

肌のことを考えた優しい処方

まずネイチャーコンクの『薬用クリアローション』がいいのは、肌に優しい処方であること。

アルコールフリー、無香料、無鉱物オイル、無タール系色素、弱酸性と、できるだけ肌に負担がかかりにくい処方になっています。

私はあるときからアルコールに弱い肌になってしまったので、特にアルコールフリーであることはかなり嬉しいポイントですね!

冬でも使いやすいしっとりとした使い心地

拭き取り化粧水と聞くと、肌が乾燥するイメージを持ってしまう方もいるかも知れません。

しかし! ネイチャーコンクの『薬用クリアローション』は、数種の保湿成分を配合。ヨクイニンエキスやサボンソウエキス、ユキノシタエキス、ヒアルロン酸が入っています。

実際テクスチャーも少しとろっとしていて、肌に馴染ませた後はしっとり。個人的な感想ですが、カサつきが気になる冬も、こちらを使って乾燥を感じたことはありません(^ ^)

2つの有効成分を配合

古い角質をオフするのが拭き取り化粧水の主な役割ですが、ネイチャーコンクの『薬用クリアローション』には※2美白有効成分も!

プラセンタエキス(美白※有効成分)とグリチルリチン酸ジカリウム(消炎有効成分)を配合し、シミやソバカスができにくい肌状態にしてくれます。

※2美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

詰め替え用もあるからとってもエコ

毎日使うものだし、できればエコのことも考えたい……。そんな方にもネイチャーコンクの『薬用クリアローション』はおすすめ。

パック入りの詰め替え用があるので、なくなっても容器ごと買い替える必要はありません♪

使ってみて感じられた効果は……?

先ほどお伝えしたように、私はこちらの拭き取り化粧水を数年前からリピートしています。使うようになってからは、肌の表面がなめらかになり、手触りもツルッとするようになりました(^ ^)/

私の場合、効果が感じられたのは使い始めてから2~3ヶ月後くらい。コットンに含ませ、洗顔後の肌を優しく拭き取るように使っていたら少しずつスベスベ肌に!

肌の状態がだいぶ整ってきたので、今は朝の洗顔代わりに使っています。

おわりに

乾燥しにくく美白成分も配合されている、ネイチャーコンクの『薬用クリアローション』。「拭き取り化粧水が多過ぎてどれがいいか分からない!」という方は、ぜひこちらからお試しあれ♪

(文:真雛美/編:コスメクリップ編集部)

2019.10.01

真雛美(MASUMI)
この記事を書いた人
スタイルプロデューサー 真雛美(MASUMI)

ファッション・美容系のWEBライター。そして似合うファッションスタイルを楽しく提案する人。それ以外にも楽しそうなことはイロイロやる人。