2019.08.13

肌のべたつきに悩むライターがひんやり系スプレー化粧水3種類を使ってみた!

ayame
ライター:
ayame
夏の肌は汗と皮脂でベタベタで、メイクも崩れがち。だからこそ、しっかり肌を整えつつべたつきを解消してくれるアイテムがありがたい!というわけで、今回はひんやり系スプレー化粧水3つを使い比べてみました。

夏はひんやり系の化粧水が欠かせない!

季節は夏まっさかり!暑さはキツいけど、エネルギッシュな季節なのでなにかとアクティブになりますよね。でも、こう暑い日が続くと、汗はダラダラ、毛穴はぱっくり、テカテカギトギトでメイクはヨレヨレ……。

丁寧にメイクしても、メイクが完了した瞬間に崩れていくことも珍しくなく、美意識の高い女子にとっては厳しい季節でもあります。

そんな夏の肌にとって救世主となるのが、ひんやり系の化粧水!

肌表面の温度を一気に下げることで肌をキュッと引き締めるため、夏のメイク前のケアに最適です。

というわけで、今回は以下の3つのひんやり系スプレー化粧水を使ってみて、使用感などを比較してみました!

  • ハウスオブローゼ「シャーベットローション」
  • オーシャンパシフィック「スパークリングジェルスプレー」
  • プレディア「スパ・エ・メール フローズン クラッシュトーナー n」

それぞれの使用レポに加えて、最後にはおすすめポイントもまとめますので、ぜひひんやり化粧水選びの参考にしてください!

ハウスオブローゼ「シャーベットローション」の使用レポ

ハウスオブローゼから期間・数量限定で発売されているのが、この「シャーベットローション」!スッキリした爽快感がやみつきになる収れん化粧水で、ひんやりクールな使い心地がべたつきやテカリの目立つ夏の肌にぴったり。

無香料ですが天然精油のレモングラスの香りが爽やかに香り、スキンケアに癒しをプラスしてくれます。

容器はちょっと面白い形状になっていて、蓋を開けるとこんな感じ。

白い部分にコットンを押し当てて使用します。

片手でも使えるので、使い勝手がすごくいい!

ローション自体はサラッとしたテクスチャーで、ひんやりかつサッパリな使い心地。けど保湿力もしっかりあるので、夏の間、普段使用している化粧水の代替品として使うことになんの問題もないでしょう!朝のスキンケアに使用すれば肌も気分もシャッキリし、汗が引いてメイクもしやすくなりますよ。

ただ、個人的にはレモングラスの香りがちょっと苦手かも……。

「天然精油の自然な香りが大好き!」という口コミも見られますが、私にはちょっと青っぽさが強いように感じます。(人工の香りになれてしまったのかなぁ……)というわけで、青臭い匂いが苦手な人にはあまりすすめられませんが、使用感としてはおおむね高評価です!

オーシャンパシフィック「スパークリングジェルスプレー」の使用レポ

女性に人気のサーフブランドから発売されている「スパークリングジェルスプレー」は、なんとマイナス30℃をうたう超クールなジェルローション!

直接肌にスプレーするとグリーンローズの爽やかかつ甘い香りがパチパチ弾けて、爽快感が一気に広がります。顔はもちろん体にも使えるので、日焼け後の乾燥したボディの保湿にもぴったり!

今回試した3アイテムの中では唯一コットンなしで使用できるので、「コットンとか面倒だなぁ」なんていう人におすすめですね。肌に直接スプレーしてみると、さすがマイナス30℃をうたうだけあって、冷感はかなり強いです。

シュワシュワしていますが、テクスチャーはジェルというだけにトロっとしていて、その分保湿力も高め。

肌になじませた後も、メントールがけっこうスースーして気持ちいいです。

ただ、ものすごくスプレーの勢いが強い!ボディはいいですが、顔に直接スプレーすると冷たさと勢いで刺激が強すぎるかも?と思いました。
顔にも使えないわけじゃないけど、どちらかというとボディ向けという印象ですね。

日焼け後のほてった肌のクールダウンにちょうどよさそうなので、夏のレジャーに大活躍しそうです!

プレディア「スパ・エ・メール フローズン クラッシュトーナー n」の使用レポ

最後はプレディアから発売された瞬間冷却化粧水。マイナス10℃の冷たい炭酸の泡が特徴で、シュワシュワと弾けて、肌を引き締めながら潤いを与えてくれます。

一番の特徴は、皮脂吸着粉体のバルーンシリカを配合していること!冷感で肌を引き締めるだけではなく、皮脂を吸着してべたつきをしっかり抑えてくれるのが嬉しいですよね。

メイク前に使用することでノリともちが格段によくなるため、夏の肌の必需品といえるでしょう!また、バルーンシリカはソフトフォーカス効果で毛穴の凹凸やキメの乱れも目立たなくするとのこと。冷感と美肌を同時に与えてくれる頼もしいアイテムです!

いざコットンに出してみると、シュワシュワしながらライトグリーンシプレの爽やかかつ優しい香りが広がります。

コットンのまま肌になじませるとパチパチといい音がして気持ちいい!テクスチャーはややとろみがあって、保湿力も問題なしです。肌になじませた後はしばらくスースーした感じが続き、バルーンシリカのおかげか肌はすべすべのサラサラ!

メイクもスルスルのって、仕上がりもいつもより綺麗な感じがします!

というわけで、問答無用で夏の朝の定番に仲間入りしました!

3アイテムのおすすめポイントまとめ

今回は3種類のひんやり系スプレー化粧水を使用してみましたが、それぞれ特徴的で、時と場合によっていろんな使い分けができることがわかりました。最後に、3アイテムそれぞれのおすすめポイントをまとめておきます。

ハウスオブローゼ「シャーベットローション」

冷感はそこそこだけど、片手でも使える手軽さが魅力。朝・夜問わず、日常のスキンケアに使用でき、香りが気に入れば気分転換に使用するのもおすすめ。
オーシャンパシフィック「スパークリングジェルスプレー」

冷感の強さはダントツ。コットン不要なので手軽さも魅力的だけど、どちらかというとボディ向け。日焼け肌のケアにおすすめ。
プレディア「スパ・エ・メール フローズン クラッシュトーナー n」

冷感だけじゃなく、皮脂をしっかりおさえ、肌をスベスベにしてくれるのが魅力。冷感と保湿感のバランスもよく、夏のメイク前やお風呂上がりにヘビーに使いたいアイテム。

今回紹介した以外にもひんやり系化粧水はたくさんあるので、みなさんもぜひいろいろ使用してみてくださいね!

(文:ayame/編:コスメクリップ編集部)

2019.08.13

ayame
この記事を書いた人
フリーライター/コスメコンシェルジュ ayame

元化粧品会社研究員で現在は主婦兼フリーライター。愛猫2匹とのリラックス時間が最大のスキンケア!北の大地から美容に役立つ情報をお届けします!