2019.06.21

化粧をしたまま【皮脂対策】!美容ライター愛用アイテムも紹介♪

岸田茉麻
ライター:
岸田茉麻
みなさん、こんにちは!コスメコンシェルジュ・美容ライターの岸田茉麻です。今回は、「メイクをしたままベタつきをオフするコツ」ついてご紹介します♪

この時期にありがちな、皮脂のベタつき。朝はメイクも完璧だったのに、時間が経つとヨレてぐちゃぐちゃになってしまう……そんな経験、ありませんか?

湿度と気温が上昇するこの季節は、どうしても皮脂分泌が過剰になりがち。以前、「スキンケアで皮脂を抑えるコツ」をご紹介しましたが、肌質そのものを改善させたい場合は、収れん化粧水や皮脂をコントロールする化粧品でケアをすることがポイントです(^―^)

その一方で、

というお声もいただきました!

そこで今回は、メイクをしている最中に皮脂を抑えるコツや、皮脂をオフしたいときにあぶらとり紙はOK?NG?の疑問も解決!美容ライターが愛用する、便利グッズも紹介したいと思います^^

皮脂の出やすいところを押さえておこう!

ベタつきの元である皮脂は、毛穴の中にある“皮脂線”と呼ばれるところから分泌されます。

皮脂線は顔や身体のパーツによって量がことなり、「皮脂線の多いところほど皮脂によるベタつきが目立ちやすくなるんです。

肌の保湿機能やバリア機能を保つためには、ある程度の皮脂も必要。

必要以上に皮脂を取り除いて肌を乾燥させないためにも、皮脂の出やすいところを押さえておきましょう!

顔の場合、Tゾーンとよばれる部分や鼻、頬に皮脂腺が多く分布しています。(テカリやすい部位、と言ったらわかりやすいかな?)

また、身体の場合は頭・首・脇・胸・背中など身体の上部ほど皮脂腺が多い傾向にあります!(背中にニキビができるのも、皮脂腺の多さが原因だったり……納得!)

皮脂腺の周辺は、皮脂だけではなく汗で汚れやすくなっており、そのままにしていると肌トラブルの原因になることも。メイクの上から皮脂を取り除くときは、Tゾーンや鼻、頬のような部分を中心におこないましょう♪

あぶらとり紙はアリ?メイクの上から皮脂をオフするコツ

あぶらとり紙を使えば、皮脂を取り除くことも簡単。

しかし、あぶらとり紙の脱脂力で肌に必要な皮脂まで吸着されてしまうと、逆に皮脂が出やすくなるので逆効果になることもあります。

さきほどの話につながりますが、皮脂が出やすいところにだけあぶらとり紙を使い、そのほかのパーツはティッシュで軽くオフするくらいがちょうど良いです(^―^)

また、室内で過ごすことが多い人やそこまでベタつきがないという人は、ティッシュ1枚だけで事足ります。あぶらとり紙を使用する際は、顔中にペタペタ使わないように意識してみてくださいね♪

メイクの上から使える!実用的な皮脂対策アイテム・2選

さて!ここからは私が実際に使用して「いいな!」と思った皮脂対策アイテムを紹介します♡

【Biore(ビオレ)】 メイクの上からリフレッシュシート

商品名
メイクの上からリフレッシュシート
ブランド
Biore(ビオレ)
内容量
徳用28枚入
金額
550円前後(※コスメクリップ調べ)

香りは「アクアシトラス」と「無香料」の2タイプ。

化粧水がたっぷり含まれた“ベタつき吸着ファイバー”が、皮脂はもちろん汗や崩れたファンデーションをしっかり吸着。皮脂・汗・崩れたファンデーションを取り除くことで、化粧直しがよりきれいになります♪たまにシートが色づくこともありますが、気にしなくてOK。

アルコールフリーなのでピリピリした刺激も感じにくいですよ(^―^)

ちなみに!

私は野球観戦が趣味(生粋のカープファン♪)なので、夏場の観戦には必ず持参しています。大判タイプなので、たった1枚で顔全体がサッパリしますよ!(洗顔シートとしても使うことができるので、外泊の際も便利です♪)

【MAQuillAGE(マキアージュ)】ビューティーロックミスト

商品名
ビューティーロックミスト
ブランド
MAQuillAGE(マキアージュ)
内容量
90ml
販売
※数量限定
金額
1,800円(税抜)

香りは「シトラスフローラル」、とてもさわやかな印象です(^―^)

こちらも去年限定商品として発売されたものなのですが、なんと今年も発売!“メイク仕上げ用ローション”なので、メイクの仕上げとして顔全体に吹きかけるアイテムです。

「マキアージュ ビューティーロックミスト」は皮脂や汗を弾く働きがあり、テカリやくすみの防止に役立ちます♪

また、吹きかけたミストがネット状になって肌全体をカバーするので、摩擦に強く眉やチークが薄れるのを防いでくれます。

なにより、保湿成分たっぷりのミストで、肌全体がみずみずしくなるのも嬉しいポイント。

皮脂を取り除く、というよりも皮脂を抑えるアイテムになりますが、メイクの上から使えるということで化粧直しの後に使ってみてはどうでしょうか?(去年発売されたものよりもよりきめ細やかなミストに進化しているので要チェックです♡)

外で過ごしていなくても、室内のエアコンによって肌が乾燥すると、皮脂の分泌が過剰になりがち。

外にいるときはもちろん、室内にいるときでも常に皮脂コントロールを意識したケアを取り入れてみてくださいね♪

(文:岸田茉麻/編:コスメクリップ編集部)

(※2019年5月に調査した販売価格になります。購入する際の販売価格と異なる場合がありますので、金額をよくご確認の上ご購入ください。)

2019.06.21

岸田茉麻
この記事を書いた人
コスメコンシェルジュ/美容ライター 岸田茉麻

元美容部員、現役コスメコンシェルジュの美容ライターです!ひたすら若作りに取り組み、コスメ収集しています。プチプラからデパコスまで「いい!」と思った商品、また美容に役立つ情報を積極的にご紹介します♪