2020.09.07

朝洗顔は水だけ? ジュレ洗顔? 拭き取り? それともふつうの洗顔料を使うべき? エステティシャンの見解!

Biyouotaku
ライター:
Biyouotaku
朝洗顔ってどうやってやるのが正しいのでしょうか。水だけ? ぬるま湯だけ? 拭き取りのみ? それともちゃんと洗顔料で洗う? エスティシャンが、自分に合う朝の洗顔法をどう選べばよいかを解説します。

洗顔料を使った朝洗顔ってよくないの?

毎日の朝洗顔、色々なやり方がありますが、みなさんはどうやって行っていますか? 今回は最近話題になっている水(ぬるま湯)だけの洗顔に注目して、朝洗顔についてお話します。

『朝の洗顔、洗顔料を使って行うのはよくない』

これって本当なのでしょうか?

朝に洗顔料を使わない方がいいと考える理由には、洗顔料によって必要な皮脂も洗い流してしまうことが、お肌の乾燥を招いたり、バリア機能を壊してしまう原因になると考えられているからです。また、朝はそんなに顔が汚れていないので水だけでOK!と考える人もいます。

確かに、過剰な洗顔によってお肌の乾燥や敏感を招くということは間違いではありません。だからと言って朝洗顔は水だけでOKとシンプルに考えるのは少しキケンです。なぜかというと、人それぞれお肌が違うので、その方法が合う人もいれば合わない人もいるからなんです。合わない場合、それが肌荒れの原因になってしまうかもしれません。

水(ぬるま湯)だけの朝洗顔

水やぬるま湯だけの洗顔を推奨している人はたくさんいます。では実際はどうなんでしょうか?

水だけで朝洗顔をすべき?それとも洗顔料は必要?

多くの美容に携わるプロの方の意見では、やはり洗顔料をきちんと使った洗顔が朝も必要と考えている方が多いようです。

私も同感です。その理由は、朝でも寝ている間につく汚れや皮脂を洗顔料を使って落としておいた方がいいという考え方からきています。洗顔後に塗るスキンケアアイテムの効果を高めるためにも、洗顔料を使った洗顔が基本的には推薦されています。

ですが、中には「洗顔料を使わない朝洗顔の方が調子良い」という方もおられるかと思います。もし洗顔料を使わない方がお肌の調子が良いのであれば、それはあなたに合っている洗顔法と言えます。

水(ぬるま湯)だけでの朝洗顔が向いているのは【お肌の乾燥】が深刻な悩みの人です。何をやってもお肌の乾燥が治らない方は、水(ぬるま湯)での朝洗顔に挑戦してみるのもアリです。

水だけ(洗顔料を使わない)朝洗顔のやり方

朝洗顔を洗顔料なしで行う場合、水の温度が大切です。

まず【冷水】での洗顔はお顔を引き締める目的では使えますが、汚れを落とすのには向きません。洗顔の最後に引き締め目的で冷水を使うのはOKです!

【熱いお湯】は皮脂を取りすぎて乾燥の原因になりますのでお勧めしません。

洗顔に使う場合は皮脂がほどよく取れる【ぬるま湯】が一番お勧めです。これは水洗顔に限らず、洗顔料を使った洗顔の時でもぬるま湯を使うようにしましょう。また、ぬるま湯については、冷たくも熱くもない位の温度(30-35度程度)をおすすめします。

朝洗顔をぬるま湯だけで始めたら、肌荒れが起こらないかを気にしながら続けてみて、お肌の調子が良くなればそのまま続けてみましょう!

様子を見て欲しいのは最初の1〜3ヶ月ほどです。この期間に特別お肌に異常が出なければそのまま水(ぬるま湯)洗顔を続けても大丈夫です。

もし肌荒れを起こしてしまったら、いつもの洗顔料を使った洗顔法に一旦戻してみて、お肌の調子が戻ってから再度挑戦してみてください。何度やっても肌荒れが起きる場合はあなたに合わない洗顔法の可能性が高いです。

最近はやっているジュレ洗顔は朝洗顔向き?

個人的に水洗顔よりも先に挑戦して欲しいのが洗顔料をお肌に優しいものに切り替えることです。そうすることで朝の洗顔による負担を減らしつつもきちんと汚れを落とすことができます。

洗顔料には様々なテクスチャーのものがありますが、その中にジュレ状(またはゲル状)の泡立たない洗顔料というものがあります。見た目や触った感じはオールインワンゲルっぽいものです。泡立たない洗顔料は基本的に泡立つものよりも洗浄力が弱いです。そのため、お肌の乾燥や敏感が気になる人に向いています(※)。

中でも最近人気なのがビオレの朝用ジュレ状洗顔料(ビオレ公式サイト)です。ビオレのジュレ洗顔は泡立つ通常の洗顔料よりも優しい洗浄力で洗顔ができて、さらに洗顔後お肌が保湿されるように保水カプセルが配合されています。朝洗顔時にできるだけお肌に負担をかけたくないと感じる人向けの商品です。

使い方は簡単で、手と顔を軽く濡らして洗顔料でマッサージ。その後ぬるま湯で洗い流すだけです。

※全ての方のお肌に合うわけではありません。

お肌に優しいジュレ洗顔なら・・・こちらも良く読まれています↓

拭き取るだけの朝洗顔は朝洗顔向き?

拭くだけで朝洗顔ができるシートタイプの洗顔はとても便利なので旅行の時やお泊まりの時に使えるアイテムです。

ですが、毛穴を塞ぐ原因になってしまったり、十分に汚れが落とせなかったり、摩擦がお肌の負担になる、などデメリットが多いので毎日の朝洗顔にはあまりお勧めしません。

通常の洗顔料で朝洗顔した方がいいのはどんな人?

ほとんどの方は自分のお肌に合う洗顔料を水(ぬるま湯)で使うのがお勧めです。例えば次の様なことが気になる人は朝でもいつもの洗顔料を使ってきちんと洗顔をした方がいいと私は考えます。

洗顔料を使った朝洗顔がおすすめな人
  • ニキビができる人
  • 毛穴の詰まりが気になる人
  • 毛穴の詰まりが黒ずんでいる人
  • 普通肌、混合肌、オイリー肌
  • 汗っかき
  • 顔がテカリやすい
  • 男性(男性の中でも敏感肌の人を除く)
  • 喫煙者の方
  • お肌の刺激になる有害物質と関わる仕事をしている人
  • 環境汚染が深刻なエリアに住んでいる人

この中に当てはまるものがある人は、ぜひ朝からしっかりと洗顔料を使って洗顔をしましょう。

皮脂が気になる方は泡立つジェル洗顔料を、乾燥が気になる方はミルクやクリームタイプの洗顔料を使ってみましょう。

また、もし洗顔料の洗浄力が強すぎると感じる方は、洗浄力の高いものから低いものに変えてみるのも良いでしょう。

皮脂の分泌が多い人は洗顔後でもすぐテカってしまうことがありますよね。そんな方は洗顔後にさらに拭き取り化粧水で拭き取るのもありです。洗ったつもりでも意外ときちんと洗顔ができていないことがあるので、洗顔後の拭き取り化粧水で取り残した汚れをとることができます。

より詳しく自分に合う洗顔料を見つけたい方はこちらの記事も参考になるので覗いてみてください↓

エステティシャンの見解:朝洗顔に関して

朝洗顔は、目覚まし効果もありますが、寝ている間の汚れをしっかり落として、朝のスキンケア化粧品を浸透(※)しやすくさせる目的もあります。汚れがきちんと落ちていない状態ではその上に色々と塗ってもあまり意味がありませんよね。こだわっていろいろと化粧品を使っている人は、なおさらきちんと洗顔をした方がいいです。

私たちが寝ている間に皮脂、ほこり、よだれ、汗、など様々なものが顔についている可能性があります。それらをきちんと落とさずにそのままスキンケアとメイクをするとどうなるのでしょうか? 不衛生な状態のままお肌を放置することによって肌荒れを起こしてしまいます。ですので、朝も夜同様にきちんと汚れを落とすことが大切と私は考えています。

今回は、朝洗顔についてご説明してきましたが、お肌の乾燥やバリア機能低下に関しては、正しい(=自分のお肌に合う)スキンケアを選べていないことが原因で起こることも多々あります。

ですので、まずは朝洗顔を見直す前に、今使っているスキンケアアイテムがあなたのお肌に本当に合っているかを見極めるのも大切です。例えば、乳液を使っている方は保湿力の高い保湿クリームに変えてみるなどです。

※角質層まで

朝洗顔のまとめ

今回は朝洗顔について紹介しました。美容法というのは星の数ほどあり、どの方法がいいのかを探すのも楽しいところではありますが、自分に合わない方法を選んでしまうと、肌荒れなどの影響がお肌に出ると思います。

新しい美容法やコスメに挑戦する方は、やり始めてからお肌の変化のサインを見逃さないことが大切! 続けてみて「合わないかも?」と思ったらまた他の方法に挑戦してみてください。

米国NY州・CA 州認定エステティシャン/英国ITEC認定国際ビューティーセラピスト監修

(文:Biyouotaku/編:コスメクリップ編集部)

2020.09.07

Biyouotaku
この記事を書いた人
メイクアップアーティスト Biyouotaku

海外在住。小さい頃から美容オタク。大好きな愛犬とゴロゴロするのが好きです。