2020.02.06

【1分で作れる!】手作りシュガースクラブパックでふっくら唇に!3種類のレシピを紹介

なおみ
ライター:
なおみ
空気が乾燥すると、唇がカサカサし残念な口元に。どうにか改善したいと悩んでいる女性は多いはず。そこで今回は、忙しい女性にも嬉しい!自宅にある調味料を使い1分で唇パックを作る方法をご紹介します。

シュガースクラブパックが乾燥対策になる理由

そもそも、どうしてシュガースクラブで唇の乾燥対策ができるのか気になりますよね。

意外と知られていませんが天然の保湿剤と呼ばれるほど保湿力に優れており、スキンケアにも取り入れられている成分

砂糖の保湿力とオイルやハチミツなど天然由来の保湿成分を併せて使うことで、集中ケアが叶います。

また、砂糖は粒子が細かいためデリケートな唇を労わりながら、優しくマッサージできる ところもシュガースクラブならではのメリット。血行促進が期待できます。

潤い不足を感じたらシュガースクラブの保湿力で、プルプル唇を取り返しましょう。

【実践!】3種類のシュガースクラブパックレシピを紹介

ここからは、自宅で手軽に作れる3種類のシュガースクラブパックをご紹介します。どれも材料さえあれば混ぜるだけで完成!

1分もかからないので、忙しい女子でも簡単に実践できます!ぜひ、気になるレシピを試してみてくださいね。

シンプルなハチミツシュガースクラブパック

材料
  • ハチミツ大さじ1
  • 砂糖大さじ1

ハチミツシュガースクラブは、ハチミツと砂糖を混ぜ合わせるだけで完成。

砂糖の粒感が程よく残りコクがあるので、唇に塗った時に垂れることがありません。

細かな円を描くようにマッサージしながら唇に乗せたら、サランラップをしてパックに。しっかり密着させることで、乾燥した唇を潤してくれます。

5~10分ほど経過すると砂糖の粒子が溶けて肌に馴染むのでラップを剝がし、唇に残ったシュガースクラブを拭き取ればお手入れが完了!

私は、1度のシュガースクラブでも唇の縦シワが気にならなくなり「潤っている」と実感できました。手の甲でシュガースクラブを試してみても、スクラブパックをした部分だけしっとり。

甘いハチミツの香りに癒されながらお手入れができるところも、ついつい毎日実践したくなるポイントです。

香りにアクセントを!ハチミツシナモンシュガースクラブパック

材料
  • ハチミツ大さじ1
  • 砂糖大さじ1
  • シナモン適量

ベーシックなハチミツシュガースクラブパックにアクセントを加えたいときには、シナモンを一振り。エキゾチックな香りに包まれてお手入れができるので、気分を変えて楽しめます。

実は、シナモンは古くから使用されている漢方薬で もあり血行改善効果が期待できるため、唇の血色をよくしたいときや冷えを感じているときにおすすめ。

シナモンの他にも、マリーローズやミントなどのハーブや、レモンやオレンジなどの柑橘系の果汁をプラスしても香りに変化を出すことができ、シュガースクラブパックのバリエーションがぐんと広がります。

低刺激を求めるなら!ワセリンシュガースクラブパック

材料
  • ワセリン大さじ1
  • 砂糖大さじ1

唇がひび割れを起こしている場合やハチミツがヒリヒリして刺激になる場合は、ワセリンを使ってシュガースクラブパックを試してみるのもいいでしょう。ワセリン は保湿剤の一つで膜を作ることで、水分の蒸発を防いでくれます。

ハチミツシュガースクラブよりもコクのあるテクスチャーで、唇に塗るとどんどん柔らかくなっていくのが特徴。

パック後には少しベタつきましたがすぐに馴染み、保湿力が長く続く印象を受けました。

シュガースクラブパックで唇に潤いをチャージ!

一度カサついてしまうと、リップケアだけではなかなか潤いを取り戻せない唇。ぜひ、簡単に手作りできるシュガースクラブパックで、潤いをチャージしプルプル唇を取り戻しましょう!

香りに変化をつけるだけでも贅沢な気分が楽しめるので、飽きることなく続けられるはず。

就寝前のリップケアとして、ぜひ活用してみてくださいね。

(文:なおみ/編:コスメクリップ編集部)

2020.02.06

なおみ
この記事を書いた人
ライター なおみ

フリーライター、フォトグラファー。「ベタな日常に休日のお化粧を」をコンセプトに、言葉と写真で日常を変えるお仕事をしています。