cosmeclipは2020/12/22(火)を持ちましてサービス終了となります。詳細はこちらをご確認ください。

2019.06.20

『ミノンの乳液』を使ってみた!使い方は?コスパは?

ちゃっぷ
ライター:
ちゃっぷ
2015年発売開始~2019年現在まで、コスメ口コミサイト『@コスメ』の乳液カテゴリにて1位を獲得し続けている『ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク』こと『ミノンの乳液』。今回はそんなミノンの乳液を実際に使ってみたレビューをご紹介していきます!

ミノンの乳液とは

ミノン 乳液 べたつかない ボトルをマットの上に置いたところ

  • 敏感肌でも使える低刺激性処方
  • 伸び、肌馴染みが良い
  • 濃厚なテクスチャーなのにべたつかない
  • 乾燥でごわついた肌をなめらかに

という特徴がある乳液です。

ミノンの乳液については知っていたものの、「プチプラなものでも十分満足しているし値段やコスパが気になるから…」

と今まで手を出してこなかったのですが…。

最近お肌の曲がり角がやってきた影響なのか花粉の影響なのか肌の状態がとても悪く、肌の乾燥・ごわつきが気になりだしたのでいい機会だと思い切って購入してみました。

ミノンの乳液の使い方

20-30代女性 MINON(ミノン)の乳液を手のひらに出したところ

使い方は簡単! 私は次のように使用しています。

  1. 化粧水・パックでしっかりと保湿した後、手のひらに取ります
  2. 両手を合わせて少し体温で温めてから、顔全体に優しくハンドプッシュ
  3. 目周り・口周りは指の腹を使って塗り残しがないようにしたらスキンケア完了!

最初に1プッシュ手に出してみた時、「少ないけど大丈夫なのかな…」と心配だったのですが、かなり伸びが良くてスルスルと伸び広げることができたので1プッシュでも十分顔全体に広げることができました。

ミノンの公式サイト推奨の使い方は?

ちなみに乳液を伸ばす際にコットンを使用する方もいらっしゃるかもしれませんが、ミノンの公式HPによるとコットンによる摩擦や肌ダメージを避けるためにも手のひらでのせていくことを推奨しているそうです。

ミノンの乳液の魅力

コスパ良し 潤うのにべたつかない MINON(ミノン)乳液の魅力

最後にミノンの乳液を実際に使ってみて感じた魅力について解説していきます。

ミノンの乳液はポンプ式だから手軽&衛生的

ポンプ式の乳液は初めて使用したのですが、1プッシュと適量が分かりやすいので急いでるときにも出し過ぎることなく、プッシュするだけで済むので手軽に使いやすかったです。ポンプ式って便利ですねぇ(*’ω’*)

また、ポンプ式なことでボトル内の乳液が直接外気に触れる心配がないので、ゴミや汚れを気にすることなく最後まで衛生的に使いきれる点もかなりお気に入り!

今まではジャータイプのクリームを使用していて、スパチュラ(へら)をいちいち出すのは面倒だけど直に手を突っ込むのは衛生面が気になる…とずっと悩んでいたので、保湿力と手軽さと衛生面を兼ね備えているミノンの乳液にはかなり満足しています。

ミノンの乳液はコンパクトなサイズ&キャップ付き

片手で乗り切るくらいコンパクトなサイズなので、「スキンケアグッズがかさ張る」「収納場所が足りない!」という方でも場所を気にすることなくぽんっと仲間入りさせることができますよ。キャップ付きなのも良いですね!

ポンプ式は上から手や物がぶつかったときに意図せず液体が出てきてしまったり、旅行の時には別容器に詰め替えたりしないといけない点が気になるのですが、キャップが付いていることでそういった心配もありません。

ミノンの公式HPを見てみると、毎日のスキンケア用品としてだけではなく日中のメイク直し用としてオフィスやロッカーに置いておく『置き乳液』としての使用もおすすめしています。

確かにこれだけコンパクトだとデスクの上や引き出しの中、仕事用のカバンに入れておいても邪魔にならないですし、コンパクトな化粧水と合わせて置いておけば夜勤中のスキンケア用品としても活躍してくれそうですね!

ミノンの乳液は潤うのにべたつかない使用感

程よくゆるくみずみずしいテクスチャーが肌にスーッと馴染み、肌をべたつかせるのではなくもっちりと仕上げてくれます。

乾燥が気になるけどべたつくのはイヤ!という私にとって、これだけ潤うのにべた付かない使用感というのはかなりありがたいです。

私は特に乾燥だけでなく、スキンケア後のべた付いた顔に張り付く髪の毛やゴミなどでも肌が痒くなって肌荒れを起こしてしまう場合があるので、べたつかない使用感かどうかというのはかなり重要なポイントになります。

肝心の保湿力にも大満足で、ミノンの乳液に変えてからあんなに気になっていた肌の乾燥やごわつきが気にならなくなりました。もちもちすべすべのお肌でメイクのりも良くなりました!(*’ω’*)

スキンケアのベタベタが気になる方には・・・あわせてよみたい

乾燥が気になる方は、パックもおすすめ。

ミノンの乳液はコスパがとても良い!

ミノンの乳液は1本2,000円(税抜)と、ドラッグストアで購入できる乳液の中では決して安いものではないので購入するのをためらっていましたが、1回1プッシュ程度と少量で済むのでかなりコスパが良いです!

魅力は多いですし、肌の状態が悪い時にも良い効果も実感できているので、2000円程度で2か月以上持つと思えばもったいないと思わずに使い続けることができる範囲内だと個人的には思っています。

「小さいわりに値段が高い…」「乳液に2000円か…」と悩んでいる方も、ぜひ1度試してみてみください!

肌荒れが気になったらミノンの乳液を!

人気の『ミノンの乳液』を実際に使ってみたレビューをご紹介しました。

今回は肌の状態が悪くなったので購入してみましたが、ポンプ式の手軽さと衛生面、コンパクトなサイズ感とキャップ、うるおうのにべたつかない使用感、コスパの良さがかなり気に入ったので、肌の状態が良くなってからも継続して使い続けたいと思います!

実際にミノンの乳液を使ってみて、個人的にとても満足しています!

あれだけ気になっていた乾燥やごわつきの気にならないモチモチ肌になることができましたし、うるおうのにべたつかない使用感、コスパも良いので、値段を気にすることなく使い続けたい乳液だと感じました。

私と同じように

  • 乾燥やごわつきが気になる方
  • 年齢・時期的な突然の肌荒れに悩んでいる方
  • ミノンの乳液が気になるけどコスパや値段も気になる…と悩んでいる方
  • とりえあえず良い乳液を探しているという方

にもおすすめなので、ぜひチェックしてみてください!(*’ω’*)

(文:ちゃっぷ/編:コスメクリップ編集部)

2019.06.20

ちゃっぷ
この記事を書いた人
ライター ちゃっぷ

奥二重、黒髪でメイクを楽しむライター。美容について気になることや悩むことが多いけれど、その度に自分なりの答えを模索して奮闘中!