2020.04.04

マツエクにも使えるクレージュのクレンジングバームモイストのレビュー

コタロ
ライター:
コタロ
マツエクをしていると、バーム系のクレンジングは敬遠しがちですよね。でも…使ってみたい…。なので、マツエク愛用者でも安心して使えるクレンジングバームを探してきました。

クレンジングバームを選ぶポイント

クレンジングバームと言っても、いろんなメーカーから出ていてどれを選んだらいいのか分からないですよね。

自分に合ったクレンジングバームを選ぶには、〇〇かどうかを調べてから買うと失敗が少ないです。

  • W洗顔可能か
  • マツエクに使えるか
  • 何に対してフリーか(アルコール、鉱物油、香料、着色など)
  • 肌なじみがいいか(とろけるのが遅いと肌摩擦に繋がる)
  • 美容成分配合か

など、自分が求める物として適しているかどうかをチェック!!

今回は、マツエク対応の「クレージュのクレンジングバームモイスト」を選びました。

CLAYGE(クレージュ) クレンジングバーム モイスト

箱にしっかりと「まつエクOK」の文字を確認。

クレージュのクレンジングバームモイストの箱の正面クレイ×シアバターが目立つようにシールが貼られている。

ちなみに裏面にはこんな感じで記載されています。

クレージュのクレンジングバームモイストの箱の側面の詳細が映し出されている。

これ1つで

  1. メイク落とし
  2. 洗顔
  3. 毛穴クレンジング
  4. マッサージ
  5. 保湿美容パック
  6. 角質ケア

この6つができるそう。

ズボラさんや忙しい人にはありがたいですね。

蓋を開けてみると…

スパチュラを発見!!

さらに中蓋を開けると…

クレージュのクレンジングバームモイストの黒っぽいクレンジングが見えている。黒い粘土のようになっている。

黒っぽいです(笑)

さすがクレージュ!

シアバターとクレイ入り…。

(クレージュのクレイは、ベントナイトいう粘土を使っています。)

しかも美容エキス成分がすごいいっぱい。

  • オリーブ果実エキス
  • ザクロ果実エキス
  • リンゴ果実エキス
  • ユズ果実エキス
  • カミツレ花エキス
  • アロエベラ葉エキス
  • ローズマリー葉エキス
  • アーチチョーク葉エキス
  • ビルベリー葉エキス
  • ハマメリス葉エキス
  • カンゾウ根エキス
  • オウゴン根エキス
  • ゼニアオイ花エキス

が配合されています。

香りは、上品なリラックスハーブの香り。

フローラル系の中にラベンダーやレモン、ベルガモットの香りをほんのりと感じられました。

使ってみよう!

落ちにくいことで定評のあるケイトのアイラインでお絵かきしました。

20代女性の手の甲に化粧品で顔が描かれている。

どのくらい落ちるのか検証するために縦半分だけクレンジングします。

バームを馴染ませるように、お絵かきした部分の縦半分をクルクルすると…

クレージュのクレンジングバームモイストによって20代女性の手の甲に書かれた顔が半分クレンジングされている。

体温ですぐとろけてすぐオイル状になって、乳化してきました。

ティッシュオフすると…(通常は、ぬるま湯でオフします。)

クレージュのクレンジングバームモイストによってきれいにクレンジングされた20代女性の手の甲に書かれた顔が残っている。

キレイにクレンジングした部分だけ落ちてスッキリ。

後で全部クレンジングしてぬるま湯で流した部分を触ってみると、シアバター効果もあるのかしっとりしていました。

マツエクにも使えた

メイクした顔でアイメイクにも普通に使ってみましたが、特にマツエクがボロボロ外れるといったことはありませんでした

(でもやっぱりマツエクが心配な人だ!という人は、目元より下で使えば安心して毛穴ケアができますよ。)

私は、どちらかというとマツエクよりもクレンジングバーム独特のベタツキが気になり…。

結局、W洗顔不要なのに軽く手持ちの洗顔料で洗ってしまいました(笑)

しかしながら、洗い上がりがしっとりのバーム系のクレンジング剤は、オイルを固めて作られているため、洗浄力が高く皮脂も失われがちになるので、あまりW洗顔をおすすめできません(汗)

(メーカーによってはW洗顔を勧めているものもあります。)

私のように使用後のベタツキが気になる人は、肌に優しい洗顔料で軽く洗ってあげると、ベタツキが若干取れます。

(それでもまだ、しっとり感はあります。)

ベタツキが取れないからと言って、洗顔料も強いもので洗ってしまうと肌乾燥が進むのでご注意を。

でもニキビができやすい人はベタツキを避けたいと思うので、肌状態を観察しながら洗顔料を選んでくださいね。

クレンジング後は、保湿たっぷりのスキンケアを忘れずにしましょう。

以上、クレージュのクレンジングバームモイストのレビューでした。

(文:コタロ/編:コスメクリップ編集部)

2020.04.04

コタロ
この記事を書いた人
フリーライター コタロ

コスパの良いコスメがとにかく好き♡基本「ズボラ」なので、いかにラクして美肌になれるか模索中。