2019.09.10

スキンケアしながらメイクが落とせる?肌に優しいクレンジングウォーターが人気!

さとみ
ライター:
さとみ
韓国でも人気の「クレンジングウォーター」の魅力は、スキンケアをしながら、しっかりメイクも落とせるところ。肌への負担も少なく、さらっとした使い心地で毎日気軽に使えます。おすすめのクレンジングウォーターや使い方を紹介します!

クレンジングウォーターの特徴と効果

クレンジングウォーターとは、その名の通り水分を中心につくられたクレンジング。

リキッドタイプに分類されます。

クレンジングウォーターの魅力は、クレンジングだけでなく化粧水や洗顔の代わりとしても使えるということ。

そして水分を多く含んでいるため、使用することで肌の水分低下を防ぐこともできるんです。

敏感肌でオイルなど刺激が強いものはちょっと…という方にもおすすめしたいクレンジングです。

クレンジングウォーターってちゃんとメイクを落とせるの?

メイクって、元も子もない言い方をすると「油汚れ」なんですね。

油汚れは油で落とすのが基本で、水分とは馴染まないんじゃないかと気になる人も多いと思います。

なぜ水できちんとメイクを落とせるかというと、クレンジングウォーターには界面活性剤が使用されているんですね。

界面活性剤は洗剤にも使用されている成分で、油汚れをしっかり落とす効果があります。

きちんとメイクが落とせるか不安、という方は、最初に普通のクレンジング、そのあとにクレンジングウォーターでWクレンジングをする、というのもおすすめ!

そもそも私がクレンジングウォーターにハマったのは、このWクレンジングを始めてからです。

Wクレンジングを始めた理由はこちらから

洗顔にも使えるってほんと?

クレンジングウォーターには汚れを落とす働きがあるので、洗顔代わりに使用することもできちゃうんです。

コットンにクレンジングウォーターを含ませ、顔を拭くだけで完了。

そのあといつものスキンケアをするだけで、しっかりスキンケアができちゃうんですね。

拭き取り化粧水として使用してもOKです!

クレンジングウォーターの使い方

私はズボラなので普通に手にとって肌になじませてますが、本当はコットンを使ったほうがいいらしいです。

というわけで、コットンを使ったクレンジングウォーターの使い方を紹介していきます!

①コットンにクレンジングウォーターをたっぷり染みこませる

クレンジングウォーターを染み込ませたコットンで、まずはアイメイクなどのメイクの濃い部分を拭き取っていきます。

じっくりと液を馴染ませながら、優しく拭き取っていきましょう。

コットンを折りたたんで端を細く使うと、細かい部分もしっかり落とせますよ!

②コットンを裏返してリップメイクを落とす

アイメイクが落とせたら、次はリップメイク。

コットンを裏返して、綺麗な面でリップメイクを拭き取っていきましょう。

③新しいコットンにクレンジングウォーターを染みこませる

濃い部分のメイクが落とせたら、ここまでで使ったコットンはポイします。

新しいコットンにクレンジングオーターをたっぷりと染みこませ、ファンデーションを落としていきます。

クレンジングウォーターをたっぷり染み込ませると、顔への刺激が少なくなってお肌に優しいクレンジングができますよ!

ポイントは、顔の中心から外側に向かって、優しく馴染ませながら拭き取っていくこと。

④コットンを裏返して顔全体を拭き取る

頰やおでこ、鼻などのメイクを落としたら、コットンの綺麗な面で仕上げに顔全体を拭き取ります。

拭き取り化粧水として使うときも、こんな感じでコットンを使ってしっかり染み込ませていくのを意識していてくださいね。

クレンジングウォーターの選び方

クレンジングウォーターにはいろんな種類のものがあります。どのようにして選べばいいか、選び方のポイントをご紹介します。

界面活性剤の含有量で選ぶ

クレンジングウォーターで汚れが落とせる秘密は「界面活性剤」にあると最初の方で説明していますが、選び方のポイントになるのがこの界面活性剤の量なんですね。

クレンジングウォーターの洗浄力を高めるのは界面活性剤が多く含まれているかどうかです。

界面活性剤が多く含まれているほど油分をしっかり落とすことができます。

美容成分で選ぶ

乾燥肌や敏感肌でお悩みの方は、界面活性剤の量が多いものではなく、保湿成分などの美容成分が多く含まれているものを選ぶことをおすすめします。

クレンジングウォーターは、実はスキンケア成分も配合されているものがほとんどなんですね。

肌にかかる負担を減らすためにそのように作られているそうです。

洗顔や化粧水としても使いたい!

という人は、スキンケア成分を多く含んだものがぴったりです!

おすすめクレンジングウォーター3選

Koh Gen Do(コウゲンドウ) クレンジングウォーター

引用元
Ko Gen Do
商品名
クレンジングウォーター
ブランド
Koh Gen Do

コウゲンドウは、肌へのやさしさにこだわりを持つ商品を世に送り出しているコスメブランド。

そんなコウゲンドウのクレンジングウォーターは、香料や合成色素、石油系鉱物油を一切使用していません。

オリーブスクワランやシア脂、エモリエントオイルなどの天然成分を多く含有した肌に優しい成分で、クレンジングをした後のスキンケアもしてくれる優等生。

BIODERMA(ビオデルマ) サンシビオH2O

引用元
BIODERMA
商品名
サンシビオH2O
ブランド
BIODERMA(ビオデルマ)

ビオデルマは「素肌由来」のスキンケアブランド。

皮膚になじみの深い成分を使用し、デリケートな素肌にも使えます。

そんなビオデルマのクレンジングウォーターは、肌に負担をかけずに、マスカラなどのアイメイクも素早く落とします。

肌の水分バランスを整えてくれ、汚れを落とすだけでなく、素肌にうるおいも与えてくれるクレンジングです。

the SAEM(ザセム) ヒーリングティーガーデンクレンジングウォーター

引用元
ザセム公式オンラインショップ
商品名
ヒーリングティーガーデンクレンジングウォーター
ブランド
the SAEM(ザセム)

韓国コスメの王道ブランド、ザセム。

安い、しっかりとした効果が期待できる、そして長持ち。

そんな嬉しいお得な3拍子が揃ったザセムのクレンジングウォーターは、肌の保湿を維持しながら肌の老廃物を落としてくれます。

低刺激なので敏感肌の方にもおすすめ!

実際にクレンジングウォーターを使った感想

私の場合は、夜にオイルクレンジングをしたあとクレンジングウォーターで2回目のクレンジングをして、朝はクレンジングウォーターを軽く顔に馴染ませ、洗い流したら普通の洗顔をします。

最初は面倒臭いかな、と思ったのですが、水のクレンジングって変な匂いやベタつきがなく、とても軽いしさっぱりするので、気持ちが良くて自然と習慣になりました。

特に朝、洗顔前にクレンジングウォーターを使用するのがとても気持ち良いんです!

寝ている間に顔についてしまった皮脂などの汚れもきれいにできるので、肌が綺麗になった実感は正直まだありませんが、肌が荒れるということがなくなりました。

汚れをしっかり取るって大切なんですね。

ちなみに私が使っているクレンジングウォーターは、ドラッグストアで買える1,000円くらいのプチプラのものです。

それでも使う前より全然お肌の調子も良く、何より使っていて気持ちが良いので、ぜひ皆さんも「水」のクレンジングを試してみてくださいね。

(文:さとみ/編:コスメクリップ編集部)

2019.09.10

さとみ
この記事を書いた人
フリーライター さとみ

音楽とコーヒーと、ときどきお酒を偏愛する国産89年製。
隠しきれない低めの女子力と横着さが、たまに記事にも顔を出します。
必須コスメはリップとコンシーラー。