2019.07.22

ダブル洗顔不要のクレンジングバーム「ビジュー」をプロがリピ買いした理由

古賀令奈
ライター:
古賀令奈
クレンジングは、肌のコンディションをもっとも左右するお手入れといっても過言ではありません。そのため、コスメコンシェルジュの筆者とって、クレンジング選びには強いこだわりが。今回は、そんな筆者がクレンジングバーム「ビジュー」をリピート購入せずにはいられなかった理由について、詳しくお伝えします。

理由1:時短を実現、しかも肌は満足

ダブル洗顔不要 クレンジング ビジュー フラワー添え

顔を洗うときは、基本的にクレンジング料と洗顔料のW洗顔をするのが一般的です。しかし、忙しいときは手間を少しでも省きたくなるため、一度で済ませられるW洗顔不要のクレンジング料が活躍します。

「ビジュー」は、クレンジング、洗顔、マッサージ、毛穴ケア、角質ケアを1つで完了してくれるバーム状のクレンジング料。毎日のお手入れに取り入れると、洗顔の工程を減らすことができ、スキンケアの時短につながります。

W洗顔不要のタイプは洗いあがりに不満を感じてしまうこともありますが、ビジューで洗った後は肌のコンディションもいい状態に。時短をかなえながら、肌も満足できるすぐれものです。

理由2:10種類の保湿成分で乾燥レス肌に

ビジュー クレンジングバーム

乾燥肌の筆者にとって、クレンジングの保湿力は見逃せないポイント。ビジューは肌にやさしくなじむように10種類の保湿成分が配合されています。

ビジューに含まれる保湿成分は、以下のとおりです。

  • パルミチン酸エチルヘキシル
  • ワセリン
  • 高融点マイクロクリスタリンワックス
  • セレシン
  • 水添ホホバ油
  • リンゴ酸ジイソステアリル
  • シュガースクワラン
  • ホホバ油
  • オリブ油
  • メドウフォーム油

豊富な保湿成分によって洗いあげることで、洗顔後も乾燥を気にすることなく調子のいい肌をキープできます。

理由3:とろけるバームとラベンダーの香り

筆者にとって、洗顔タイムは一日の疲れがほぐれる瞬間。肌に「おつかれさま」の気持ちを込めたいので、心地よく洗えるものにこだわります。

「ビジュー」はそんなわがままにも応えてくれるクレンジングバーム。肌になじませるとじんわりとろけて、なめらかに洗いあげます。

さらに、ラベンダー精油の香りも楽しめるのがうれしいところ。テクスチャーと香りのW効果で、肌も心もリラックスできますよ。

理由4:ニキビ、角質ケア、肌の透明感、毛穴ケアにもアプローチ

ビジューはうるおいと心地よさを与えてくれるだけでなく、大人の肌が求めるさまざまな要素をかなえてくれます。

特に注目したいのが、有効成分「グリチルレチン酸ステアリル」の存在。ニキビや吹き出物、肌荒れを防ぐチカラを備えています。

そして、角質ケアができる点も見逃せません。キウイエキスやリンゴエキス、オレンジ果汁がくすみをもたらすターンオーバー(肌の生まれ変わり)の乱れを整えてくれるのだとか。さらに、チンピエキスが透明感のある肌へと導き、エイジツエキスが毛穴の開きにもアプローチしてくれるといいます。

このように、ビジューはただメイクや汚れを落とすだけでなく、キレイをサポートしてくれる頼もしいクレンジング料なのです。

理由5:肌が求めているから

クレンジング 毛穴

冒頭でもお伝えしたように、クレンジングは肌をもっとも揺るがすケアといえます。肌トラブルが起こったときは、化粧水や乳液などによる与えるケアよりも、クレンジングや洗顔料などによる落とすケアが招いているケースも少なくありません。

筆者もクレンジング料を変えると肌トラブルを起こすことがあり、ビジューを切らした際にも乾燥やごわつきに悩みました。

そこでビジューを改めて購入し、もう一度使い始めてみたところ、肌の調子が少しずつ上向きに。次第にうるおいとなめらかさにも満足できるようになり、現在もツヤのある肌が続いています。

美容ライターにとって、肌のコンディションはとても重要。仕事上さまざまなアイテムを使う筆者ですが、ビジューは欠かさず手元に置いておくつもりです。

一度使うとやめられないクレンジングバーム

洗顔不要で時短できるだけでなく、肌も心もよろこぶビジュー。一度その魅力を知ると、手放せなくなるかもしれませんよ。仕事や家事、育児、介護などで忙しい方も手軽に使いやすいので、毎日のお手入れに取り入れてみてはいかがでしょうか?

大人の肌のケアを全般的に叶えてくれるクレンジングって嬉しいですね。コスメクリップでは、スキンケア、特に毛穴ケアについても、以下の記事でご紹介しています^^

詳しい記事はコチラ ↓

(文:古賀令奈/編:コスメクリップ編集部)

2019.07.22

古賀令奈
この記事を書いた人
美容ライター/コスメコンシェルジュ 古賀令奈

コスメをこよなく愛する美容ライター。有名女性向けメディアや企業の公式サイトなどで美容記事を多数執筆。コスメ選びのプロフェッショナルとして、みなさまのお悩みやご要望にあわせたコスメ情報をお届けします。