2019.07.20

シャネルクレンジングオイルレビュー

Biyouotaku
ライター:
Biyouotaku
ついに発売されたシャネルのクレンジングオイル!一体どの様な商品なのでしょうか?その他のクレンジングオイルに比べて良いのでしょうか?今回はそんなシャネルのクレンジングオイル、ユイル・デマキアントを調査してみました!

ユイル・デマキアントが気になった理由

クレンジングオイルというものは通常洗浄力が強すぎて顔がパツンパツンに乾燥してしまうイメージでした。そんな時、大好きなシャネルからなんとクレンジングオイルが発売されました。

クレンジングオイルは好きではないですが、シャネルの商品となると非常に気になったので今回実際に購入をしてみました。

シャネル・ユイル・デマキアントとは?

シャネルから発売されている【ユイル・デマキアント】は上品なパッケージに入ったオレンジっぽい色のクレンジングオイルです。

商品名
ユイル・デマキヤント・クレンジングオイル
ブランド
シャネル(Chanel)
内容量
150ml
金額
5,200円(税抜)

シャネルの公式サイトではウォータープルーフメイクアップや大気汚染をしっかり落としつつも肌本来のバランスを保つ、といった説明が書かれています。大気汚染はお肌の敵なので、かなり気になる詳細です。

シャネル・ユイル・デマキアントの気になる成分は?

今まで様々な商品の配合成分を調査してきましたが、実はシャネルの成分をチェックするのは初めてです。

シャネルのクレンジングオイルの成分をリサーチしてみると思ったよりもシンプルでいいものばかりが入っているという事がわかりました。

次の4つの成分を中心に、一日溜まった汚れをしっかりと落として美肌へと導いてくれます。

イケてる化粧成分【その1】{ひまわりの種油(Sun Flower Seed Oil)}

ユイル・デマキアントの成分リストの一番最初に出てくるのはひまわりの種油です。一番最初に出てくる=一番多く入っているメインの成分です。ひまわりの種油はビタミンが多く含まれていて、保湿、抗酸化、鎮静、などの効果が期待できます。

イケてる化粧成分【その2】{アッケシソウ(Salicornia Herbacea Extract)}

アッケシソウとは海湿地で育つ塩生植物です。あまり耳にしない名前の植物ですが、この植物から抽出されたエキスには抗酸化、肌に水分を与える、肌に水分を留める、などの特徴があります。

イケてる化粧成分【その3】{海藻エキス(Algae Extract)}

海藻エキスは様々なスキンケア効果が期待できることからよく化粧品で利用される事が多いです。主な特徴としては、抗酸化、保水、保護、お肌の生まれ変わりの手伝い、などです。シャネルではこの商品の目玉成分として海藻エキスと言わずブルーマイクロ海藻エクストラクト、と説明されているので、通常の海藻エキスをさらに強化した海藻エキスなのだと思います。

イケてる化粧成分【その4】{シーウォーター(Maris Aqua)}

オシャレにシーウォーターと書いてみましたが、実際は海水です。「海水が化粧成分?」と疑問に思うかもしれませんが、海水は今回紹介した中でも特にオススメの成分なんです。海水にはミネラルが豊富で、毒素を吸収、皮脂の過剰分泌を防ぐ、ニキビがよくなる、抗炎症、などの効果が期待できると言われています。

成分を調べてみて

今回紹介した4つの成分を見ただけでも、この商品が素晴らしい商品なのが伝わるかと思います。

これ以外に入っている成分(通常カサ増し成分、保存剤、界面活性剤、などが入っている)はどれもお肌へのリスクが低くて安全な成分が表示されていました。

「さすがシャネル!」と思わずにはいられない、優秀な商品だと思いました。

シャネル・ユイル・デマキアントを実際使ってみた

パッケージはプラスチックのサラサラした素材のシャネルらしい品のあるデザインです。

オイルを手に出してみると、適手からこぼれてしまうような水っぽいテクスチャーのオイルでした。香りは控えめですが高級スパをイメージさせる素敵な香りです。

メイクした顔にそのままつけるといい感じに伸びます。顔全体を丁寧にマッサージします。滑りがよくてついでにフェイスマッサージができます。

今回はわかりやすい手で実験をしてみます。今回はかなり取りづらい超強力ウォータープルーフコスメを塗ってみました。どのくらいで取れるのでしょうか?

マッサージをする事30秒ほど。徐々にメイクが浮かび上がってきました。少しぬるま湯を足して再度マッサージします。

クレンジングオイルはどんな商品でも、乾いた顔にオイルをつけてマッサージをし、少量のぬるま湯で再度マッサージをする必要があります。

知らなかった方はぬるま湯を足してマッサージをするようにしましょう。このように再度マッサージをするとクレンジングオイルが乳化をして汚れが浮かび上がってきます。

十分に汚れが浮かび上がったらぬるま湯で洗い流してクレンジング完了です。

ぬるま湯で洗い流すとスッキリ取れています!ちなみに今回使った化粧品は私のメイクキット内でも中々取りづらいコスメたちです。それらを一度のクレンジングでここまで取ってしまうのはすごいです!

顔にオイルを使った場合、メイクがボロボロと塊になって取れてくるのでとても気持ちがいいです。

洗い上がりは全く乾燥をせず、肌が柔らかくなっているのを感じます。2週間ほど一日一回使ってみると、汚れがよく落ちて、お肌も乾燥せずに状態がいいです。

まとめ

今回はシャネルから発売されたクレンジングオイルのシャネル・ユイル・デマキアントを紹介しました。

今まで一度もクレンジングオイルがいい!と思った事がありませんでしたが、この商品に限っては素晴らしいと思いました。

クレンジングオイルのメリットであるよく汚れを落とすところ、そして通常デメリットである洗浄力の強さがゆえの肌の乾燥は全くありません。

本当によく考えて作られているクレンジングオイルであっぱれでした。

《CHANEL》《ユイル・デマキヤント》はライターの私物です。

(文:biyouotaku/編:コスメクリップ編集部)

2019.07.20

Biyouotaku
この記事を書いた人
メイクアップアーティスト Biyouotaku

海外在住。小さい頃から美容オタク。大好きな愛犬とゴロゴロするのが好きです。