cosmeclipは2020/11/30(月)を持ちましてサイト内の記事更新が終了となります。詳細はこちらをご確認ください。

2019.04.18

意外と知らない【オールインワンゲル】のメリットと使い方のポイント

さとみ
ライター:
さとみ
朝の身支度は時間との勝負、夜のスキンケアは疲れとの勝負。とにもかくにも面倒で時間がかかるスキンケア。時短するにはオールインワンスキンケアがいいのだろうけど、あれってちゃんとスキンをケアできているのか不安じゃないですか?私は不安。でも時短はしたい。というわけで、オールインワンスキンケアのメリットやデメリットをまとめました!

時短スキンケアにはオールインワンゲル

朝は1秒でも長く眠りたい。夜はさっさと布団に入りたい。子育てでゆっくりスキンケアをする暇がない。スキンケア用品を揃えるとお財布が死ぬ。スキンケアの手間コスパに悩みを持つ方は多いと思います。

化粧水美容液乳液クリーム。人によっては導入液アイクリームなどなど、とにかく手間(&お金)がかかるスキンケア。旅行に行くとなると荷物もかさばりますよね。私は基本的なスキンケアを一応は施しておりますが、酔っ払って帰宅した日や寝坊した朝、帰省なんかにはオールインワンゲルを使っています。

いわゆるオールインワンスキンケアは、「オールインワンゲル」を使うのが主流だと思うのですが、果たしてきちんとスキンケアができているのか疑問になっていたのと、そもそも「ゲル」って何やねんと思っていたので、ちょっと勉強してみました。

オールインワンゲルとは

オールインワンゲルなんぞやというと、化粧水・美容液・乳液・クリーム・フェイスパック・化粧下地など、複数の基礎化粧品を集約したもののことです。ゲルは水分量多めのゼリーのような質感で、水、乳化剤、防腐剤、ゲル化剤などの成分でできています(※ゲル化剤は石油系の合成分子。ジェルよりも水分が少なめで弾力があります)。その名の通り、洗顔後のスキンケアはこのオールインワンゲルで終了。スキンケアの行程を1本に集約できるわけです。

オールインワンゲルのメリット

①コスパがいい

スキンケア用品を揃えるとなると、化粧水、美容液、乳液、クリームと、最低4つのアイテムが必要になります。デパコス価格だと化粧水だけで1万円なんてザラ。オールインワンゲルの価格もピンキリですが、買うのは1本だけで済むので、高いものを買ったとしても1万円前後で済みます。1,000円程度で買えるものもありますよ!

②時間短縮

スキンケアには最低でも4工程くらいかかりますよね。そんなゆっくり丁寧にやってられんわ!というとき、オールインワンゲルならかかる工程は1STEP。工程が簡単なので、実は男性にオススメしたいスキンケアアイテムだったりもします。

③肌への刺激軽減

きちんとしたスキンケアは大事ですが、その工程が多いほど、肌を触る回数も増えますよね?実はスキンケアの際の摩擦は肌への刺激になってしまいます。摩擦の回数が多いほど、肌への刺激も増えているんですね。オールインワンゲルは工程が少ない分摩擦も少ないので、肌への刺激を減らし、肌トラブルのリスクを抑える効果もあるんです。

オールインワンゲルのデメリット

安くて時短もできて、肌への刺激も少ないオールインワン。でも、もちろんデメリットもあります。単体のスキンケア用品のように、細かく目的別に作られているわけではないので、高い効果を望む場合には、きちんと目的や自分の肌の悩みに合ったスキンケア用品を使用することが大事。たまのおサボりにオールインワンゲル、くらいのバランスがいいかもしれません。

例えば化粧下地効果でいうと、単体の化粧下地はクレンジングが必要になります。化粧崩れを防ぐ成分が入っているので、寝ている時にもつけたままだと、肌への負担が大きいからです。対してオールインワンゲルは、そのまま寝てもOK。化粧崩れ防止の成分を含んでいないので、化粧崩れは防げません

このように、補える成分と補えない成分がありますので、自分がスキンケアに求めるものは何かを考えて、ポイントポイントで上手に使うことをオススメします。

オールインワンゲル使い方のポイント

1工程で簡単にスキンケアができるからこそ、しっかり効果的な使い方をしたいですよね。オールインワンゲルを使用す時のポイントは「丁寧」にすること!時間がない時や忙しい時の駆け込み寺だからこそ、丁寧さを意識して効果を高めましょう。

使い方
  1. 指の腹の部分を使って、内側から外側、口角からこめかみの方へ、ぐーっ顔を引き上げるイメージで馴染ませていきます
  2. 頬骨に沿って外側に、半時計周りで円を描くイメージでマッサージするように馴染ませます
  3. 最後に顔全体を手で包み込み、ハンドプレスします(浸透力が高まるのでココ大事)

ポイントは内側から外側に、下から上に、顔を引き上げるイメージで丁寧に馴染ませること。ちなみに私が使っているのはこちらのオールインワンゲルです。

【Dr.Ci:Labo】アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX

商品名
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
ブランド
Dr.Ci:Labo

庶民の味方ドンキで買いました。とりあえずコラーゲンって肌に良さそうだし、個人的にリッチリフトっていう文言に惹かれたんです。重力に負けてきて「たるみ」が気になっていたのです・・・。ハリのある肌をキープしてくれるとかなんとか。顔むくんでるなぁ、なんていう日はしっかり顔を引き上げるように使用しています。お肌プルプルした感じの使用感です。

【肌ラボ】 濃い極潤 オールインワン 美白パーフェクトゲル

商品名
濃い極潤 オールインワン 美白パーフェクトゲル
ブランド
肌ラボ

高校生の頃からお世話になっている極潤シリーズ。コスパ最強。ドラッグストアで気軽に買えて、お値段も1,000円程度。夏場は日焼けが気になるので、気休めに美白効果を求めてこちらを使用します。ベトベトしなくて割とサッパリ使えますよ!しかもこれ化粧水・美容液・乳液・クリームの他にパックの効果もあるみたいなので、しっかりハンドプレスしてます。

まとめ

オールインワンゲル、スキンケアについてまとめました!毎日しっかりスキンケア派の人も、たまにはサボりたい派の人も、スキンケアなんかに時間は割けねぇぜ!っていうロックな人も(私はこれ)、使い方やメリットなどをしっかり知れば、もっと効果的に使いやすくなると思います。肌ストレスがたまりがちな人は、摩擦を減らすために使ってもいいかもですね。

オールインワン化粧品については、以前に下記記事でも詳しくご紹介しています。良かったらこちらも読んでみてくださいね! 

オールインワン化粧品については、コチラ↓

2019.04.18

さとみ
この記事を書いた人
フリーライター さとみ

音楽とコーヒーと、ときどきお酒を偏愛する国産89年製。
隠しきれない低めの女子力と横着さが、たまに記事にも顔を出します。
必須コスメはリップとコンシーラー。