HOME > スキンケア > お金がなくても美白したい!プチプラのスキンケア商品をご紹介

お金がなくても美白したい!プチプラのスキンケア商品をご紹介

2018.11.01

シミやくすみなど、年齢とともに肌トラブルは多くなりがちです。肌に関する悩みが多くなってきたと感じ始めたら、美白化粧水がおすすめです。美白化粧水の購入を検討している方や、スキンケア商品の選び方がわからないとお悩みの方は必見です。コスパ重視だけれど、美白もしたい!そんな願いを叶えてくれる、プチプラなスキンケア商品をご紹介します。商品ごとにどんな特徴があるのか、価格帯別にまとめていますので、自分の肌に合ったスキンケア商品を見つけましょう。

プチプラでも、美白に効果のあるスキンケアアイテムはあります!

3,000円以内で購入できるプチプラなスキンケアアイテムの中にも、美白効果のあるアイテムはたくさんあります。数多くのスキンケアアイテムから、自分に合ったものを選ぶポイントを紹介していきます。また、プチプラな商品を選ぶメリットについても紹介していきますので、ぜひスキンケアアイテム選びの参考にしてみてください。

プチプラ美白コスメのメリット

プチプラ美白コスメなら、高級な美白コスメをひとつ購入する価格で、化粧水・乳液・美容液などのラインを買い揃えることができます。
また、気軽にお試し買いができるのも魅力のひとつ。しかし、高級な美白コスメとは違い、高価な有効成分が入っていなかったり、入っていたとしても少なめだったりと高級コスメには劣る点もあります。とはいえ、プチプラコスメも年々研究が進んでおり、品質も高くなっています。プチプラコスメでも、自分の肌に合ったものを選ぶことで、十分に美白効果が期待できるでしょう。

プチプラコスメで美白するなら、有効成分をよく確認して

肌の悩みは、人によってさまざまです。プチプラコスメで美白をするなら、自分の肌に合った有効成分が含まれているかを購入前に確認するようにしましょう。

スキンケア商品は、医薬品・医薬部外品・化粧品の3つに分けられます。
医薬品とは、国に有効成分の効果が認められた商品のことです。
そして、医薬部外品は、国に認められた有効成分が、一定濃度以上配合された商品のことを言います。
最後に、国が認めた有効成分の入っていない商品が、化粧品と定義されています。

ここからは、肌の症状別に有効な成分を一部ご紹介します。また、美白の大敵であるシミやそばかすができてしまう原因についても見ていきましょう。

美白の大敵!シミやそばかすができる原因

シミやそばかすができてしまう原因は、紫外線・遺伝・肌の炎症・ホルモンバランスの乱れなどさまざまですが、多くの原因は紫外線によるものだとされています。
長年に渡って紫外線を浴び続けると、肌がダメージを受けてしまい、肌を黒くするメラニン色素を外に出す力が弱くなってしまいます。それが原因で肌に色素が沈着してしまい、シミやそばかすができてしまうのです。

シミやそばかすを抑える有効成分

30代以降、急に増えてくるシミやそばかす。どうしたら薄くなるのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。現在はシミやそばかすのない方でも、将来的にできてしまう可能性もあります。早めの対策が必要です。

・アルブチン
過剰なメラニンの生成を抑えて、シミやそばかすを防ぎます。

・エナジーシグナルAMP
エネルギー代謝を高めることで、ターンオーバーを促し、シミやそばかすの原因となるメラニンの蓄積を抑えてくれます。

・アンダーシールダー
ホワイトリリーと塩酸グルコサミンとグリセリンを複合した成分の名前です。シミやそばかすをブロックしてくれるヘパラン硫酸の減少を抑えて、グルコサミンで産生を促進します。

・カモミラET
シミやそばかすの元となるメラニンを生成している細胞、メラノサイトの増殖を抑えます。

・エラグ酸
ポリフェノールの一種で、メラニンの生成に関わる酵素チロシナーゼの働きを抑えてくれて、シミやそばかすを防ぎます。

・グラブリジン
酵素チロシナーゼの活性を抑え、メラニンの生成を防ぎ、シミやそばかすを予防します。

・コウジ酸
活性酸素の発生や肌の炎症を防ぎ、シミやそばかすを防ぎます。

・トラネキサム酸
シミ部分の炎症状態を抑えて、症状を緩和させます。

・ハイドロキノン
チロシナーゼの働きを弱めたり、メラニン色素を作るメラノサイトの活動を停止させたりすることで、シミやそばかすを予防します。効き目が強いため、医薬部外品には配合されていません。

肌質の改善へと導く有効成分

肌があまりよい状態ではないときは、肌質の改善が期待できる有効成分に着目しましょう。

・ソフニングリリーサー
タンパク質を分解する酵素を活性化して、不要な組織を取り除くことで肌質を改善へと導きます。

シミ・そばかす・肌のくすみ・乾燥・ニキビ・毛穴の開き、これらの症状を緩和する有効成分

シミやそばかす、肌のくすみ、乾燥などのさまざまな悩みにこたえてくれる有効成分もあります。

・ディフェンスバイタライザー
酢酸レチノールが細胞を保護してくれて、アラントインが細胞を活性化させるので、細胞の生成やターンオーバーを促します。肌のターンオーバーの周期を正常にすることで、シミやそばかす、くすみや乾燥、ニキビや毛穴の開きなどのトラブルを緩和させます。

ニキビ・たるみ・シミに悩んだら利用したい有効成分

ニキビやシミだけでなく、加齢によるたるみにも働きかけてくれる有効成分もあります。

・ビタミンC誘導体
水の中で壊れやすいビタミンC の安定性を高めて肌へ届きやすくし、シミやそばかすの予防をします。

肌荒れ・シミ・そばかすに効果のある有効成分

シミやそばかすなどの色素沈着の悩み以外にも、肌荒れを緩和してくれる有効成分があります。

・ニコチン酸アミド
ビタミンBの一種で、血行をよくして肌荒れを改善したり、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを予防します。

ここまでは、有効成分の一部をご紹介しました。年齢や生活習慣、肌や身体の状況によって、有効成分が配合されているスキンケアアイテムが肌に合わなかったり、効果が感じられない場合もあります。肌に合わないと感じた場合は、使用を中止し、医師への相談をおすすめします。

価格帯で選ぶ!おすすめ美白化粧品

~1,000円

アルブチン配合で美白効果に期待が持てる!「菊正宗 日本酒の化粧水」

日本酒1升分の主要アミノ酸が濃縮されている「菊正宗 日本酒の化粧水」は、甘く優しい日本酒の香りがくせになる、しっとりタイプのプチプラな美白化粧水です。しっとりと保湿をしてくれるのに、ベタつきがなく、さっぱり&なめらかな素肌を保ってくれます。
メラニンの生成を抑えてくれる美白有効成分のアルブチンやプラセンタが配合されているので、シミやそばかすが気になる方の予防対策としても使えます。

菊正宗 日本酒の化粧水(菊正宗)
■内容量:500ml
■参考価格:799円(税込)

レトロ可愛い見た目の実力派ふき取り化粧水!「資生堂 オイデルミン(N)」

「資生堂 オイデルミン(N)」は、薄化粧や素肌の汚れをきれいに落とせるふき取り用のプチプラな美白化粧水です。
肌にベタつき感が残らず、すっきりとふき取ることができ、さっぱりとなめらかに肌を保ちます。乾燥対策ができるプロピレングリコールや、グリセリンなどの成分が入っています。

オイデルミン(N)(資生堂)
■内容量:200ml
■参考価格:540円(税込)

1000円未満でトラネキサム酸配合「肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水 」

「肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水」は、美白有効成分のトラネキサム酸と、ビタミンCリン酸Mg(ビタミンC誘導体 リン酸アスコルビルMg)が配合されている化粧水です。
トラネキサム酸やビタミンCリン酸Mg配合の美白コスメは、数千円する商品が多い中、1,000円未満とお手軽な価格となっています。
トラネキサム酸は、紫外線でダメージを受けて、炎症してしまった肌の状態を緩和してくれたり、予防したりと、シミやそばかすの予防対策に使用できます。
また、ビタミンCリン酸Mgは、紫外線のダメージによって肌が乾燥することを予防してくれるので、シワやたるみの対策にも使える化粧水です。

肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水(ロート製薬)
■内容量:170ml
■参考価格:900円程度(コスメクリップ調べ)※1

クレンジングで落ち切らない汚れもふき取って、くすみを予防する「ちふれ ふきとり化粧水」

さっぱりと汚れをふき取れる「ちふれ ふきとり化粧水」は、マッサージやクレンジング後に出た余分な油分を溶かしながら落とすことができます。
お肌の炎症を防ぐアラントインという成分が含まれており、ニキビや肌荒れの予防に使える化粧水です。

ちふれ ふきとり化粧水(ちふれ)
■内容量:150ml
■参考価格:594円(税込)

この価格で大容量!さっぱりした使用感だからボディにも使える「ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)」

@cosmeベストコスメアワード2017ベスト化粧水の第1位に輝いた「ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)」は、大容量なのに1,000円未満と低価格な化粧水。
顔だけでなく、全身に使えるさっぱりとした化粧水です。DPG・BG・グリセリンの保湿成分が配合されているので、お肌をしっとりと保つことができます。
また、肌荒れを予防してくれるハトムギエキス、それに加えて肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kが配合されているので、ニキビや肌荒れ対策に使えます。

ナチュリエ スキンコンディショナー ハトムギ化粧水(イミュ)
■内容量:500ml
■参考価格:702円(税込)

グリチルリチン酸2Kを配合した医薬部外品「明色化粧品 明色スキンコンディショナー」

「明色化粧品 明色スキンコンディショナー」は、次に使うスキンケアアイテムが浸透しやすくなるので、プレ化粧水としても人気の高い商品です。
美白有効成分のプラセンタエキス-1、グリチルリチン酸2Kなどが配合されています。プラセンタエキスは、皮脂の分泌量を整えて、肌を正常な状態へと導いてくれます。
また、グリチルリチン酸2Kは、肌の炎症を緩和してくれるので、ニキビや肌荒れ対策に使用できます。

明色化粧品 スキンコンディショナー(桃谷順天館)
■内容量:200ml
■参考価格:1,080円(税込)

1,000円~2,000円

揺らぐ肌でも美白できる「無印良品 敏感肌用薬用美白化粧水・高保湿タイプ」

季節の変わり目などは肌が敏感になり、いつものスキンケアがお肌に合わなくなることがあります。
「無印良品 敏感肌用薬用美白化粧水・高保湿タイプ」は、肌が揺らいでいる状態のときでも使える敏感肌用化粧水です。美白有効成分のビタミンC誘導体(2-グルコシド)、グリチルリチン酸2Kなどが配合されています。
ビタミンC誘導体によって、シミやそばかすを予防したり、グリチルリチン酸2Kで肌の炎症を抑えたりと、シミ・そばかす・肌荒れ対策に使える化粧水です。

無印良品 敏感肌用薬用美白化粧水・高保湿タイプ(無印良品)
■内容量:200ml
■参考価格:1,590円(税込)

アクアレーベルの美白ラインはうるおいもばっちり!「アクアレーベル ホワイトアップ ローション」

アクアレーベルの美白ライン「アクアレーベル ホワイトアップ ローション」は、ベタつき感がないのに、とろみがあって保湿ができる美白化粧水です。
さっぱり・しっとり・とてもしっとりの3パターンから、お好みの使用感の化粧水を選ぶことができます。
美白有効成分のトラネキサム酸が配合されているので、シミの炎症を緩和できます。また、近年肌への有効性が注目されている「D-グルタミン酸」も配合されているので、肌のバリア機能の回復も期待できます。

アクアレーベル ホワイトアップ ローション
(資生堂)
■内容量:200ml
■参考価格:1,512円(税込)

化粧水と美容液が一つに!「ホワイトラベル 金のプラセンタもっちり白肌濃美容水」

化粧水と美容液がひとつで済む「ホワイトラベル 金のプラセンタもっちり白肌濃美容水」は、プラセンタが従来品の約3倍配合されている化粧水です。
皮脂の分泌量を抑えてお肌を正常な状態へと近づけるプラセンタのほかに、保湿効果の高いヒアルロン酸やコラーゲンが配合されています。

ホワイトラベル 金のプラセンタもっちり白肌濃美容水(ミックコスモ)
■内容量:180ml
■参考価格:1,296円(税込)

速攻型ビタミンC誘導体が美白効果を発揮する「透明白肌 ホワイトローション」

「透明白肌 ホワイトローション」は、さらっとした使用感なのに、しっとりと保湿ができる大容量の化粧水です。
美白有効成分のビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)などが配合されているので、シミやそばかすの予防に利用できます。
ほかにも、保湿力の高いヒアルロン酸やコラーゲンも配合されているので、乾燥が気になる時期の使用もおすすめです。

透明白肌 ホワイトローション(石澤研究所)
■内容量:400ml
■参考価格:1,296円(税込)

3種の薬用成分で美白を手に入れる「オルビス ホワイトローション M(しっとりタイプ)」

「オルビス ホワイトローション M(しっとりタイプ)」は、ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸と2-グルコシド)、グリチルリチン酸2Kの3種の薬用成分が配合した美白化粧水です。
ビタミンC誘導体でシミやそばかすを予防し、グリチルリチン酸で肌の炎症を緩和することができます。
アクアフォースホワイトシリーズでは、洗顔フォーム・化粧水・保湿液がライン販売されているので、低価格でスキンケアアイテムが揃えられます。

オルビス ホワイトローション Mしっとりタイプ (オルビス)
■内容量:180ml
■参考価格:1,944円(税込)

ケシミンの化粧水があるって知ってた?「ケシミン浸透化粧水 しっとりもちもち肌」

「ケシミン浸透化粧水 しっとりもちもち肌」は、有名なケシミンクリームが化粧水として商品化されたものです。
ビタミンC誘導体(アスコルビン酸 2-グルコシド)配合で、ケシミンクリームと同様にシミやそばかすの予防をしてくれるのはもちろんのこと、ヒアルロン酸も配合されているので保湿対策もできます。

ケシミン浸透化粧水 しっとりもちもち肌(小林製薬)
■内容量:160ml
■参考価格:1,296円(税込)

2,000円~3,000円

「ソフィーナボーテ 高保湿化粧水<美白>」

ケラチン保水処方の「ソフィーナボーテ 高保湿化粧水<美白>」を使えば、乾燥で固くなりがちな角層も柔らかくできます。
グリセリン・プロパンジオール・DPG・PEG-32など、保湿成分が多く配合されているので、乾燥肌の方が普段使いをするのにおすすめです。季節の変わり目などで乾燥しがちな肌にもうるおいをプラスできます。

ソフィーナボーテ 高保湿化粧水<美白>(花王)
■内容量:140ml
■参考価格:3,000円前後(コスメクリップ調べ)※1

乾燥による敏感肌に優しい使い心地の「キュレル 美白化粧水 III とてもしっとり」

「キュレル 美白化粧水 III とてもしっとり」は、乾燥によって引き起こされる敏感肌のために作られた、外部刺激を受けにくい化粧水です。
とてもしっとりとうるおうので、乾燥している時期には嬉しい使い心地となっています。
ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸 2-グルコシド)が配合されているので、シミ・たるみ・ニキビ対策ができます。

キュレル 美白化粧水 III とてもしっとり(花王)
■内容量:140ml
■参考価格:2,500円前後(コスメクリップ調べ)※1

ビタミンC・E誘導体がシミを防いでくれる「無印良品 オーガニック薬用美白化粧液」

岩手県釜石の天然水を使用した「無印良品 オーガニック薬用美白化粧液」は、8種類のオーガニック植物エキスと、オーガニックのアロエベラ液汁が配合された、しっとりタイプの化粧水です。
ビタミンC誘導体(2-グルコシド)によって、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすができるのを予防します。
また、ビタミンE誘導体(酢酸DL-α-トコフェロール)が配合されているので、血行をよくすることで、肌荒れを改善へと導きます。

オーガニック薬用美白化粧液(無印良品)
■内容量:200ml
■参考価格:1,990円(税込)

ふっくらした肌と美白を叶える「アルビオン エクサージュホワイト ホワイトアップ ローション II」

みずみずしい使用感の「アルビオン エクサージュホワイト ホワイトアップ ローション II」は、しっとりとなめらかな肌に整える薬用美白化粧水です。
この化粧水は、明るい透明感のあるふっくらとした肌へと導きます。ビタミンC誘導体(アスコルビン酸 2-グルコシド)を配合しているので、シミやそばかすの予防をします。
また、N-アセチルグルコサミンが配合されているので、乾燥や肌荒れ対策にも使えます。

アルビオン エクサージュホワイトアップ ローション II(アルビオン)
■内容量:110ml
■参考価格:3,240円(税込)

メラニンの生成を抑える「コスメデコルテ フィトチューン ホワイトニング チューナー」

ビタミンやミネラルを豊富に含んでいるハイビスカスの花。この花を発酵させたエキスと、シソ葉エキス・ローズマリーエキス・ローズヒップオイルの厳選された3種のハーブなど、植物の恵みを凝縮した化粧水が、「コスメデコルテ フィトチューン ホワイトニング チューナー」です。
これらの成分が、揺らぎがちな状態から正常な肌へとチューニングしてくれます。美白有効成分のトラネキサム酸が配合されているので、シミ部分の炎症を緩和でき、シミ・肌荒れ対策にも使用ができます。

コスメデコルテ フィトチューン ホワイトニングチューナー(コーセー)
■内容量:200ml
■参考価格:5,400円(税込)

カムカム果実のエキスが美白に導く「DHC薬用カムCホワイトニング ローション」

「DHC薬用カムCホワイトニング ローション」は、透明感あふれる明るい素肌へと導く化粧水です。
とろみのあるテクスチャーなのに、ベタつきはなく、さわやかで肌なじみがよい使い心地となっています。
ポリフェノールをたっぷりと含むカムカム種子、天然ビタミンCが豊富なカムカム果実から抽出したエキスを配合することで、紫外線によるシミ、そばかす、肌ダメージをケアすることができます。

DHC 薬用カムCホワイトニングローション(DHC)
■内容量:180ml
■参考価格:3,189円(税込)

【おまけ】お金をかけず、美白を目指す方法

ここまでプチプラな美白化粧水をご紹介してきましたが、お金をかけずに美肌を目指す方法もあります。美白化粧水と並行して対策し、より一層肌に磨きをかけてみませんか?

日焼け止めを正しく使って紫外線ケア

皆さんは、日焼け止めを正しく使用できていますか。腕や足など体に日焼け止めを塗るときは、塗りムラがでないように、容器から肌に直接たっぷりと線状に出して塗りましょう。
少しずつ足して塗ってしまうと塗りムラができてしまい、日焼けをしてしまう原因となります。日焼け止めは手のひら全体を使い、円を描くように伸ばしていきましょう。

顔に塗るときは、手のひらに1円硬貨大の日焼け止めを出し、おでこ・ほほ・あご・鼻におき、優しく隅々まで塗ります。
シミやそばかすへの対策として、顔は二度塗りするとよいでしょう。首や髪の生え際など、細かい部分も塗り残しがないように、気をつけてください。

栄養に気をつけた食事をする

美肌を保つためには、必要な栄養素を取ることが大事です。朝食・昼食・夕食と、1日3回に分けて食事を取り、栄養バランスに気をつけて食事をしましょう。
タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルなどを含む食材と、炭水化物を上手に組み合わせたバランスの取れた食事が理想です。
ただし、脂質や塩分が増えてしまう可能性があるので、焼く・煮る・茹でる・蒸すなど、調理方法は可能な限り、料理ごとに分けた方がよいでしょう。

手作りパックに挑戦する

市販のフェイスパックに飽きてしまったときは、自宅で手作りパックに挑戦してみませんか。
手作りパックは身近な食材を利用して簡単にできるのが魅力です。しかし、アレルギー反応を起こす可能性もあるので、使用する前にパッチテストを必ず行いましょう。

ヨーグルトパック

無糖のプレーンヨーグルトを、フェイスパックとして利用する方法です。ヨーグルトの水気をよく切って、肌になじませます。ヨーグルトの上澄みをコットンに染み込ませて、パックするという方法もあります。

はちみつパック

はちみつもフェイスパックとして活用することができます。方法は直接はちみつを顔になじませるだけです。ヨーグルトとはちみつを混ぜてパックするという方法もあります。

きゅうりパック

身近な食材であるきゅうりをフェイスパックとして利用するのも、メジャーな方法です。きゅうりを薄くスライスして、直接肌の上にのせます。

手作りパックはいずれも、使用時間を短めにしましょう。長時間使用すると、肌への刺激で炎症を起こしたり、アレルギー反応を起こす場合があります。まずは短い時間の使用から始め、問題がなければ少しずつ使用時間を延ばすようにしてください。
また、手作りパックの使用に関しては、アレルギーなど肌への異常が現れる場合がございますので、お試しの際はご自身の判断にてお願いします。

まとめ

スキンケア商品を選ぶときは、有効成分にも注目してみましょう。プチプラなスキンケア商品でも、自分の肌に合ったものを選べば、シミ・そばかす・肌荒れ・たるみ・シワ・ニキビなどのトラブルを改善する効果も期待できます。
プチプラなスキンケア商品は、低価格で購入できるので、ライン買いしやすいのも魅力のひとつです。また、コストパフォーマンスがよいので、新商品を試してみたり、季節によって替えてみたりと、スキンケア商品を買い替えることもできます。毎日のスキンケアを楽しんでみてはいかがでしょうか。
ただし、購入するときは、そのときの肌の状態に合わせて商品を選ぶことが大切です。実際に利用してみて、お肌に合わないと感じたときはすぐに使用を中止しましょう。時期や体調などによっても、合わなくなる場合もありますので、気をつけましょう。

※1:2018年10月に調査した販売価格になります。購入する際の販売価格と異なる場合がありますので、金額をよくご確認の上ご購入ください。
※2:表記している価格は参考価格となります。実際の販売価格は変動している恐れがありますのでご了承ください。

2018.11.01


これいい!!と思ったらシェアしよう