HOME > スキンケア > ときどき気になるシワを何とかしたい!口コミ人気抜群!b.glenレチノA

ときどき気になるシワを何とかしたい!口コミ人気抜群!b.glenレチノA

2018.09.21

日に日に増えていくシワをどうにかしたくて、口コミ沢山調べたところ、たどり着いたのがこちら!
b.glen レチノA!!

Rimko

医療秘書

Rimko

シミシワが気になる38歳。
目指すは美魔女!
一生物コスメを追求中!

b.glen(ビーグレン)記事一覧はこちら >

  • b.glen(ビーグレン)QuSomeレチノA
    6,480円 (税込)


レチノAは、その名の通りレチノール配合!

レチノールとはビタミンA(もしくはビタミンA融合体)のことで、アンチエイジングに今最も注目されている成分とのこと!

b.glenの公式サイトには、こんなことが。

・エイジングサインが目立たない、なめらかで若々しい肌
・自然に見えるのに、若々しいハリのある肌
・内側から輝くようなツヤのある肌
・肌のよれを気にすることなく、思い切り笑える肌

思い切り笑うのは普段からもうやっていますが、その他3つが魅力的!
目尻のシワが気になる私はもちろんアイケアメインで使用するつもりですが、シワだけでなく、シミ、肝斑、クマなどにも効果的と聞き、今回はせっかくなので全体に使ってみました。贅沢w

実際のテクスチャ感など動画で撮ってみました。

使い方はこちらのレチノAスペシャルページを参考にしています。

実際使用してみたところ、かなりのしっとり感があり、乾燥はまったくしません!
継続的使用でかなりの効果が得られるとのことです。

b.glenの商品はその日から違いを感じるものが多く、例にもれずレチノAもかなりの保湿力を発揮してくれましたが、三週間の使用で効果は目に見えて出ました!

レチノA 使い始めの状態

肌にお疲れ感があり、シミ、テカリが気になります。

レチノA 使用開始から3週間目

わかりにくいかもしれませんが、しわもシミも薄くなってきてる気がする!

レチノAは、2種類のビタミンAをb.glen独自の浸透テクノロジーQuSome(キューソーム)で小さな小さなカプセルに包み込んで、成分が直接角層のすみずみに浸透するように出来ているのだそうです。
さすが進化系ビタミンA美容液!

お値段は少しお高めではありますが、実力に見合った商品と納得です!
美魔女を目指し、これからも使い続けます♫


b.glen(ビーグレン)記事一覧はこちら >

独自の浸透テクノロジー?!さすがのサイエンスコスメに納得。b.glenのアイテムは関連記事からチェック!お気に入りのアイテムはMyClipしてくださいね。

2018.09.21

この記事で紹介したコスメ

こちらに掲載されている情報は当サイト掲載時の情報です。
成分の変更などにより、最新の情報と異なる場合がございます。

ビーグレンQuSomeレチノA

6,480円(税抜)

内容物

15g / 0.53oz.

全成分表示

水, スクワラン, グリセリン, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, ジステアリン酸PEG−23グリセリル, ゴヨウマツ種子油, テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル, セテアリルアルコール, マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル, ペンチレングリコール, ジメチコン, トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル, バチルアルコール, レチノール, レチノイン酸トコフェリル, トコフェロール, トリフルオロアセチルトリペプチド−2, グルコシルルチン, アルギニン, ジラウロイルグルタミン酸リシンNa, シア脂, ノバラ油, ヤシ油, コレステロール, セレブロシド, ジグリセリン, シロキクラゲ多糖体, マカデミアナッツ油ポリグリセリル−6エステルズベヘネート, キサンタンガム, BG, パルミチン酸セチル, ステアリン酸バチル, ステアリン酸ステアリル, ステアリン酸グリセリル, ステアリン酸PEG-45, トリ(カプリル酸/カプリン酸/ミリスチン酸/ステアリン酸)グリセリル, ステアレス-20, コレス−24, エチルヘキシルグリセリン, カルボマー, カプリル酸グリセリル, EDTA-2Na, ソルビン酸K

これいい!!と思ったらシェアしよう