2018.05.29

暑くなると気になる毛穴の開き。ビーグレンの毛穴ケアトライアルセットを試してみました。

ポーロ
ライター:
ポーロ
最近思う…肌にいろんな問題が出てきた。
一番気になるのが毛穴。
b.glen(ビーグレン)記事一覧はこちら >

前までそんなに気にしてなかったのに、ある日自分の写真見たときに毛穴のぽつぽつ見つけたときは本気でびっくりした。
「え?やばい…なにこの顔…」( ゚д゚ )
普段のケアがダメなのか?
思い返せば、化粧落とさないで寝ちゃったりとか
手を抜いてきてた(+_+)

ダメだダメだ!!
こんなことではいけない!!
何かないものか!
そう思って探しているところにビーグレンのトライアルセット発見!!

肌トラブルに応じて選べるという仕組み。
えーすごい!!しかも結構いろいろあるんだ(゚∀゚)
どれも気になるけど、ここは今悩みの毛穴ケアセットを注文した。


中身はこのようになってました。

基本決まった商品の中から肌トラブルに応じて組み合わせて内容が変わる見たいです。
早速使ってみました。

  • 洗顔料
    クレイウォッシュ

この洗顔料出したときに思った事。(泥っぽいな…)
いや、その辺の泥ではなく泥パックとかの方ね。
名前をよーく見たらクレイウォッシュと書いてあったw
なるほどねークレイね(*^▽^*)
塗れた顔に使用するとのことで洗ってみるとまずこの商品、泡立ちません。

そういうものらしい。
最初知らなくて自分の手や顔があまりにも油ギッシュで泡立たなかったのか?っと思ったけど、クレイウォッシュって書いてあったなんとなく納得。
自分の中でクレイ系って泡立たないイメージ。

とりあえず毛穴の汚れを柔らかくするイメージでこすりすぎず、浮かす気持ちでくるくると洗顔してみました。
洗いあがりはとってもしっとり!
正直毛穴が綺麗になったかはわからないw
でもしっとりしてるから、毛穴って保湿も大事だから洗顔から気を付けないといけないのかな?とか思いました。
香りはハーブのようなすっきりとした香りがしました。


続いてローション。

  • 化粧水
    QuSomeローション

17時間「とどまり続ける」うるおいで、 健やかな美しい肌をつくり上げる高機能化粧水

透明なローションで、最初さっぱり系かな?って思ってつけてみたんですがなんのその。
しっとりとした付け心地でお肌に馴染んでいく。
ハンドプレスで優しく「しみこめーしみこめー」と願いながら包み込むように押さえつけました。
香りは海藻??のような香りがほんのりしてました。

私の鼻がおかしいのかな?って思って成分見たら
ホメオシールドという海藻から採取されたエキスとアッケシソウエキス(珊瑚草(サンゴソウ)エキスともいわれる)と言うものが入っていて海藻の匂いは間違っていなかった!とちょっとびっくりしましたw
しかしほんのりしか香らないので顔に出汁を塗ってるとか思われません!ご安心を(*^▽^*)
ちなみに化粧品のような嫌な香りはなかったです。


お次は

  • 美容液
    Cセラム(5mL)

頼りになる素早い手応え。肌力を呼び覚ますビタミンC美容液

肌を気になりだしてから色んなメーカーのセラムにお世話になってる(*^▽^*)

こちらのセラムはサラッとしたオイルです。
入れ物がチューブタイプタイプだったので油断してちょっと多めに出しすぎました。
クリーム系が出てくると思ったので(+_+)
手の平に伸ばしたら優しく押し付ける様にプレスします。
付け心地はオイルっぽいのですが軽い付け心地で、オイリー特有の重い感じはなく、そこまで気にならなかったかな?


最後に

  • ゲル/クリーム
    QuSomeモイスチャーゲルクリーム (7g)

みずみずしさの頂上へ。うるおいの連鎖を巻き起こす保湿ゲル

濃厚なクリームでうるおいを閉じ込める!
角層の深層部までじっくり浸透し、肌の表面から奥深くまでじっくり浸み渡る高保湿を実現しているとのこと!
付け心地はとってもしっとりしています。
肌の奥深くまで化粧水や美容液の美肌成分を閉じ込め、じっくり浸み渡る高保湿でハリと弾力を与えてくれる最後の大事な工程!!
顔の内側から外側に向かってのばします。
目の周りも優しくのばします。
擦りすぎるとかえって肌荒れの原因になりますからね\(^o^)/
手で顔全体を包み、肌になじませるように、やさしく押さえます。
すべての工程にエイジングケアクリームで蓋を!!


全体を通してお肌はとってももっちりとしており、とてもよかったです。
色んな肌トラブルに特化しているので、毛穴以外にも気になる肌トラブルがあれば試してみる価値は大ありな商品でした!

b.glen(ビーグレン)記事一覧はこちら >

2018.05.29

これいい!!と思ったら
主にTwitterでシェアしよう

ポーロ
この記事を書いた人
カメラマン助手 ポーロ

洋服・アクセサリー・小物づくりや新しいコスメを探すのが好きな多趣味女子。