2019.11.30

【30代と40代で肌の透明感を目指す】大人向けトーンアップ美肌へのアプローチ

古賀令奈
ライター:
古賀令奈
肌の印象は、お手入れ次第で変わるもの。あこがれの透明肌にも、毎日のケアで近づくことができます。

大切なのは、スキンケアとインナーケアの両方に意識を向けること。ほんのすこし意識を向けるだけで、きっと変化を感じられますよ。

※本記事は、b.glen(ビーグレン)とのタイアップ記事です。

今回は、大人が透明美肌を目指すためのアプローチについてご紹介します。

肌の透明感はつくれる、肌の色であきらめないで

「地黒だから美白してもムダ」「年々くすみが強くなっているから、透明感なんて出せない」筆者は仕事柄、そのようなお悩みを何度も聞いてきました。

そしてご相談のたびに「大丈夫です。透明感はつくれます」と答えています。

30~40代の肌の透明感のある女性の口元

かくいう筆者も30代後半で、悩みは数知れず。決して肌色が白いほうではなく、標準色もしくはワントーン暗めです。

それでもありがたいことに色白だと言われることが多いのですが、その理由はまさに透明感にあります。

透明感のある肌は、内側から発光しているような印象を与えます。肌が光を反射して輝いて見えるため、本来の肌色より明るくトーンアップしたように感じるのです。

では、どうすれば光の力を味方につけられるのでしょうか。

肌の透明感とは-決め手はうるおい、保水できる心身に

澄んだ水

透明感のある肌、その決め手となるのは肌の水分量

生まれつきの肌質や、肌のハリ、キメの乱れ、角質の蓄積、凹凸なども影響しますが、透明感をもっとも左右するのは肌のうるおいです。

肌がうるおいで満たされると、キメがふっくらと整って、光を均一に反射するように。

その結果、明るくみずみずしく透き通るような印象になります。反対に、肌が乾燥すると暗くくすんで見えがちです。

つまり、透明感のある肌づくりには、うるおいがマスト

年々乾燥しがちになる大人の肌をうるおいで満たすには、保湿ケアを重視したいところです。

ただし、肌のうるおいを保つといっても、スキンケアばかりに力を入れたらいいというわけではありません。

健やかな肌は、健やかな心身に宿ります。ありがちな話と思われるかもしれませんが、やはり良質な睡眠や食生活、ストレスケアは欠かせません。

美肌をキープするには、毎日の食事や生活に気を配り、心身を適切にケアすることが重要です。そのうえで保湿やトーンアップを心がけることで、肌に透明感が生まれるでしょう。

透明感のある美肌は健康あってこそ、栄養バランスの整った食事を

野菜で囲まれている中央にはお皿とスプーンとフォークが置かれている 栄養バランスのある食事

「健康維持に食事が大切」なのは常識ですが、理想的な栄養バランスをキープするのは大変なもの。

とくに、健康への不安がなく元気に過ごしていると、健康維持のために努力する気はあまり起こらないかもしれません。

しかし、美肌は健康であってこそ成り立ちます。皮膚は臓器のひとつであり、栄養状態が悪ければ皮膚も影響を受けてしまいます。

健やかな肌をつくるためにも、栄養バランスの整った食事をとり続けたいですね。

黄ぐすみは糖化のサイン、糖質のとりすぎに注意

肌が黄色くくすんでしまう方は、糖化という現象が起こっているかもしれません。

糖化とは、体内のたんぱく質が糖質と結びつき、細胞などを劣化させる現象のこと。「体のコゲ」と呼ばれ、肌が黄褐色にくすむ原因となります。

糖化を招くものといえば、白米や甘いものなどの糖質です。炭水化物やお菓子など糖質に偏った食事は控え、栄養バランスを整えましょう。

肌の透明感を目指すなら、ビタミンCをたっぷりと

ビタミンCが豊富なレモンの断面

透明感アップを目指すなら、ビタミンCは積極的にとりたい栄養素です。肌にうれしいさまざまな働きが期待できます。

  • シミの原因となるメラニン色素の合成を抑える
  • できたメラニン色素を薄くする
  • コラーゲンの生成をサポート
  • 肌のターンオーバーを整える
  • 抗酸化作用

魅力的なチカラを秘めたビタミンCですが、注意しておきたい点もあります。

ビタミンCは人間の体内でつくることができないため、食事からの摂取が不可欠です。

また、壊れやすく代謝されやすい性質もあり、必要な量を十分に満たすのが難しいとされています。では、どうすれば必要量をカバーできるのでしょうか。

肌の透明感を育むには「SIMI(シーミー)ホワイト」で内側から簡単アプローチ

ビーグレン シーミーホワイトの上に錠剤3錠と白い 花添え

ビタミンCの補給に活躍するのが、ビーグレンファーマの医薬品「SIMIホワイト」(30日分が初回限定特別割引:税込2,868円)です。

ビタミンCを1,000mg配合し、パワフルな抗酸化作用で今あるシミが薄くなるように導きます。

しかも、医薬品のみに配合可能な成分「L-システイン」も240mg配合されており、メラニンの生成をブロック。

シミのもとをつくらせないよう働きかけます。

さらに、ビタミンBやビタミンEも配合されており、ターンオーバーの正常化にも期待が。メラニン色素の排出を促し、シミのケアに差がつくでしょう。

筆者も夏前から飲んでいましたが、飲むだけで肌の明るさに自信がつくのがうれしいところ。簡単にできるケアなので、これからも続けていくつもりです。

コスメクリップおすすめコスメ

SIMIホワイト(シーミーホワイト)

気になるシミと紫外線対策ダブルでシミケア「SIMIホワイト」今なら定期初回購入がおトクな金額で

価格詳細を見る

あわせてよみたい

30代、40代で肌の透明感を手に入れるには、徹底保湿+美容液でトーンアップに差をつける

20~30代の女性の手のひらに液状のものが垂らされている

スキンケアでもっとも大切なのは保湿です。いかにうるおいを与え、きっちりと閉じ込められるかどうかで、肌の質感や印象は変わります。

肌にうるおいが満ちていると、明るさがアップするだけでなく、シミやくすみも感じにくくなるもの。

乾燥や肌の変化が気になり始める30代、乾燥やシミの悩みが増える40代の方にとって、保湿は何より特化したいケアといえます。

まずはしっかりと保湿をしたうえでトーンアップを狙える美容液を投入し、透明感に差をつけましょう。

化粧水はたっぷりと、使用量は肌状態に合わせて決める

うるおいの鍵を握るものといえば化粧水。肌が満足するまでたっぷりと与えることが大切です。

とはいえ、量を判断するのは難しいもの。化粧品には使用量の目安が書いてありますので、まずはそちらを参考にしてみてください。

手のひらで包み込むようにやさしくプッシュし、水分を肌に入れ込みましょう。

塗り終えた状態で肌に手を当て、もっちりと吸いつくようであればOKです。

物足りなさを感じる場合は、化粧水を追加してさらに水分を与えましょう。肌が満足するまで水分を与えられたら、次のステップに移ります。

透明肌をサポートする2つの美容液

透明美肌にアプローチする美容液といえば、ビーグレンの「Cセラム」(税込5,170円)と「QuSome(キューソーム)ホワイトエッセンス」(税込5,500円)。

攻めのケアをしたい方には、ピーリング作用でターンオーバーを促す「Cセラム」、守りのケアをしたい方には、紫外線トラブルをブロックする「QuSomeホワイトエッセンス」がおすすめです。

白い背景の周りにはお花があり中央にビーグレン Cセラムが置かれている

CセラムはビタミンCを高濃度で配合した美容液。不安定な性質のビタミンCを独自のテクノロジー「QuSome」で包み込み、成分を安定させて角質層のすみずみに届けます。

20~30代の女性の手の甲にはビーグレンCセラムの透明の液状のものが垂らされている

肌につけた瞬間にじんわりと温かくなじみ、心までほぐれるよう。さらりとしたテクスチャーで、ベタつきが気になる方も使いやすいですよ。

白い背景の周りにはお花があり中央にビーグレン キューソーム (QuSome) ホワイトエッセンスが置かれている

QuSomeホワイトエッセンスは、日中でも使えるように工夫された美容液。

ブライトニング成分「ハイドロキノン」を安定化させた「アルブチン」を採用し、さらにQuSome化させることで、浸透(※)力を高めています。

20~30代の女性の手の甲にはビーグレン キューソーム (QuSome) ホワイトエッセンスのクリームがのせられている

とろみのあるテクスチャーでしっとりとした質感なので、乾燥が気になる時期にもうれしいですね。

筆者は朝にQuSomeホワイトエッセンス、夜にCセラムを使用しています。

シーンに応じて美容液を使い分けることで、より明るい肌へとアプローチができるのではないでしょうか。

化粧水の塗り方を工夫したり、美容液の使い分けを考えたり考えるうちに、スキンケアがより楽しくなるように。

肌をいたわる時間が日々の疲れや心も癒し、ストレスケアにもつながるでしょう。

※角質層まで

肌の透明感を目指して、あなたらしく楽しめるケアを

インナーケアもスキンケアも、一朝一夕で変化を感じられるものではありません。

しかし、毎日すこしの努力を続けていくことで、きっと肌にその蓄積が表れるでしょう。

筆者はビーグレンのインナーケアとスキンケアのおかげで、最近は朝起きたときに鏡を見るのが楽しくなりました。

明るくみずみずしい肌をキープできるよう、これからも毎日コツコツ続けていくつもりです。

継続が必要だからこそ、簡単に楽しく続けられる方法を取り入れたいもの。

あなたにあった透明肌づくりを目指してくださいね。

コスメクリップおすすめコスメ

QuSome(キューソーム)ホワイトエッセンス

一日中 輝き続けるための美容液

価格詳細を見る

(文:古賀令奈/編:コスメクリップ編集部)

2019.11.30

古賀令奈
この記事を書いた人
美容ライター/コスメコンシェルジュ 古賀令奈

コスメをこよなく愛する美容ライター。有名女性向けメディアや企業の公式サイトなどで美容記事を多数執筆。コスメ選びのプロフェッショナルとして、みなさまのお悩みやご要望にあわせたコスメ情報をお届けします。