2019.11.07

【前編】11/2(土)発売!「Biore TEGOTAE.(ビオレ てごたえ)」シリーズ4種をウォッチ

岸田茉麻
ライター:
岸田茉麻
ビオレの新シリーズ「Biore TEGOTAE.」より、「お風呂場のうるおいラッピングミルク」「お風呂場のスチームクリアケアセラム」の体験レポートをお届けします!

こんにちは!コスメコンシェルジュ・美容ライターの岸田茉麻です。

みんな大好き♡ビオレから新シリーズが登場!

その名も「Biore TEGOTAE.」(以下、ビオレてごたえ)。

湿度に着目した4つのスペシャルケアアイテムを取りそろえ、毎日のスキンケアでは物足りないうるおいやハリをもたらしてくれるシリーズです^^

実は9月に一部のオンラインショップで先行発売されていたのですが、11月2日(土)に一般発売されました

今回の記事は、ビオレてごたえシリーズ全4種を体験レポート。

これまでのシリーズにはない新発想のスキンケアを前後編に分けてお届けします♪

ビオレてごたえシリーズのラインナップは?

ビオレてごたえシリーズは、大きく分けて2タイプのスキンケアにわかれています。

湯気たっぷりのお風呂場でスキンケアするタイプ、そしてお部屋で密着スキンケアするタイプです。

湯気たっぷりのお風呂場でスキンケアするタイプには、

  • 「お風呂場のうるおいラッピングミルク」(ぬれた肌用保湿液)
  • 「お風呂場のスチームクリアケアセラム」(洗い流す美容液)

があります。

私たちの肌は湿度によってコンディションが変化していくのですが、お風呂場といえば湿度が80%以上あることから肌にとってベストな環境ともいえます。

また、湿度の高いお風呂場は保湿剤のなじみがよく、肌全体に保湿剤が広がりやすいというメリットも。

さらに、毛穴が開くので毛穴汚れやくすみのお手入れにも最適な環境◎

この好条件を生かし、

「お風呂場のうるおいラッピングミルク」はお風呂あがりの急激な乾燥を防ぐ&うるおいを持続させるためのアイテム、

「お風呂場のスチームクリアケアセラム」は毛穴の目立たないクリアでなめらかな肌に整えるためのアイテムなんです^^

一方、お部屋で密着スキンケアするタイプには、

  • 「メイク前のうるおい浸しチャージマスク」(保湿マスク)
  • 「寝ている間のうるおい集中ケアパック」(保湿パック)

があります。

浴室とは違い、身支度する部屋や就寝する部屋の湿度は60%以下。

冬になると、空調に頼る生活や外の空気が乾燥することもあり、湿度はさらに低下してしまいます……!

肌が乾燥してメイクのりが悪くなってしまう、部分的に乾燥してしまうなどの悩みも、もはやあるある話ですよね(汗)

「メイク前のうるおい浸しチャージマスク」は日中でもメイクのりをよくして、しっとりとやわらかな肌をキープするアイテム、

「寝ている間のうるおい集中ケアパック」は翌朝にしっかりうるおい、ふっくらした肌に整えるアイテムなんですよ♪

ビオレてごたえの化粧品は、毎日のスキンケアに一手間加えたスペシャルケアアイテム。

きっと、みなさんのなかには「スキンケアは部屋で乾いた肌にするもの」という固定概念を持つ方も多いと思いますが、ビオレてごたえは湿度の違う環境、その環境に適したメソッドでスキンケアを見直そう!という思いが込められています^^

体験レポート1「お風呂のスチームクリアケアセラム」

まずは「お風呂場のスチームクリアケアセラム」を試してみました!(もちろん、お風呂場で。笑)

こちらは洗い流す美容液で、毛穴の汚れや角栓、老廃物を落としながら肌の奥(角層深部)にうるおいを与えるアイテムとなっています。

湯気のあるお風呂場は毛穴が開きやすくなるので、毛穴汚れを落とすのにぴったりなタイミングですよね ♪

<使い方>
  1. 洗顔後のぬれた肌に適量(直径3cm程度)を顔全体になじませる
  2. 毛穴が気になる部分にはくるくると円を描くようになじませる
  3. しっかりと洗い流す

取り出してみると、中身は透明なジェル状の美容液になっていました!

厚みのあるテクスチャーなので、手に力を入れなくても顔全体になじみますし、少量でもしっかり広がります。

私は頬まわりの毛穴が気になるので、意識しながらくるくる……

グリーンフローラルのさわやかな香りが、お風呂場全体に広がります。

洗い流したあとの肌は、すっきりしっとり♪していました^^

洗顔料とダブル使いしてもいいのですが、「お風呂場のスチームクリアケアセラム」自体が洗顔料にもなるので、乾燥が気になる場合はこちらで1本化してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、「お風呂場のスチームクリアケアセラム」を使ったあと、肌がふっくらした気がしたんです。

よくよく調べてみると、こちらには肌を柔らかくする成分がふくまれている様子。

ごわついた角質やかさつきが気にならなくなるくらい、肌がしっとり・ふっくらしますよ♡

体験レポート1「お風呂場のうるおいラッピングミルク」

続いて「お風呂場のうるおいラッピングミルク」を使います。

こちらは使用するタイミングがポイントで、洗顔後の軽くぬれた肌に使う(タオルで拭く前)お風呂場をでる直前に、お風呂場内で使用するアイテムとなっています。

お風呂場の中にいて顔がすごくぬれてる!という場合は、顔の水気を手で払っておきましょう◎

<使い方>
  1. 適量(直径1〜2cm)を顔全体にやさしくなじませる
  2. 肌に水分が残って気になる場合は、お風呂場から出たあとにティッシュやタオルでそっと抑える

基本的には顔に馴染ませるだけのワンステップなので、ズボラな私でも安心♪

白濁した乳液のようなテクスチャーが特徴で、(写真は出し過ぎてしまったのですが)顔全体になじませることでパックをしているように美容液が密着します。

それもそのはず、「お風呂場のうるおいラッピングミルク」は高密着・高持続のモイストラップ処方となっており、肌にうるおいを与えつつ、そのうるおいを逃がさないという働きがあるんです!

今回はつけ過ぎてしまったのでタオルでそっと拭ったのですが、肌がさらにやわらかくなってモッチモチになりました♡

ちなみにこのアイテム、今回使用した4種の中でもすごく画期的だなと思ったんです。

普段、湿度の高いお風呂場を出ると、環境の湿度が急変して肌がすぐに乾燥してしまいますよね。

本当はすぐに保湿ケアをしたいけど、ぬれた髪や体を拭かなくちゃいけない、子供がいる場合は子供優先で自分のことは後回し……これだと肌の水分がますますカラカラに(涙)

お風呂上がりの急激な乾燥を防ぎ、みずみずしくうるおいに満ちた肌が続く
引用元:花王 公式サイト

だからこそ、お風呂場をでても焦ってお手入れをする必要はないですし、子供の身支度をしている間も肌が乾燥しないんです!

有名な女医タレントさんが、昔テレビで「顔の水滴を拭わずに髪と体をタオルドライして乾燥を防ぐ」「お風呂から上がった後は30秒以内にスキンケアをする」などと紹介していたのですが、そんな手間や焦りがないっていうのが個人的に嬉しいポイントだと思っています♡

今回はここまで!

次回は

メイク前のうるおい浸しチャージマスク」と「寝ている間のうるおい集中ケアパック」をレポートします★

(文:岸田茉麻/編:コスメクリップ編集部)

2019.11.07

岸田茉麻
この記事を書いた人
コスメコンシェルジュ/美容ライター 岸田茉麻

元美容部員、現役コスメコンシェルジュの美容ライターです!ひたすら若作りに取り組み、コスメ収集しています。プチプラからデパコスまで「いい!」と思った商品、また美容に役立つ情報を積極的にご紹介します♪