2019.10.08

【小鼻の黒ずみをどうにかしたい!】「スキンビル ホットクレンジングジェル」レビュー

コタロ
ライター:
コタロ
いつの間にか黒ずんでる私の小鼻。「なんなんだ!どうにかしたい!」という気持ちでクレンジングを探していたところ、見つけたホットクレンジングジェル。そこで今回は、スキンビルのホットクレンジングジェルのレビュー記事です。

小鼻の黒ずみ

肌の悩みを聞いたら上位にくるであろう

「小鼻の黒ずみ」

私と同じように悩んでいる人も多いですよね!

原因として考えられるのは

  • 皮脂と角質が酸化して詰まっている。
  • 毛穴のメラニン色素沈着している。

などが挙げられます。

私は、皮脂と角質が酸化して詰まっているイチゴ鼻の「小鼻の黒ずみ」!

ここでは皮脂と角質が酸化して詰まっている小鼻の黒ずみに、どのくらいホットクレンジングジェルが使えるのかを検証しています。

この酸化した皮脂や角質を角栓とも言いますが、場合によってはその角栓を栄養源にアクネ菌が増殖してニキビになることもあり中々厄介なヤツです。

ちなみに毛穴のメラニン色素沈着の場合は、シミケアのコスメがおすすめです。

スキンビル ホットクレンジングジェル

オレンジ色でどこにあるか一目瞭然で目立つ、スキンビルのホットクレンジングジェル。

出してみるとこんな感じです。

色はちょっとくすんでいます。

涼しいところに置いていなかったからか、とろーりしています。

(エアコンのついているところでは、もう少し固めでした。)

指につけて伸ばすと、とろーり感が伝わるでしょうか?

香りは、柑橘系の代表格であるオレンジのいい香り~!

それでは。いざ、検証!!!

実際に使ってみました

よし!早速やるぞー!

と意気込んでみたものの…。

私の小鼻は、ひと様にお見せできるものではなかったので…(;^ω^)

今日の私のおやつである、グレープフルーツの皮で見てもらおうかなと…。

リキッドファンデーションの方が、パウダーファンデーションより見やすく分かりやすいのでここでは、リキッドファンデーションをグレープフルーツにヌリヌリ。

(グレープフルーツの表面の凸凹具合があまり私の毛穴と変わりません(悲))

その後、スキンビルのホットクレンジングジェルを、塗布して…

クルクルマッサージすると…。

グレープフルーツの凸凹表面に詰まったリキッドファンデーションが浮いて、ホットクレンジングジェルの色が変わってきました!

その後お水で流してみたら、もはやどの部分にリキッドファンデーションを塗ったのか分からない…。

めちゃくちゃスッキリキレイに落ちました。

期待して夜に自分の肌で再確認( *´艸`)

肌に乗せるとホットクレンジングジェルだけあって、ポカポカと温かいです。

ポカポカ効果で、毛穴に詰まった角栓も溶けやすくなるのか、ちょっと角栓が取れている感じがします。

(温かいお風呂場で使用すると、比較的早くメイクが落ちますが、そんなに温かくない洗面所ではメイクが馴染むのに時間が多少かかりました。)

手触りに、角栓らしきザラザラ感があり…。

顔のマッサージをかねて長めにクルクルとすると、小鼻のざらつきがだいぶ取れて少しスッキリしました。

1度洗いでファンデーションとガッツリ描いた眉もキレイに落とせて、洗い上りもつっぱらないので私としてはお気に入りです。

ズボラな私としてはW洗顔がいらずで、簡単にクレンジングができるところもポイント高し!

(洗いすぎが、過剰皮脂を促し肌への負担になっている場合も)

そういえばこのホットクレンジングジェルには、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドといった美容成分が配合されているのだとか。

なるほど!

しっとりとした洗い上りも頷けます。

香りは見た目通りのオレンジの香りで、万人受け間違いなし。

しかもエタノールや鉱物油、シリコンなどもフリーなので、肌にも優しくマツエク愛用者にも使えますよ。

薄いメイクなら、これだけでも十分じゃないかなと思えるほど。

アイラインなどのアイメイクは、ホットクレンジングジェルが目に入るとちょっと痛いので、ポイントメイクリムーバーを使うことをおすすします(笑)

スキンビル ホットクレンジングジェルを使って

実際使用してみて1度で小鼻の黒ずみが消えた!

まるで魔法のようにとはいきませんでした(笑)

でも、ザラザラしていたこのホットクレンジングジェルで小鼻がツルンとなったので、良し!

数日使えば、私の小鼻の黒ずみもちょっとマシになってきたので、個人的にはリピートありのクレンジングです。

クレンジング後は、化粧水をケチらずたっぷりと使ってから、美容液や乳液などのスキンケアをすると肌乾燥がしにくくなります。

小鼻の黒ずみに悩んでいる人は、ぜひ試してみてくださいね。

(文:コタロ/編:コスメクリップ編集部)

2019.10.08

コタロ
この記事を書いた人
フリーライター コタロ

コスパの良いコスメがとにかく好き♡基本「ズボラ」なので、いかにラクして美肌になれるか模索中。