2017.12.12

話題の”生セラム”で1ヶ月間短期集中ケア。ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレート

miico
ライター:
miico
発売当初から気になっていたジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレート。
もうこのネーミングがなんだか効きそうなイメージ。

初めて店頭で説明を聞いた時、「夏のダメージを受けた肌に最適!」とのことだったので、タイミングもずれちゃったし、、、と思って購入に至らなかったのですが、そもそもエイジングケアで推している製品だし、ここ最近ちょっと肌のよれが気になったので、試してみることにしました。

ジェニフィック アドバンスト デュアルコンセントレート

  • ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレート 10,000円(税抜)

1ヶ月間短期集中美容液”生セラム”

デュアル コンセントレートは発酵エキスにフェルラ酸を混ぜることで、よりパワーアップした集中ケア用美容液です。
ジェニフィック アドバンストは毎日のお手入れにリピ買いしているので、デュアル コンセントレートも馴染みのあるボトルでした。
違っているのは発酵エキスの入ったブルーカートリッジの部分。デュアル コンセントレートの「生セラム」という魅惑的なネーミングは正にこれです。

ブルーカートリッジ

ブルーカートリッジの上部をひねりながらグッと押し込むと、カチッと音がして中からブルーの液体がぶわっと広がります。このブルーの液体が『フェルラ酸』という整肌成分だそうです。使用開始直前まで新鮮な状態で密封するため、この形状だそうです。
フェルラ酸が発酵エキスに混ざりあうので、よく振って使用します。
余談ですが、私はブルーカートリッジを押し込む瞬間が一番ワクワクします。

通常のジェニフィックと比べてみる

ジェニフィック アドバンスト

デュアル コンセントレートは20mlなので、いつも使っているジェニフィックより一回り小さいボトルです。
それからもう一つ、実際使ってみて気になったことは、こちらのボトル、ジェニフィックもデュアル コンセントレートもどちらも蓋がスポイトになっているのですが、通常のジェニフィックは蓋をきちんと閉めるとスポイトの部分が押し込まれ、普通に開けると一回分の使用量が吸い上げられている状態なのですが、デュアル コンセントレートはしっかり閉めてもスポイト部分が押し込まれません。

スポイトの違い

ブルーの液体は・・・・よく見ると若干青っぽいかな。

比較

もうひとつの違いは、カートリッジを外したあとボトルに付けるリングです。
これはカートリッジを開封した日付の2ヶ月後の日付を記入します。
朝晩使うと1ヶ月、夜だけだと2ヶ月持ちますが、短期集中ケアと謳っているからには1ヶ月で使い切りたいものです。

日付用リング

実際に使用してみて・・・

ジェニフィック アドバンスト デュアルコンセントレート

ジェニフィックを使われている方なら明らかに違いがわかります。若干青みを帯びていて、通常のジェニフィックよりもかなりとろみがあります。
顔につけてみてすぐに思ったのが、ペタペタするな、ということ。ベタベタではないのですが、肌に引っ付く感じ
香りがちょっと特殊なので、通常のジェニフィックを使いなれている私は気になりました。
表現が難しいのですが、お出汁の様な香り???
何度かつけて気づいたのですが、(完全に私見ですが)プラセンタを顔に塗った時に似ているかも?

私は眼窩などをついでにグッグッとマッサージする様に押しながら、
「はいっていけ〜」
と心の中で念じています。
顎の下や耳の後ろからリンパにかけて押していくと、肌の中に入っていく気がします。
(『気がする』は大切だと思う!)

約1ヶ月使用してみました。

正直すごく変わった!という実感はあまりないのですが、結構不摂生で睡眠時間も少なく、無茶な生活をしていても、肌荒れもなく安定している気がします。
まだ後少し残っているので、空っぽになるまでしっかり使ってお肌に栄養を浸透させたいと思います。

個人的に香りが少しだけ苦手なので、デュアル コンセントレートを1ヶ月しっかり使ったら、また通常のジェニフィックに戻して続けたいと思います。
しっかり効果があるものは香りも無難に仕上げるのが難しいのかも?

2017.12.12

miico
この記事を書いた人
登録販売者、アロマテラピーアドバイザー miico

コスメが大好きな美容オタクのエステマニア。
漢方にはまって勉強中。