2019.07.18

クチャの力で毛穴もケア!沖縄の石鹸「ちゃちゃの樹」レビュー

コタロ
ライター:
コタロ
デパートの沖縄物産展で見つけた「ちゃちゃの樹」の石鹸。気になり調べてみたら沖縄ならではのマリンシルト(クチャ)や、月桃、沖縄モズクエキスが配合された石鹸でした。今回は使い心地をレビューしていきます。

クチャとは?

クチャとは、マリンシルトのことで海底に積もった泥のことです。ちゃちゃの樹の石鹸では、沖縄の地盤隆起によって地表に現れたクチャを使用しているそう。粒子がかなり細かく弱アルカリ性で洗浄効果もあるので、泥パックや髪洗い粉として古くから愛用されています。

クチャのメリット

  • 泥パック特有の汚れや、古い角質を吸着して水で流すことで、肌のトーンアップが期待できる。
  • 粒子が5ミクロン以下と細かいので、クチャが細部まで行き届く。

ちゃちゃの樹の石鹸

丸いちゃちゃの樹の石鹸と、石鹸トレイに便利なネット付き!!!

ちゃちゃの樹の石鹸は、冒頭でもお話した通りデパートの物産展で見つけた石鹸なのですが、初めて見たのは数年前なのにずっと気になっていた商品でした。

なぜかというと、この石鹸…実はほんのりと紅茶の香りがするのです( *´艸`)ものすごくほんのり…。

私のような紅茶好きにはもちろんですが、洗い上りはほぼ紅茶の香りは残らないので、きつめの香りが苦手な人にもおすすめです。

軽く手で泡立ててみると、フワフワの柔らかめの泡。

付属のネットでもみもみしながら泡立てると、下の画像のように弾力のあるもこもこ泡が完成します。

しっかりと、空気を膨らませながら泡立てるとお菓子作りをしているような気分に…。もう、メレンゲにしか見えません(+o+)

紅茶の香りも広がって、「あれ?お菓子作っていたかな?」(笑)

優しい紅茶の香りですが、泡を顔に付けた後に鼻で思いっきり香りを嗅ごうとすると、鼻に泡が入って悲惨ことになるのでご注意を!!!(笑)

クレンジング後に使ったちゃちゃの樹の石鹸は、洗浄力も程よく洗った後の肌がつっぱらずいい感じ。

小鼻の毛穴に詰まった酸化した皮脂も、クチャの吸着で若干キレイになれたような気がします。
ホットタオルや入浴で、毛穴を開かせてからこの石鹸で洗顔するのも◎。

今回は、しっとりタイプを購入しましたが、洗い上りはそんなにしっとりを感じられませんでした。どちらかというと、サラッとスッキリ(笑)

顔だけでなく、体も洗ってみましたがスッキリします。洗浄力の強いもので洗うと、脛がカサカサになったり粉をふいたりしていた私でも、使い心地が良く気に入っています(*’▽’)まだまだ暑い、これからの季節にも重宝しそうです。

ちゃちゃの樹の石鹸はこんな人におすすめ

ちゃちゃの樹の石鹸は、特にこんな人におすすめしたいです。

  • 洗顔はどちらかというと、石鹸が好きな人。
  • 肌がつっぱらない程度に、スッキリとした洗い上りを求める人。
  • 香りに敏感な人。
  • ほのかな紅茶の香りが好きな人。
  • 脂性肌や混合肌の人。

しっとりタイプは100gと大きめなので、全身で使っても結構もちます。ちなみにさっぱりタイプには、100gの他に30gもありますよ。

ちゃちゃの樹の石鹸は、沖縄の良さが詰まった石鹸です。その日の汚れはその日のうちに!
ちゃちゃの樹の石鹸で、毛穴からキレイを手に入れてみませんか?

2019.07.18

コタロ
この記事を書いた人
フリーライター コタロ

コスパの良いコスメがとにかく好き♡基本「ズボラ」なので、いかにラクして美肌になれるか模索中。