2018.11.06

〈今秋発売〉大人肌でも使える韓国製BBファンデーション2点をレビュー

アヤベユキコ
ライター:
アヤベユキコ
時間のない朝に便利なBBファンデーションやクリーム。
インスタントなイメージもありますが、アラフォーの大人肌でも満足できるアイテムをご紹介します。

今年の秋冬ファンデ、決まりましたか?

秋雨も落ち着き空気も澄んできた今日このごろ。季節が変わるとファンデーションも衣替えの時期ですね。
パウダー、リキッドの従来タイプに加え、昨今はクッションファンデーションも定番となり、商品の選択肢は増える一方…(汗)。
手頃な値段で大人の肌にも使えるファンデーションを選んでみましょう!

2018年秋発売の韓国製BBファンデーション2点を比べます!

1点目/ミシャ M クッション ファンデーション(プロカバー)

韓国系コスメの中でも、プチプラなのに質が良いと根強い人気があるMISSHA(ミシャ)。これまでもクッションファンデーションは複数発売されていましたが、こちらは2018年8月31日に発売された、カバー力がアップされた大人向けバージョンです。Magic Fit Powder配合により従来品よりも高いカバー力で、シミ・シワ・くすみを隠してくれるとのこと。しかもSPF50+/PA+++もありつつ1,500円(税抜)というプチプラなので、ドラッグストアで見つけた私は即ゲットしました。

大人向けなので、黒色とゴールドでラグジュアリーな感じです。付属のパフも黒色で、ファンデの量が分かりやすいですね。

2点目/SEP BEAUTY スマーター スキン ティント ベルベット

2点目は2018年9月1日に発売されたSEP BEAUTY(セップビューティー)のBBクリームです。日本ではロフトに初上陸したブランドで、このBBクリームもロフト限定販売です。2,300円(税抜)。日焼け止め(SPF35/PA+++)、化粧下地、コンシーラー、ファンデーションの4役なので、スキンケア後はこれ1本でベースメイクは完了します。超軽量パウダーを配合し、ベルベットのようなキメの整ったなめらかな仕上がりになるとのことです。

なんといってもコロンとふっくらしたパフが印象的です。普通のものよりも2倍以上は厚みがありそう! こんなに厚いとクリームがちょっと無駄になりそうですが、表面のカバー部分で染み込みがストップするので安心です。またこの表面カバーだけ外して洗えます。

早速試してみましょう!

同じ番号の色でも結構違いがありますよ

どちらの商品も「明るめの肌色」と「自然な肌色」の2色展開。
今回は両方とも自然な肌色の23番を選んだのですが、SEPは特にワントーン明るめに感じました。メーカーによってかなりトーンが変わるんですね。

やはりカバー力はミシャに軍配があがりました。色味も私の肌にはミシャが良いようです。ラグジュアリー感のある香りがあるので気になる方がいるかもしれません(私は大丈夫でした)。
SEPは若干明るく仕上がるので、色白さんにオススメです。頬骨の上などハイライトとして部分使いでもよさそう。厚めのパフは肌に優しく握りやすくてポンポンしやすいのですが、小鼻などの細かい部分がちょっと使いにくいですね。
どちらもとてもなめらかで伸びが良いので、少しずつ付けてナチュラルに仕上げましょう。気になるところには小刻みに重ねるといい感じです。

アラフォーでもガシガシ使えるプチプラファンデ!

乾燥する季節にはやはり、リキッドベースのファンデーションが人気ですよね。今回の韓国製BBファンデーションは、カバー力やパフなどに特長がありつつコスパが良い、お得感がある商品でした。またそれぞれ2色展開なので、色味が選びやすいのもセルフ派には買いやすいポイントだったりしますね(笑)。
プチプラやBBファンデーションを使うのが初めての方、ベースメイクの時間を減らしたい方、さっとセルフで購入したい方へオススメします!

2018.11.06

これいい!!と思ったら
主にTwitterでシェアしよう

アヤベユキコ
この記事を書いた人
デザイナー アヤベユキコ

プチプラアイテムでメイクを楽しんでいるアラフォー。
ドラッグストアが好き。「メイクは女の防具」がモットー。