2019.11.27

乾燥や傷んだ爪を簡単ケア!ドクターネイルのディープセラム

コタロ
ライター:
コタロ
健康のバロメーターとも言われる「爪」。体の不調が出やすいパーツです。今回は、そんな爪をケアできるドクターネイルの「ディープセラム」を使ってレビューしていきます。自爪のケア商品を探している人は、ぜひ参考にしてください。

意外と傷みやすい爪

体の不調以外にも、ジェルネイルをずっとしている人や素手で食器洗いをする人などは、爪も乾燥したりファイルで削られて薄くなったりと意外と傷みがち。

私も気づけば、ジェルネイルの繰り返しでペラペラ爪の仲間入りをしていました(泣)(ちなみにジェルネイルは、自爪をあまり削らないパラジェルがおすすめです。)

そこで、傷んだ爪に元気を取り戻すべく爪のケアができる商品を探す旅へ!

…と思いましたが、以前お世話になっていたネイル屋さんのお姉さんがドクターネイルのディープセラムをゴリ推ししていたので、試してみることに!

ドクターネイルのディープセラム

お試しで買ってみたので、小さい方にしたのですが…。

はい。

ちっちゃっ!!!(あまりにも小さすぎて、言わずにはいられない(笑)

ちなみにサイズは、3.3mlと6.6mlがあり、ここでは3.3mlを購入してみました。今回紹介しているもの他に、ローズの香りのものもあります

ネイルケアといえば、爪表面に塗って保護するハードナーや甘皮に塗って乾燥を予防するキューティクルオイルの方が知っている人も多いかと思います。

だがしかし、ディープセラムはそれ以上の働きをしてくれるのだ!しかも化粧品会社ではなく、製薬会社が作っているのでなんだか効き目がすごそう(笑)

なんと!爪を健やかにするための成分が3つも入っているのです。

  • 有機ケイ素をふんだんに含んだハーブエキス
  • ケラチン生成に必須なジメチルスルホン
  • 爪の水分を保つヒドロキシプロピルキトサン

うん。

聞いてもよく分からない成分ですが、何が言いたいかというと浸透しやすい爪の保湿成分がたくさん入っているから、使い続けることで爪が健やかになるということ。

ジェルネイルをしている人や元々自爪が薄い人、二枚爪になりやすい人、には特におすすします。

水溶性なので、オイルと違ってベタつかず塗ってすぐスマホを触っても、スマホにベタベタが移りません。

ドクターネイルのディープセラムを使ってみた

ドクターネイル ディープセラム ボトル開封後 刷毛

蓋を開けてみました。

マニキュアのように刷毛で塗るタイプです。

今回はハンド用の紹介ですが、フット用もあります。

フット用は、刷毛の毛がハンド用よりコシのある毛を短めにカットしてあるので、不器用さんでも塗りやすいです。(フット用には、抗菌保存剤も入っています。)

ディープセラムは洗うと流れやすい水溶性なので、寝る前に使いました。

甘皮部分と爪先裏側から塗しましたが、塗ってすぐ吸収されるのか、サラッとした使い心地。
匂いも気にならないので、薬品っぽい匂いが苦手な人でも安心して使えますよ。

ディープセラムで爪が健やかになったら・・・あわせてよみたい

ドクターネイルのディープセラムを使った感想

公式を見ると、早ければ2週間くらいで…とありましたが、私は1週間くらいで違いを感じられました。(押すとムニュムニュするほどヤワヤワだったペラペラ爪の部分が、ムニュムニュしなくなりました。( ゚Д゚))

使用前使用後で爪を触ってもらえたら、違いを分かってもらえるのにな…。画像に残しても、違いが分からなかったので割愛(笑)

もう、使ってもらって違いを感じてもらうしかない…かな(;^ω^)

ジェルネイルやマニキュアをしている人は、爪の裏側から自爪に塗るか伸びてきた自爪に塗るとGOOD。

傷んでいる自爪をどうにかしたいと人へ!

お探しのモノはきっとコレですよー(笑)

詳細は公式ホームページをチェックしてください!

(文:コタロ/編:コスメクリップ編集部)

2019.11.27

コタロ
この記事を書いた人
フリーライター コタロ

コスパの良いコスメがとにかく好き♡基本「ズボラ」なので、いかにラクして美肌になれるか模索中。