2019.09.16

頭皮のかゆみ・フケ対策法!トラブル原因&専門家愛用のケアアイテム・2選

岸田茉麻
ライター:
岸田茉麻
繰り返す頭皮のかゆみ・フケの原因は?異なるアプローチで頭皮トラブルを回避する、コスメコンシェルジュ愛用の頭皮ローション&シャンプーをご紹介します!

こんにちは!コスメコンシェルジュ・美容ライターの岸田です。

  • 頭皮のかゆみに悩まされている
  • 枕や肩にフケが落ちてしまう
  • 頭皮のトラブルってどうケアすべき?

このような【頭皮トラブル】に悩んでいる人、意外に多いのではないでしょうか?

化粧水や乳液などで肌の手入れはできていても、頭皮は手入れが届きにくいもの。

頭皮トラブルを回避するために必要なのは、どのようなお手入れなのでしょうか……?

今回は、頭皮のかゆみやフケの原因から対策法、専門家の私が愛用する頭皮ローションやシャンプーをご紹介します♪

頭皮のかゆみ・フケの原因は「乾燥」と「頭皮の原因菌」だった

頭皮のかゆみにはいくつかの原因やパターンがありますが、フケが見られる多くの場合は頭皮が乾燥しているサインです。

実は、頭皮はもともと水分量が少ないうえに、洗いすぎによって頭皮に必要な保湿成分セラミドが失われやすい状態に。

セラミドは、頭皮はもちろん肌全体のうるおいに欠かせない成分ですが、セラミドが不足することで水分が逃げ出しやすい状態になります。

さらに!

頭皮に必要な水分が減ることで肌のバリア機能が低下し、ちょっとした刺激で肌荒れを起こしてしまうことも。

フケに悩まされると、頭皮を清潔にしなきゃ!

と思い込んで“洗うケア”に徹してしまう人も多いはず。

しかし、洗いすぎは逆効果に……

頭皮に必要な油分まで落とし、改善から遠ざかってしまいます。

また、頭皮に潜む常在菌が頭皮のかゆみやフケの原因となることも。

常在菌(マラセチア菌)は頭皮の皮脂を分解する働きがありますが、この時に発生する代謝産物が頭皮に刺激を与え、炎症を引き起こしてかゆみやフケを招くのです。

頭皮の保湿ケアで繰り返すトラブルに対処する!

頭皮のかゆみやフケは、頭皮の乾燥や常在菌が原因。

頭皮の乾燥には保湿ケアを、また常在菌には抗炎症成分配合のシャンプーでお手入れしましょう。

保湿ケアといっても頭皮はとてもデリケート。

油分を与えすぎると、毛穴詰まりで別の頭皮トラブルを招く可能性があります。

なにより、一般的なフェイシャル用の化粧水だと頭皮に浸透させることがとても難しく、お手入れが十分にいきとどかないことも考えられますね。

頭皮の保湿ケアには、頭皮専用の保湿ローションが便利。

頭皮専用の保湿ローションを選ぶ際は、

【ノズルが細いもの】

→ しっかり塗布しやすい

【セラミドをはじめとする保湿成分を配合してい】

→ 失われた保湿成分を補う

【アルコールなどが含まれていない】

→ 頭皮にとって刺激となりうるものを避ける

【オイルフリー処方】

→ 毛穴詰まりを防ぐ

をチェックしてみるといいですよ(^^)♪

また、頭皮を保湿してもかゆみやフケが止まらない場合は、常在菌にアプローチするためのお手入れに移りましょう。

毎日欠かさずお手入れする方法として、抗炎症成分や抗真菌成分を配合したシャンプーが便利です!

専門家愛用(1)「キュレル頭皮保湿ローション」

実は私も、頭皮トラブルに長年悩んできたひとり。

特に、美容部員として働いていた以上清潔感がなにより大切だったため、エチケットの意味も込めて頭皮ケアにはずいぶん力を入れていました……!

頭皮トラブルを防ぐケアとして、私が長らくお世話になっているのは「キュレル頭皮保湿ローション」です◎

キュレルといえば乾燥性敏感肌を考えたスキンケアシリーズとして知られていますが、コチラもセラミド機能成分で頭皮を保湿し、乾燥・かゆみ・フケを防ぐ頭皮ケアに特化したアイテムなんですよ♪

乾燥が気になるときなど好きなタイミングで使うことができますが、頭皮の水分が一度に奪われやすい入浴後の使用がおすすめ。

  1. 気になる部位にノズルを軽く押し当て、ボトルを押して中身を出す。
  2. 指の腹を使って頭皮にしっかりなじませる。

ベタつかず、お風呂上がりの頭皮がすっきりするんです!

しばらく使っていますが、頭皮トラブルが目立つ夏〜秋も快適に過ごせているのは「キュレル頭皮保湿ローション」のおかげだと思っています(^^)

なにより!

「キュレル頭皮保湿ローション」は、セラミド配合・アルコールフリー・オイルフリーなのでデリケートな頭皮にも使いやすく、実際に乾燥やかゆみが気になる回数が減ったように感じます。

専門家愛用(2)「メディクイックH 頭皮のメディカルシャンプー」

基本的に普段から頭皮ローションだけでケアしているのですが、それでもかゆみが止まらないこともあります。

そんな場合は、「メディクイックH 頭皮のメディカルシャンプー」を気になるときだけ使用するようにしているんです◎

コチラのシャンプーには、原因菌の増殖を抑える抗真菌成分・ミコナゾール硝酸塩、そしてかゆみのもとである炎症を抑える抗炎症成分・グリチルリチン酸が含まれていることもあり、数日使うと頭皮のかゆみやフケが気にならなくなります。

(あくまで個人の感想です)

ちなみにメントールが含まれていますが、この爽快感がかゆみを忘れさせてくれるんですよ(^^)

保湿により頭皮トラブルを防ぐ。

原因菌にアプローチすることで頭皮トラブルを回避する。

……このようにさまざまなアプローチをしても頭皮トラブルが改善されない、もしくはトラブルが悪化してしまう場合は、すぐに専門の医療機関にご相談されることをおすすめします。

お肌はもちろん、頭皮を健やかに保つお手入れも視野に入れてみてくださいね♪

(文:岸田茉麻/編:コスメクリップ編集部)

2019.09.16

岸田茉麻
この記事を書いた人
コスメコンシェルジュ/美容ライター 岸田茉麻

元美容部員、現役コスメコンシェルジュの美容ライターです!ひたすら若作りに取り組み、コスメ収集しています。プチプラからデパコスまで「いい!」と思った商品、また美容に役立つ情報を積極的にご紹介します♪