2019.07.11

夏におすすめ!ロクシタンのシトラスヴァーベナで簡単リフレッシュ

ゆかり
ライター:
ゆかり
今年の夏も暑くなりそうですね!
この時期はだんだんと気温が上がって外は蒸し暑くなるのにカフェやオフィスはエアコンで冷えて乾燥する…気温差や湿度差は体調にも響くし、気が滅入っちゃいますよね…。

夏のあつーい時期におすすめしたいのがさわやかな柑橘系の香りでリフレッシュできるシトラスヴァーベナのアイテム。

ヴァーベナってなに?

そもそもヴァーベナってなんだろう?あまり聞いたことがなくてロクシタンで初めてヴァーベナを知ったのですが、ハーブのひとつなのだそうです。地中海沿岸などで自生もする柑橘系の香りが強いハーブで、ハーブティーや料理にも使われます。

ヴァーベナはラテン語で「神聖な植物」という意味もあるんだとか。ロクシタンでは「恋を呼ぶハーブ」として紹介されていますが、実際に「魅力」や「魔力」といった花言葉を持っているので、なんだかロマンティックなハーブですよね!

シトラスヴァーベナのボディ&ヘアミストでリフレッシュ!

ロクシタンの春夏に発売されるシトラスヴァーベナのシリーズが大好きで、毎年大量に購入して散在している私ですが、オードトワレやハンドクリームなどたくさん出ているアイテムの中で今回ご紹介するのは働く女子のリフレッシュアイテムとしておすすめしたいボディ&ヘアミストです。

シトラスヴァーベナシリーズはまず最初のヘッドノートにレモン、グレープフルーツ、オレンジが香り、ハートノートにヴァーベナ、最後にシダーウッドが残ります。印象としては通常のヴァーベナシリーズよりもかなりシトラスの強い香りになっていて、オレンジが入っているのでジューシーで甘みのある香りかなぁと感じます。

使い方はいろいろ楽しめます!

持ち運びに便利な手のひらサイズの保湿ミストなので、いつでも気軽にシュッと保湿ができます!暑い外回りから汗をかいて帰ってきたときやオフィスのエアコンで髪や肌が乾燥したとき、気になるときにシュッと水分補給ができるのって助かりますよね。

だたの保湿ミストじゃないのでシトラスヴァーベナのさわやかな香りで使うたびリフレッシュできますよ!私はお昼ご飯を食べて午後なるとちょっと気分を入れ替えたいなーと思うことが多いんです。

中だるみしてしまうというか、どうしてもお昼休憩をはさむと集中力や気持ちが切れてだれてしまいがち。

そんなときにこのミストを首元や髪にさっと一吹きするだけでふわっとレモンやグレープフルーツが香ってスッと気持ちが切り替えられます。

人の目ならぬ人の鼻が気になってしまう香りものですが、香水のように強く香ったりいつまでも香りが残ったりしないので、気分展開にぴったりなんです。

髪の毛や腕に直接かけても気にならないくらいの優しい香り方なので、髪の毛の寝癖直しにもおすすめ!

冷たいミストで首にシュッと吹きかけるとめちゃめちゃ気持ちがいいので、制汗剤代わりに使うのもいいんじゃないでしょうか!

そしてお好み焼き屋さんや焼肉屋さんなどうっかり髪に料理の匂いが付いてしまったとき、ずっと自分から匂いがしてとっても気になりますよね…。そんなときにもさっと取り出してシュッとするだけでいい香りにリフレッシュ出来て重宝しています!

20cmほど離してシュッシュとかけるだけで気になる匂いもさわやかな地中海のヴァーベナの香りに!

まとめ

シトラスヴァーベナのボディ&ヘアミストはロクシタンらしい香りに重点を置いたミストなので夏のいろんなシーンで活躍する、使い方次第でいろいろ楽しめるおすすめアイテムです。

シトラスとヴァーベナの夏の風のようなさわやかな香りでリフレッシュして夏の暑さを乗り切りましょう!ぜひ一度試してみてください!

(文:ゆかり/編:コスメクリップ編集部)

2019.07.11

これいい!!と思ったら
主にTwitterでシェアしよう

ゆかり
この記事を書いた人
ライター ゆかり

リップと猫目ラインが好きなライター。ベースもポイントメイクも自分の顔に合ったメイクを心がけています。