2019.07.10

セリア・ダイソーで買えるおすすめの『100均美容グッズ』6選!

ちゃっぷ
ライター:
ちゃっぷ
100均美容グッズと言うと、「安さだけが売り」と思われている方が多いかもしれませんが、最近の100均はスゴイんです…!今回は実際に使ってみた中でおすすめの『100均美容グッズ』をご紹介していきます。100均の美容グッズってどうなのかなと悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

①ザ・ダイソー 春姫シリーズ

100均とは思えないふわふわのメイクブラシで人気の『春姫』シリーズ。

ドラッグストアやバラエティショップで販売されている普通のメイクブラシも使用したことがありますが、個人的にはそれらと比べても遜色ない、むしろこっちの方が良いと思えるような優秀なメイクブラシになっています!

ふわふわの極細毛

「ごくふわっ♡」と書かれた謳い文句の通り、100均のメイクブラシとは思えないくらいふわふわの毛並みで肌当たりがとても気持ち良いので、いつまでも顔の上でブラシをくるくるしていられます。

ただ気持ち良いというだけでなく、毛量にボリュームもあるのでパウダーをブラシに含ませやすく、ふんわりとパウダーをのせやすいので、ナチュラル仕上げがお好みの方におすすめです!

斜めカットでシェーディングにピッタリ!

春姫シリーズの中でも特におすすめしたいのが斜めカットされた『チークブラシ』。ただしチークブラシとしてではなく、シェーディングブラシとして使用するのもおすすめです!

斜めカットでフェイスライン・頬骨の辺りまでフィットさせて塗りやすく、ふわふわな毛質でシェーディングをのせすぎることなくふんわりと仕上げてくれるので、濃過ぎず薄過ぎない自然な陰影を作り上げることが出来ますよ。

②LOUJENE アイシャドウブラシ

愛され続けているセリアの『アイシャドウブラシ』。

フェイスブラシ系に関してはダイソーの春姫シリーズの方が好きなのですが、アイメイク系のブラシに関してはセリアの方が使いやすくて好きです。

コシのある毛質

私はアイシャドウをのせるときにぽんっと中間色や締め色をのせてから、それをぼかしてナチュラルなグラデーションをつくっていくやり方が好きなので、アイシャドウブラシには濃い色をピンポイントにのせやすくぼかしやすい適度なコシのあるものを求めています。

このブラシはそんな理想とピッタリで、柔らかいのに適度なコシはしっかりとあって、今まで使ってきたものの中で一番使いやすいアイシャドウブラシです。

広くも細かくも塗りやすい

適度なコシがあるので、ブラシの側面でアイホール全体に広くアイシャドウをのせたり、ブラシの先端で目尻などの細かい部分にのせやすいのも好きなポイント。

ブラシが柔らか過ぎると、先端部分が広がって広い面は塗りやすいけど細かい部分が塗りにくくなってしまうのですが、このアイシャドウブラシだと1本で広くも細かくも塗りやすいので、使用するアイシャドウブラシの本数を減らしてメイクポーチをスッキリさせることができますよ。

③ザ・ダイソー パフ・スポンジ専用洗剤

ダイソーの美容グッズの中でも一番人気の『パフ・スポンジ専用洗剤』。

メイクブラシやメイクスポンジを清潔に保つためにも欠かせない美容グッズで、使いやすさ・コスパ・洗浄力どれをとっても優秀としか言いようがない専用洗剤です!

惜しみなく使える

何といっても100均の美容グッズですから、惜しみなく頻繁に使えるのが良いですよね。

ハイブランドの物を使用していると「もったいないかな…」「この前洗ったばかりだし…」とついつい使用量や使用頻度を気にしがちになってしまいますが、こちらはそんな心配もなく洗いたいときに悩まずパッと手に取れるのが魅力的。

汚れがしっかりと落ちる

プチプラな洗剤だと汚れがちゃんと落ちるのだろうかと心配な方も多いかもしれませんが、こちらの洗剤はそんな心配の必要がないくらい、しっかりとスポンジ・ブラシの汚れを落としてくれます。

付け置き・2度洗いの必要もなく、1回で簡単に汚れを落としてくれるので、衛生面を気にされる方にもおすすめですよ。

④ザ・ダイソー メイクブラシクリーナー

先ほどご紹介した専用洗剤と合わせておすすめしたいのが『メイクブラシクリーナー』。

面倒なメイクブラシ洗いを簡単・手軽に・プチプラで済ませたい方にはこちらの商品をぜひチェックしてください!

ブラシ掃除が簡単に!

容器の中にぬるま湯と専用洗剤を適量入れて、あとは容器の底にある洗浄板の上でブラシをクルクルしていればブラシの汚れがスーッと落ちていってくれるので、ブラシ洗いがとっても簡単になります。

今までは片手に洗濯板、片手にブラシ、手は水に濡れてしまうし洗剤で手が荒れそうという状態で頑張ってブラシ洗いをしていましたが、これに変えてからは手を汚すことなくブラシをクルクルするだけなのでブラシ洗いが気軽にできるようになりました。

小さすぎず大きすぎないサイズ感

個人的にはサイズ感も良いと思っています。使用していない時は邪魔にならないように収納しやすく、使いたいと思い立ったときにはすぐに取り出せるサイズ感がお気に入り。

メイクブラシを洗う時にも、使っていない時にもちょうど良い小さすぎず大きすぎないサイズ感です。

⑤ザ・ダイソー グラデーションガラスアトマイザー

持ち歩き用のアトマイザーとしておすすめなのが『グラデーションガラスアトマイザー』。

個人的にシンプル過ぎるプラスチックのアトマイザーがあまり好きではないので、私と同じようにアトマイザーのデザインにもこだわりたいという方におすすめなアトマイザーです。

見た目がキレイ!

ピンクがかったグラデーションがシンプルながら上品でキレイなデザインで、外出中の面倒なメイク直しの際にテンションを上げてくれます。

もちろん見た目だけでなく 、カラーが付いていても中身はしっかりと確認できるようになっているので、こまめに残量を確認して補充のタイミングが分かりやすいのもおすすめなポイント。

カバンのポケットに入れやすいサイズ感

数回の使用ですぐに中身がなくなることもなく、適度に持ちやすく、カバンの中にも入れておきやすいサイズ感もお気に入り。

カバンの小さい方だとちょっと大きいかなという気もいたしますが、心配性で「外出中に中身が切れたらどうしよう」と悩みがちな方にはちょうど良いサイズ感だと思います。

⑥ザ・ダイソー ロックポット スクエアL

コットン収納ケースとして活用しているのが『ロックポット スクエアL』。

こちらは化粧品用の商品ではなく食品収納用のケースなのですが、私がコットン収納ケースに求めているポイントを全て押さえていたので、コットン収納ケースとして使用しています!

上からコットンを取り出せる

私は、コットンを自分が座っている位置よりも下の方に収納しているので、 上からコットンを取れるようなコットンケースを求めていたらこのケースに行きつきました。

蓋つきで普段は閉めておくことで汚れや埃が入り込まずに済みますし、蓋は片手でパッと開けてすぐに閉めることができるので、忙しい朝やすぐに保湿をしたいときにも手間なく使いやすく、毎日使用するコットンケースとしてかなり優秀なケースになっています。

スッキリ収納できる

化粧品の収納場所はできるだけ高さを揃えて、すぐに取り出しやすいようにスッキリと収納したいので、この細く縦型なデザインも気に入っています。

『ハトムギ化粧水』と比べてみると縦幅はほぼ同じくらい、『コットン』を入れてみると横幅はちょうどピッタリくらい、奥行きに少しゆとりが余っているものの個人的には満足のいくサイズ感です。

使いやすさ・コスパ◎の100均美容グッズ!

セリア・ダイソーで買えるおすすめの100均美容グッズを6選ご紹介しました。

最初は「100均だから失敗してもいいかな」「まずは試してみよう」とたいして期待せずに購入したはずが、今となっては全てが自分の生活の中で欠かせない大切な美容グッズになっています。

100均だからこその使いやすさやコスパの良さ、デザイン性や利便性といったメリットも多いので、意外と100均美容グッズはおすすめですよ!

(文:ちゃっぷ/編:コスメクリップ編集部)

2019.07.10

これいい!!と思ったら
主にTwitterでシェアしよう

ちゃっぷ
この記事を書いた人
ライター ちゃっぷ

奥二重、黒髪でメイクを楽しむライター。美容について気になることや悩むことが多いけれど、その度に自分なりの答えを模索して奮闘中!