2020.04.25

【色黒 メイク】色黒をさらに素敵に!ファンデ・ベースメイク編

Biyouotaku
ライター:
Biyouotaku
色黒だとメイクをしても何だかお化粧映えしないとか、肌が綺麗に見えないと感じてしまう事がありますよね。そんな悩みにお答えして色黒さん向けベースメイクを紹介します!オススメの下地やファンデの選び方、ファンデの塗り方、ベースメイクの仕上げ方など、色黒肌をより美しく見せる方法をお話しします(^^)/

【色黒 メイク】色黒さん向けのファンデ・ベースメイクアップ

20-40代女性 色黒 メイク 完成した顔

今回は色黒さん向けベースメイクアップのやり方を紹介します。

所々で【透明感のあるお肌を目指す場合】【色黒肌をより美しく見せる場合】の2種類に分けて説明をしていくので、好みの仕上がりを選んで試してみてくださいね!

【色黒 メイク】色黒さん向け下地選び

20-40代女性 色黒 メイク用 ベースメイク用コスメ イメージ

まずはメイクアップで重要な化粧下地選びを紹介していきます。

【透明感のあるお肌を目指す場合】

色黒 メイク用 コントロールカラー 透明感出す色

透明感のあるお肌を作っていきたい方は、紫やピンクコントロールカラー(化粧下地)を選んでみましょう。

【色黒肌をより美しく見せる場合】

色黒メイク用 コントロールカラー 自然に見える色

肌色をより美しく見せたい人は、肌色を均一に整えてくれるオレンジ色コントロールカラー下地 (※1) を使ってみましょう。また、保湿・ツヤツヤ・毛穴隠しなどお肌の悩みや仕上がりの好みに合わせて下地を選ぶのもオススメです。

※1 コントロールカラー下地: 補色(反対色)を使って肌色を美しく見せる下地で、紫・緑・黄色・オレンジ・青など様々な色味のものがあります。

コントロールカラーについてはコチラの記事で詳しくご紹介しています↓

【色黒 メイク】色黒さん向けクマ・シミ隠し

色黒 メイク用 コンシーラー イメージ

色黒さんはクマやシミも色白さんより濃い色です。つまりその分隠すのが少し大変になります。

そのため、オススメのコンシーラーは、カバー力が高いものです。

20-40代女性 色黒 メイク用 おすすめコンシーラー

カバー力以外に注目してもらいたいのがコンシーラーの色味です。肌と同じ色のコンシーラーではなく、赤みが強めのコンシーラー(上記画像矢印部分参照)を使うことでクマやシミを簡単に隠すことができます。

赤みが強いコンシーラーは隠したいものの部分にのみピンポイントに使います。そして、一回お粉で蓋をして、その上からいつも使っている肌色のコンシーラーを重ねてみましょう。きれいにクマやシミが隠れると思います。

あるものでなんとかしたい(!?)という方はお持ちのコスメの中にオレンジ色やサーモンピンク色のクリーム状コスメ (※2) がないかを探してみましょう!少量コンシーラーに混ぜて使うことで赤みの強いコンシーラーを手作りすることができます。

※2 オレンジやサーモンピンク色のクリーム状コスメ: クリームアイシャドウ、クリームチーク、下地、口紅、などクリーム状のコスメアイテム

【色黒 メイク】色黒さん向けファンデーション選び

20-40代女性 色黒 メイク用 ファンデ

ファンデーションは顔、首、デコルテ、などに合わせて選ぶのが一般的です。

【透明感のあるお肌を目指す場合】

あごの色味とマッチするファンデーションがオススメです。

【色黒肌をより美しく見せる場合】

首またはデコルテとマッチするファンデーションがオススメです。

こちらの記事で詳しく説明をしています↓

【色黒 メイク】色黒さん向けファンデーションを塗る時のコツ

【透明感のあるお肌を目指す場合】

顔のどこか一部とファンデーションの色をマッチさせる場合、全身で見た時に顔だけ白く浮いて見えてしまうことがあります。みなさん顔にはバッチリ日焼け止めを塗っているので、顔が体よりも白い人は結構多いものです。

そのため、顔のどこかに合わせてファンデーションの色を決めた人は、あごから首にかけてもファンデーションを塗るようにしてみましょう。そうすることで、顔から首にかけての色がなじんで、顔だけ白浮きするのを防ぐことができます。

【色黒肌をより美しく見せる場合】

色黒肌を健康的でナチュラルに見せたい場合は、首やデコルテにマッチするファンデーションを選んでください。

まずはその色味を顔全体に塗ってみてください。仕上がりに満足できる場合はそのままお粉でふたをしましょう(※パウダーファンデーションの場合は、お粉の必要はありません)。

20-40代女性 色黒 メイクをしている途中

首やデコルテに合わせた色味を顔全体に塗ると、少し顔が暗く見える場合があります。そんな時は、顔の目立たせたいところにハイライトを塗ってみましょう

ハイライトを塗った部分が明るさを出してくれます。また、明るい色味を塗った部分は高く見えるので、より立体感のある顔に見せることができます。

リキッドファンデーションを使用する場合は、ファンデよりも2~3トーン明るい色味のコンシーラーを目立たせたい部分に塗ります。メイク用スポンジを使って最初に塗ったファンデーションとハイライト(この場合、コンシーラー)をなじませましょう。 

パウダーファンデーションを使用する場合は、パウダーハイライトをチークブラシなどでファンデの上に重ねましょう。

【色黒 メイク】色黒さん向けフェイスパウダー選び

色黒 メイク用 フェイスパウダー イメージ

色黒さんにオススメのフェイスパウダー(ルースパウダー、プレスドパウダー)は【無色タイプ】【黄色タイプ】です。

無色のお粉は色がつかないので色黒さんでも安心して使うことができます。もし無色タイプで白浮きしてしまう場合は、イエロー系のお粉を使ってみましょう。イエローのお粉はかなり色黒さんでも自然に見えます。

イエロー以外にも肌色や茶色っぽいお粉もありますが、濃い色のお粉は時間が経つとお肌がくすんで見えることがあるので個人的にはあまりオススメしません。

【色黒 メイク】色黒さん向けベースメイクアップの仕上げ

ファンデーションが終わったら、コントゥアパウダー、ブロンザー、チーク、ハイライトなどを使ってベースメイクアップを仕上げていきます。

仕上げはアイメイクの濃さに合わせて濃さを調整したほうがいいので、アイメイクが終わった後にするのがオススメです。

これらのアイテムはすべて使う必要はないので、仕上がりの好みに合わせて、必要なアイテムを選んで使ってください!

シェーディング・コントゥアパウダー

色黒 メイク用 シェーディング イメージ

コントゥアパウダーは顔の中で隠したい部分に塗ります。例えば、顔を小さく見せる場合は輪郭に沿って塗ります。

選ぶ色味はファンデーションよりも2-3トーン暗い色味です。

ブロンザー

ブロンザーはお肌を健康的な小麦色に見せてくれるアイテムです。顔全体に塗ってもいいですし、チークをいれる部分に塗るのもオススメです。

チーク

色黒さんには次のようなチークカラーが似合います。

色黒の女性に似合う チーク

オレンジのチークカラーを使うことでかっこよさやオシャレ感が出ます。

20-40代女性 色黒 メイク用 チーク オレンジ

コーラルのチークカラーで可愛さを出すことができます。

20-40代女性 色黒 メイク用 チーク コーラル

大人の女性にはローズピンクやローズレッド系のチークカラーがオススメで、上品さを演出してくれます。

ハイライト

色黒肌にはゴールド系のパウダーハイライトが映えます。おでこ、鼻のあたま、頬骨の上、あご先、などに塗ってみましょう!

色黒の女性に似合う ゴールド系のパウダーハイライト

【色黒 メイク】ベースメイクアップ編-まとめ

今回は色黒さん向けのベースメイクについてお話ししました。やり方次第で透明感のあるお肌に見せることも、より美しい小麦肌に見せることもできるので、好みに合わせてやり方を選んでみてくださいね!

また、色黒さんにはコントゥアリングというメイクテクニックが非常に役立つので、興味がある人は挑戦してみてくださいね!

(文:Biyouotaku/編:コスメクリップ編集部)

2020.04.25

Biyouotaku
この記事を書いた人
メイクアップアーティスト Biyouotaku

海外在住。小さい頃から美容オタク。大好きな愛犬とゴロゴロするのが好きです。